アズールレーン
アズールレーン攻略

スポンサーリンク

改造のおすすめキャラについて

改造は燃費の良いキャラのステータスを上げることができ、便利なスキルを習得できます。
しかし、改造に必要な改造図はハードの海域をクリアする以外の入手方法が少なく、ハードに挑める回数も1日6回までです。
さらに、改造には高いレベルと多くの資金が必要です。
そのため、改造するキャラは種類を絞って徐々に増やしていくのがおすすめです。

キャラ名艦種レアリティ
シグニット駆逐艦N
ジャベリン駆逐艦SR
エイジャックス軽巡洋艦R
サフォーク重巡洋艦R
祥鳳軽空母R
レンジャー軽空母N

改造に必要な改造図や改造の詳しいメリットについては下記を参照して下さい。

改造おすすめキャラの詳しい解説

シグニット

シグニットは「緊急回避」のスキルを持っており、改造すると「煙幕散布」のスキルを習得するため回避性能が非常に高くなっている演習向けの駆逐艦です。
シグニットはロイヤル陣営の駆逐艦で「煙幕散布」のスキルは軽巡洋艦「ベルファスト」と発動タイミングがずれているため、合わせて運用するとかなり耐久能力が上昇します。
そのため、ロイヤル艦隊の前衛艦としてもおすすめの一隻です。

ジャベリン

ジャベリンは最初に選択できる駆逐艦のうち1隻で、現状では唯一のSRで改造が実装されている艦です。
改造によりスキル「強襲形態EX」を習得し攻守に強力なキャラとなります。
改造に必要なレベルが非常に高く、必要な改造図も多いため、他の艦が充分に育ってから育成を始めるのがおすすめです。

エイジャックス

エイジャックスは改造することで主砲・魚雷補正が160%もの高さになります。
また、火力・雷装のステータスも高くなり、重巡に大してダメージがアップするスキルを持つ攻撃重視の軽巡となります。
ロイヤル陣営の前衛に攻撃役が欲しい場合におすすめです。

サフォーク

サフォークは改造するとSSR重巡並のステータスになり、主砲補正160%・魚雷補正165%と攻撃性能がとても高くなります。
新たに習得するスキル「火力全開」により、砲撃ダメージはさらにアップする一方、重巡にも関わらず軽装甲のため、防御面に不安が残ります。
他の艦でカバーしましょう。

祥鳳

祥鳳は改造前から持っている回復スキルと、改造後に追加される空母の航空値強化スキルにより、補助に優れている軽空母です。
同じく補助スキル重視のユニコーンと比較すると、攻撃機と爆撃機を1つずつ装備できる点で攻撃面で勝っています。

レンジャー

レンジャーは戦闘機も対空砲も装備できない代わりに攻撃機1スロット、爆撃機2スロットを装備可能な攻撃重視の軽空母です。
ステータスは低めですが、改造するとステータスが強化される上に、航空攻撃ダメージを2倍にする「強襲空母」を習得します。
戦闘機も対空砲も装備できないので、敵の航空攻撃に対するカバーは他のキャラで行う必要がありますが、周回時など安定して攻略できる海域では非常に優秀です。

スポンサーリンク

アズールレーン攻略トップはこちら

コメント

オススメの新着記事

オススメの新着記事(5件)

【きららファンタジア】声優(CV)と担当キャラ一覧【きらファン】

homura

【きららファンタジア】メンテナンス情報まとめ【きらファン】

homura

【きららファンタジア】星5キャラのガチャ確定演出【きらファン】

homura

【きららファンタジア】初心者が序盤にやるべきことを解説【きらファン】

homura

【きららファンタジア】全キャラクターの評価一覧【きらファン】

homura

スポンサーリンク