ファイナルファンタジーXIV
FF14攻略

スポンサーリンク

オメガ零式1層(デルタ)について

オメガ零式1層(デルタ)は4.05で追加されたレイドダンジョンの1層目です。
レベル制限はLv70、IL制限は300となっています。

参加条件

突入条件 クロニクルクエスト「事象究明」のコンプリート
突入場所 ラールガーズリーチ
参加レベル Lv70
IL制限 300
参加人数 8人
制限時間 90分

オメガ零式1層(デルタ)の攻略ポイント

フィールド外周から落下すると即死する

オメガ零式1層ではフィールド外周に柵がなく、ノックバック攻撃などで落下してしまうと即死します。
また、床を凍結させてくる攻撃もあり、移動時に滑り落ちてしまうこともあるので注意しましょう。

クラシカルエレメントの避け方を覚える

アルテ・ロイテが戦闘中に4回発動する「クラシカルエレメント」は、1・4回目以外は回避方法がすべて異なります。
回避の手順も複雑なので、慌てて攻撃を受けてしまわないようにしましょう。

オメガ零式1層(デルタ)のボス行動パターン

オメガ零式1層(デルタ)ではボス「アルテ・ロイテ」との戦闘を行います。

第1フェーズ(クラシカルエレメント2回目まで)

太古の龍尾

戦闘開始後5秒ほどでMTを対象に予兆なしの攻撃を行います。
威力が高い上に、5秒ほどで2回目が来るので、戦闘に突入したらすぐにバフを使って耐えましょう。

ツインボルト

MTと一番近いプレイヤーの2人を線でリンクさせ、詠唱終了後に対象2人に大ダメージを与えてきます。
タンク以外では耐えられない威力なので、STがすぐにMTに近づきましょう。

クラシカルエレメント

発動時にアルテ・ロイテがフィールドの中央に移動します。
「炎」→「フラッシュフリーズ」→「ダウンバースト」→「稲妻」の順で発動する攻撃です。
「炎」で火球が8つ発生し、「フラッシュフリーズ」で床が凍結を始め、「ダウンバースト」で火球とプレイヤーがフィールド外周に吹き飛ばされます。
さらにその後プレイヤー全員に「稲妻」の円形範囲とマーカーが表示され、詠唱完了と同時に円形範囲攻撃が発動します。

クラシカルエレメントは以下の方法で回避可能です。
1. ダウンバースト詠唱中にアルテ・ロイテの足元の攻撃範囲ギリギリで待つ
2. ダウンバーストでノックバックされたらすぐ中央に戻る
3. 外周の火球が爆発したら外周に戻る
4. 稲妻を外周で受けたら再度中央に戻る

この際、床が凍結しているので移動しすぎないように、位置取りには気をつけましょう。

咆哮→太古の龍尾×2→ツインボルト

稲妻の被弾後、すぐに全体攻撃の「咆哮」→MTへの「太古の龍尾」2回と攻撃してきます。
MTはバフをかけて「太古の龍尾」を耐えましょう。

クランプ

詠唱終了後、アルテ・ロイテの前方に四角形範囲攻撃を行い、ノックバックさせてきます。
零式ではノーマルと違い、攻撃範囲が表示されません。詠唱を確認したらすぐにアルテ・ロイテの正面から離れましょう。

炎→太古の竜尾→稲妻

フィールドの外周→中央に火球を設置してきます。
先に外側の火球から爆発するため、中央→外側と移動して回避しましょう。
その後はすぐに稲妻による攻撃を受けるため、稲妻の攻撃範囲を他のプレイヤーと重ねないように注意が必要です。

ブレイズ

頭割り攻撃です。
プレイヤーは全員稲妻回避のために外周にいるので、急いで中央付近に集まりましょう。

ミールストーム

全員のHPが強制的に1桁まで減らされます。
次に全体攻撃の「咆哮」が来るので、速やかに回復しましょう。

クラシカルエレメント(2回目)

基本は1回目と同じですが、火球の出現位置が異なります。
外周に3つ、中央付近に4つの火球が出現するため、1回目と同じ避け方はできません。
外周に火球が出現しない方向の内側で待機し、ノックバック後に中央に戻ったら、1回目と同じように稲妻を外周で受けましょう。

1. ダウンバースト詠唱中に、外側に火球のない方向に固まって待つ
2. ダウンバーストでノックバックされたらすぐ中央に戻る
3. 外周の火球が爆発したら、各プレイヤーは外周に散開する
4. 稲妻を外周で受けたら再度中央に戻る

第2フェーズ(強制全滅技まで)

炎→フラッシュフリーズ→ブレスウイング→クランプ→ブレイズ

フィールドの中央に火球が設置され、アルテ・ロイテがいったんフィールドから離脱します。
その後は火球のない方向のフィールドの外周に再びアルテ・ロイテが出現するので、急いでそちらに向かいましょう。
ブレスウイングでノックバック→クランプによる前方範囲攻撃と続くので、MTと他プレイヤーは分かれたほうがクランプを回避しやすくなります。

クランプを回避したらすぐにブレイズによる頭割り攻撃が来るので、MTは他のプレイヤーと合流しましょう。

炎(内周→外周の順で火球出現)

これまでとは違い、内側→外周の順番で火球が出現します。
先に内側の火球から爆発するため、外側→中央と移動して回避しましょう。
その後はすぐにクランプによる攻撃を受けるため、MTはクランプの攻撃方向が確定してから回避しましょう。

クラシカルエレメント(3回目)

炎の直後に稲妻ではなく、ブレイズが発動します。
そのため、

1. ダウンバースト詠唱中に、外側に火球のない方向に固まって待つ
2. ダウンバーストでノックバックされたらすぐ中央に戻る
3. 稲妻ではなくブレイズが発動するので、外周に戻らずに頭割り攻撃を受ける

炎(外周→内側の順で火球出現)

これまでと同様、
1. 中央に集合
2. 外周の火球が爆発後、外周に散開
3. 稲妻を受け、内側の火球が爆発したら中央に集合

の手順で回避可能です。

クラシカルエレメント(4回目)

4回目のクラシカルエレメントは1回目と同じ方法で回避可能です。

1. ダウンバースト詠唱中にアルテ・ロイテの足元の攻撃範囲ギリギリで待つ
2. ダウンバーストでノックバックされたらすぐ中央に戻る
3. 外周の火球が爆発したら外周に戻る
4. 稲妻を外周で受けたら再度中央に戻る

この際、床が凍結しているので移動しすぎないように、位置取りには気をつけましょう。

炎(フィールド全体)

4回目のクラシカルエレメント発動後、アルテ・ロイテは以下の順番で行動します。
フィールド全体に円形範囲が出現する炎の詠唱が完了すると、強制的に全滅です。

・咆哮→太古の龍尾×2→ミールストーム→ツインボルト
・炎→咆哮×2→炎(強制全滅)

スポンサーリンク

FF14攻略トップはこちら

コメント