ファイナルファンタジーXIV
FF14攻略

スポンサーリンク

背徳の皇帝マティウスについて

背徳の皇帝マティウスはパッチ4.1で追加されたアライアンスレイド「失われた都ラバナスタ」の最初のボスとなっています。
「失われた都ラバナスタ」の最初のボスではあるものの、出現する4体のボスは全て同じ程度の強さとなっており、ギミックを理解していなければパーティが壊滅する可能性は十分にあります。

「失われた都ラバナスタ」はレベル制限70、平均IL制限305以上のコンテンツとなっており、道中ではIL330の装備「イヴァリースシリーズ」がドロップします。また、パッチ4.1からはアライアンスレイド/カスタムマッチがクロスワールドパーティ募集に対応するようになり、より簡単にアライアンスレイドに突入可能となっています。

背徳の皇帝マティウスの攻略ポイント

呼吸困難のデバフは空気の玉に入ることで解除可能

背徳の皇帝マティウス戦は途中で水中のようなフィールドに変化し「呼吸困難」のデバフがつきます。
「呼吸困難」のデバフは雑魚敵のフルームトードを倒すと出てくる空気の玉にふれることで一時的に解除が可能となっています。(空気の玉の外にでると再び1から溜まりだす)

呼吸困難は10スタックされると窒息死してしまうため、こまめに空気の玉にふれてデバフを解除しましょう。

アズールガードは引き離してから戦う

背徳の皇帝マティウス戦は、途中で無敵状態になりアズールガードを3体召喚します。アズールガードは極ビスマルクのギミックのようにお互いが近づいている状態では硬化してダメージが通りづらくなってしまいます。
そのため、タンクはそれぞれ1匹ずつのヘイトを取り出来るだけ離れて、硬化のバフが切れた状態を保つようにしましょう。
アズールガードを倒すまでにかかった時間によってマティウスエーテルのゲージが溜まっていきます。
アズールガードを倒し終えると「凍てつく波動」を使用してフェイズ移動します。凍てつく波動は溜まったマティウスエーテルの値にしたがってダメージが変化するため、なるべく早く倒してしまいましょう。
なお、マティウスエーテルが100になると即死ダメージがとんできて全滅します。

背徳の皇帝マティウスの行動パターン

第1フェーズ

氷のアーゼを倒す

氷のアーゼは開始時にる雑魚敵です。HPが低いためすぐに倒せすことがでいますが、倒すと円形の範囲攻撃「砕氷」が発動するため気をつけましょう。氷のアーゼを全て倒しきると背徳の皇帝マティウスが「拘束解放」され様々な攻撃を仕懸けてくるようになします。

水の玉をとって水濡れ状態になろう

皇帝マティウスが「拘束解放」されるとフィールドに凍った場所ができ、その上をスケートしている敵が現れます。
プレイヤーがこの敵に当たると凍結してしまいますが、周囲に浮いている水玉にあたって「水濡れ」が付与されている場合には何も起こりません。また、水玉自体に敵に当たると氷の従僕という敵が召喚されてしまうため、水玉は素早く全て壊してしまいましょう。

ブリザガ・ピラーを倒す

皇帝マティウスは少し経つとブリザガ・ピラーを召喚します。ブリザガ・ピラーはプレイヤーと線でつながり、線で繋がったプレイヤーがブリザガ・ピラーに当たるとスノーマンになってしまいます。そのため、ブリザガ・ピラーは出現した瞬間にしっかりと破壊しましょう。

ブリザジャの安全地帯は毎回違う

ブリザジャの詠唱後に、距離減衰攻撃が多数降り注ぎます。ブリザジャには特定の安全地帯がなく、最もダメージが減る場所は毎回変わります。そのため、地面をよく見てもっとも攻撃範囲が重なっていないところへ移動して耐えましょう。

第2フェーズ

フィールドが水中に変化する

フィールドにあった氷がなくなり、水中のようなエフェクトに変化します。
このフェーズでは全員に「呼吸困難」が時間経過とともに付与されていきます。「呼吸困難」のスタックが10になると「窒息」で戦闘不能になります。
出現する雑魚敵のフルームトードを倒すと、空気の玉ができるため、それに触れると一時的に呼吸困難を解除することが可能です。

氷の玉と繋がったら外へ向かって走る

出現した氷の玉と線でつながってしまった場合には、外に向かって走り出しましょう。
氷の玉はプレイヤーに向かって凍槍突という前方範囲攻撃を行うため、皇帝マティウスに向かっていくと他のプレイヤーを範囲攻撃に巻き込んでしまいます。

第3フェーズ

DPSチェック(アズールガード)

フェース3になると、マティウスが「アズールガード」を3体召喚します。
アズールガードは水色をした蛇のような敵です。3体同時に出現しますが、極ビスマルクのギミックのようにお互いが近づいている状態では硬化してダメージが通りづらくなってしまいます。
そのため、タンクはそれぞれ1匹ずつのヘイトを取り出来るだけ離れて、硬化のバフが切れた状態を保つようにしましょう。
一定の時間に以内に倒せなければマティウスエーテルが溜まりきり、「凍てつく波動」で全滅してしまうため、DPSチェックとなっています。

第1フェーズの繰り返し

DPSチェックをクリアした後は第1フェーズからの繰り返しとなります。おそらくこの時点で敵を倒しきることが可能なので、必要であればLBも使用しつつ仕留めきりましょう。

スポンサーリンク

FF14攻略トップはこちら

コメント