ドラクエ11
ドラクエ11攻略

スポンサーリンク

馬レース(ブラック杯)について

当記事はPS4版の馬レースの攻略について記載しています。
3DS版とは大きく異なっているので注意してください。

馬レースのブラック杯は、ゲームクリア後にネルセンの試練をクリアし、「最上位のレースに挑みたい!」の願いを選ぶことで参加できるようになります。
ブラック杯に参加するには、プラチナ杯で優勝していることが条件となっています。

馬レース(ブラック杯)は見通しが悪くなっている

馬レース(ブラック杯)は周囲が暗くなっていて、見通しが非常に悪くなっています。そのため、コースの先も見えづらくなっています。
まずは何度か挑戦して、どこに回復ポイントやカーブ・柱などがあるのかをよく覚えるようにしましょう。

馬レース(ブラック杯)の攻略ポイント

コースを覚える

まずはコースを覚えましょう。
ブラック杯では見通しが悪いため、コースは先を見て対応するのではなく、あらかじめ記憶している通りのコースで走る必要があります。

ライバルの動きに惑わされない

馬レース(ブラック杯)には、シルビアやグレイグも参加します。
2人は非常に早いスピードで走るため、最初は焦ってしまいがちです。しかし、グレイグは1周目の終わりに、シルビアは2周目のゴール間際で減速するため、2人の動きに惑わされないようにしましょう。

消える回復ポイントは無視する

ブラック杯には、最初は4つ出現しているものの、主人公が近づくと1つを残して消えてしまう回復ポイントが2箇所に存在します。
どちらも近くに消えない回復ポイントがあるため、無理に取ろうとせずに無視するのがおすすめです。

馬レース(ブラック杯)の称号を取るためのポイント

馬レース(ブラック杯)では、1分4秒以内にゴールすることで称号「キングオブジョッキー」を獲得できます。
称号獲得を狙う際のポイントについて解説します。

難易度は「ふつう」を選択

馬レースの称号は「ふつう」「むずかしい」のどちらでも獲得可能です。
「ふつう」の方がライバルの妨害が少ないため、「キングオブジョッキー」を狙うのであれば難易度は「ふつう」を選びましょう。

最初のコーナー直後のジャンプ台は無視する

最初のコーナーを曲がった直後にジャンプ台があります。
しかし、このジャンプ台に乗ると次のカーブが曲がりづらくなるため、無視しましょう。

ジャンプ台が連続する直線では左側を走る

消える回復ポイントのあるコーナーを抜けた先には、ジャンプ台が6つ並ぶ直線があります。
この直線では左側を走り、最後のジャンプ台でぬかるみを飛び越えましょう。

直線の最後のぬかるみを無視する

直線の終わりにぬかるみがありますが、これを回避すると次のコーナーが曲がりづらくなります。
直後に回復ポイントがあるため、あえて避けずにぬかるみを走ったほうがタイムはよくなります。

馬レース(ブラック杯)の報酬について

ブラック杯では「ふつう」優勝時に神話の武具のレシピ、「むずかしい」優勝時に「きせきのネックレス」を入手できます。2回目以降の優勝時にはそれぞれヒヒイロカネ1個、ヒヒイロカネ2個を入手できます。

また、ブラック杯では参加賞として無限にちいさなメダルを入手できます。
今作ではちいさなメダルの入手方法が少ないため、ちいさなメダルの全報酬が欲しい場合はブラック杯に繰り返し挑戦しましょう。

スポンサーリンク

ドラクエ11攻略トップはこちら

コメント

オススメの新着記事

オススメの新着記事(5件)

【FF14】絶バハムート攻略ポイントを解説

emvius

【ドラクエ11】魔軍司令ホメロスのステータスと攻略ポイントについて解説

rinchan

【ドラクエ11】馬レースの攻略ポイントと報酬を解説

rinchan

【ドラクエ11】オリハルコンの入手方法と使い道

rinchan

【ドラクエ11】最後の鍵の入手場所と使用方法

rinchan

スポンサーリンク