アズールレーン
アズールレーン攻略

スポンサーリンク

艦隊の編成について

アズールレーンでは「前衛艦隊」「主力艦隊」に3隻ずつキャラを編成して、海域の攻略を進めていきます。
それぞれの艦隊に編成できる艦種は完全に決まっていて、前衛艦隊には「駆逐艦」「軽巡洋艦」「重巡洋艦」、主力艦隊には「戦艦」「巡洋戦艦」「空母」「軽空母」「工作艦」を編成することができます。

前衛艦隊と主力艦隊では役割が違うので、それぞれの特徴を理解しておきましょう。

前衛艦隊の編成について

前衛艦隊はプレイヤーが戦闘中に操作する艦隊で、駆逐艦・軽巡洋艦・重巡洋艦を編成することができます。
相手の砲撃を回避しつつ魚雷で攻撃を行ったり、艦載機への対空攻撃を行って主力艦隊を守るのが主な役割です。

駆逐艦

機動力が高く移動が早い 雷撃も強力

駆逐艦は雷装・回避と機動力を重視した艦種で、もっともキャラの数が多い艦種でもあります。
移動速度が早く回避が高いため攻撃を受けづらいというメリットがありますが、一方で低耐久・軽装甲のためとても打たれ弱いのが欠点です。
魚雷攻撃が強力ですが、自律戦闘ではうまく当ててくれないため、打たれ弱いのも相まって強みを活かすことができません。

軽巡洋艦

対空重視 火力が高め

軽巡洋艦は駆逐艦を砲戦・対空重視にした艦種です。
艦や陣営による性能差が大きく、砲撃が強い艦、雷撃が強い艦、対空に特化した艦などバリエーションが豊かです。
砲戦では高い装填値を活かし、全弾発射スキルの回転率を高めることができるのが利点です。
一方で駆逐艦よりも回避や機動力に劣るのが欠点といえます。

重巡洋艦

砲戦重視で装甲が高いが、機動力と回避が低い

前衛艦隊では最も火力が高く、耐久・装甲にも優れています。
打たれ強いため、前衛艦隊の旗艦にすることで味方の被弾率を下げて生存力を上げることができます。
回避と機動力が前衛艦隊で最も低いため、攻撃を被弾しやすいのが欠点です。複数の重巡洋艦を編成すると、前衛艦隊全体の機動力も下がってしまいます。

主力艦隊の編成について

戦艦・巡洋戦艦

重装甲で打たれ強い

戦艦は重装甲を持ち耐久が高いため、最も打たれ強い艦です。
アズールレーンでは主力艦隊旗艦が撃沈されると敗北となるため、打たれ強い戦艦は旗艦としてうってつけです。
主砲発射には待ち時間が発生しますが、着弾地点にいる敵に対してまとめて大ダメージを与えることができます。
副砲・対空砲を装備させると前衛艦が撃ち漏らした艦載機・自爆ボートを自動で攻撃してくれるため、主力艦隊に1隻は配置しておきたい守りの要です。

空母・軽空母

航空攻撃で敵に大ダメージを与えることができる

空母は戦艦と比べると打たれ弱いものの、艦載機による航空攻撃が非常に強力な艦です。
航空攻撃は戦艦の主砲砲撃と同じく待ち時間が必要ですが、発動時は敵の弾をすべて消した上で敵に大ダメージを与えます。
性能のいい艦載機を装備させれば、敵を殲滅してくれる攻撃重視の艦種です。

工作艦

出撃中に耐久を回復できるが攻撃ができない

工作艦は戦艦や空母と違い、攻撃を行うことができません。
その代わり、5秒経過するごとに味方艦の耐久を回復できる特殊能力を持っています。
攻撃能力がないのが致命的で、扱いが非常に難しい艦といえます。

日本版では現在、ヴェスタルしか実装されていません。

ロイヤル編成について

ロイヤル編成は、ロイヤル陣営のステータスを強化するスキルを持つ戦艦「クイーン・エリザベス」を主軸とした編成を指します。
クイーン・エリザベスのスキルレベルを上げると「火力、雷撃、航空、対空、装填、回避」を15%アップできることができるので、艦を揃えることができればかなり強力な艦隊といえます。

演習編成について

演習では、他のプレイヤーが設定した「防衛艦隊」との戦闘を行います。
勝利できれば多くの経験値や戦果を入手可能ですが、プレイヤーを相手にするので勝利するのが難しくなっています。
そのため、使用率の高いエンタープライズ対策を行うなど、出撃とは違った艦隊を編成する必要があります。

周回編成について

アズールレーンでは、装備設計図や艦のドロップを目当てに同じ海域を周回することが多くなっています。
周回では100回以上同じ海域に出撃することも多いため、艦隊の燃料消費に気を配る必要があります。

燃費のいい艦を編成する

前衛艦隊を駆逐艦で、主力艦隊を巡洋戦艦や軽空母重視で編成すると、燃料の消費を抑えることができます。
当然、重巡や戦艦・空母と比べると戦力が落ちるため、レベルや装備の強化が非常に重要です。

編成する艦の数を減らす

前衛艦隊・主力艦隊には3隻までキャラを編成にすることが可能ですが、1隻や2隻など、3隻未満での出撃も可能です。
艦の数が減る分勝利が難しくなりますが、燃料消費を抑えることができるため、艦数が少なくても周回可能であればおすすめです。

最強編成について

アズールレーンでは海域によって「航空攻撃が強い」「重装甲の敵が多い」などの違いがあるため、どの海域でも強い最強編成というものは存在しません。
海域の何が厄介かによって、柔軟に対応できるように編成を考えましょう。

航空攻撃が厄介な海域では軽巡や戦艦が強力

航空攻撃が厳しい海域では、対空装備を充実させることで受けるダメージを減らすことができます。
対空スキルを持つサンディエゴ・アトランタなどの軽巡や、自動で対空砲撃を行う戦艦などを編成しましょう。

レベリング編成について

アズールレーンでは旗艦に配置したり、MVPを取得した艦は多くの経験値を稼ぐことができます。
そのため、育成したい艦が多くいるか、少数の艦を集中的に育成したいか、によって編成が変わってきます。

取得経験値を増やすスキル艦を編成する

経験値アップスキルを持つキャラを編成することで、出撃時に入手できる経験値が増加します。
アマゾンが駆逐艦、夕張が巡洋艦、ラングレーが空母の貰える経験値をアップするスキルを持っています。

ただし、増加するのは最大でも15〜18%ほどなので、育成したい艦が複数いる場合はこれらのキャラよりも育成したい艦を入れたほうがよいでしょう。
1・2隻を集中して育てたい場合におすすめの方法です。

スポンサーリンク

アズールレーン攻略トップはこちら

コメント

オススメの新着記事

オススメの新着記事(5件)

【FFBE】星7キャラクターの覚醒方法とメリットを紹介

emvius

【FFBE】スーパートラストマスターの入手方法を解説

emvius

【オセロニア】「フランケンシュタイン(激級)」の攻略とおすすめキャラ駒を解説

peter

【オセロニア】ハロウィンフェスタ2017の攻略とやるべきことを解説

peter

【オセロニア】ハロウィンフェスタ2017のキャラ駒一覧と評価

peter

スポンサーリンク