ドラゴンクエストライバルズ
ドラクエライバルズ攻略

スポンサーリンク

占いの効果について

占いのカードは「ミネア(占い師)」専用のカードです。
占い効果を持つカードは2つの効果を持っており、どちらかの効果がランダムで発動します。「銀のタロット」を使用すると「必中」状態となり、①か②の効果を選択して使用できるようになります。
また、「超必中」状態になると①と②両方の効果が発動します。

占い師のデッキは「必中」状態になってからが、非常に強く長期戦向きのデッキとなっています。

占いの効果を持つカード

カード名レア度
(職業)
コスト/攻撃力/HP効果
評価特徴
デスファレーナ
デスファレーナ
・・・
(占い師)
1 / 1 / 1占い:①攻撃力+2②HP+2
7/101コストで3/1となれれば強いです。どちらの効果が発動するかは運によりますが、占い師らしいカードといえます。
びっくりサタン
びっくりサタン
・・・
(占い師)
3 / 2 / 3自分の占いで①の効果が発動する度カードを1枚引く
7/10占いで①側の効果が発動すればカードを引けます。
運がよければ特技を使用しても、手札が減らないことは非常に魅力的です。
パペットこぞう
パペットこぞう
★・・
(占い師)
2 / 3 / 2占い:①味方リーダーのテンション-1②+1/+1を得る
6/102コストで4/3になれれば非常に強力です。
後手なら1ターン目にテンションスキルを使用しておくことで、外れた場合のテンション-1も気になりません。
ケセランパセラン
ケセランパセラン
・・・
(占い師)
3 / 4 / 3自分の占いで①の効果が発動する度味方リーダーのHPを2回復
6/10占いで①の効果が発動すればリーダーのHPを回復できます。
構築で使うには、もっと安定して強いカードがありますが闘技場では優秀なカードです。
ベルフェゴル
ベルフェゴル
・・・
(占い師)
4 / 3 / 5自分が占いを持つカードを使う度+1/+1
7/10占いカードを使用する度に強化されます。
元々のスタッツは3/5と悪くなく、テンションスキルで溜めた占いカードを連打すればフィニッシャーに化けます。
エビルドライブ
エビルドライブ
★・・
(占い師)
4 / 2 / 5占い:①カードを1枚引く②攻撃力+3
6/104コスト2/5でカードを1枚引く、4コスト5/5のどちらになっても優秀な性能を持っています。
カードを引けるのが魅力なので、4ターン目に優先して出しましょう。
おばけトマト
おばけトマト
★・・
(占い師)
5 / 4 / 4占い:①敵ユニット1体の攻撃力を1にする ②敵ユニット1体のHPを1にする
7/10敵ユニットの攻撃を1にするか、HPを1にできるため、高コストユニットへの対策カードとなります。
ただし、同コスト帯の共通レジェンドカード「アンルシア」の方が使い勝手がいいので、構築では出番の少ないカードです。
ダイスドデビル
ダイスドデビル
★★・
(占い師)
6 / 4 / 4占い:①1/1のスライムを出す②4/4のホースデビルを出す
7/10スライムまたはホースデビルを呼びだします。高コストの占いカードは弱い結果が出ると一気に不利になるため、「超必中」状態で使うようにしましょう。
ジュリアンテ
ジュリアンテ
★★★
(占い師)
7 / 5 / 5占い:①他の全ての味方ユニット+2/+2②ランダムな敵3体を次のターン攻撃不能にする
8/10占いの効果が、有利な時の押し込みに強い全体強化と不利な時に強い3体破壊と状況に合わせて必要な効果を持った占い効果を持ったユニットカードです。
必中モードで使うことで、このカードの真価を引き出すことができるでしょう。
節制のタロット
節制のタロット
・・・
(占い師)
1 / - / -占い:①1/1のスライムを2体出す②カードを1枚引く
6/101コストでスライム2体またはカードを1枚引くことができます。
スライム2体をだす効果は1コストとして十分な性能をを持っています。
塔のタロット
塔のタロット
・・・
(占い師)
2 / - / -占い:①ユニット1体のHPを1にする②ユニット1体に1ダメージを与えた後カードを1枚引く
6/10必中モードになれば、高コストの敵ユニットを倒すことも可能です。
超必中モードならHPを1にした後、1ダメージが飛ぶため1枚で敵ユニットを倒せます。
皇帝のタロット
皇帝のタロット
・・・
(占い師)
3 / - / -占い:①ユニット1体を+2/+3②ユニット1体に速攻と貫通を付与
7/10必中モードなら低コストのユニットに速攻を付与して、弱った敵ユニットを打ち取れます。
星のタロット
星のタロット
★・・
(占い師)
3 / - / -占い:①カードを2枚引く②におうだち 3/3ビッグフェイスを出す
7/10どちらの効果が発動しても損することがないので使いやすい占いカードです。
盤面に敵ユニットがいなければ、どちらも役に立ちます。
太陽のタロット
太陽のタロット
・・・
(占い師)
4 / - / -占い:①全ての敵ユニットに2ダメージ②味方リーダーのHPを7回復
6/10敵ユニット全体への2ダメージが強力です。回復の方は超必中モードでもないとあまり使いません。
相手が大量のユニットを出してきた場合は、必中モードなしで使用して①が発動することを祈ります。
必中モードを待った方が強いですが、HPが持ちません。
隠者のタロット
隠者のタロット
★・・
(占い師)
5 / - / -占い:①対象のユニットのコピーを自分の手札に加える②ユニット1体を1/1のスライムに変身
6/10ユニットをコピーするかスライムに変身させることができます。
スライムに変身させてから倒せば、死亡時の効果を防ぐことができます。
悪魔のタロット
悪魔のタロット
★★・
(占い師)
8 / - / -占い:①全ての敵ユニットに4ダメージ②4/4のホースデビルを2体出す
7/10敵全体に4ダメージと4/4の2体のどちらも強力な効果です。
4ダメージで敵を壊滅させることもできますし、盤面が勝手いるな4/4を2体追加するので盤石になります。
超必中モードなら除去と展開を同時に行えます。

スポンサーリンク

ドラクエライバルズ攻略トップはこちら

コメント

オススメの新着記事

オススメの新着記事(5件)

【アズールレーン】重桜編成におすすめのキャラクターと解説

dreadnought

【アズールレーン】三笠イベントの建造の当たりと任務一覧

dreadnought

【FGO】1100万DL突破キャンペーンでやるべきことを解説

viola

【FGO】1100万記念(キングハサン)ピックアップガチャはいつ引くべき?

viola

【グラブル】「ゼノ・コキュートス撃滅戦」攻略とやるべきこと解説

dai_ima

スポンサーリンク