ファイナルファンタジーXIV
FF14攻略

スポンサーリンク

オメガ零式2層(デルタ)について

オメガ零式2層(デルタ)は4.05で追加されたレイドダンジョンの2層目です。
レベル制限はLv70、IL制限は315となっています。

参加条件

突入条件 オメガ零式1層(デルタ)のクリア
突入場所 ラールガーズリーチ
参加レベル Lv70
IL制限 315
参加人数 8人
制限時間 90分

オメガ零式2層(デルタ)の攻略ポイント

「グラビティギア」で敵の攻撃を回避

オメガ零式2層(デルタ)では専用のアクション「グラビティギア」が使用可能です。
このアクションにより、使用したプレイヤーが空中浮遊状態になり、カタストロフィーの一部の攻撃を回避できます。
ただし、不用意にグラビティギアを使用すると自分で解除することができないので注意が必要です。
グラビティギアを使わなければならない攻撃を把握しておきましょう。

フィールドの中央と東西南北にマーカーを設置しておく

オメガ零式2層(デルタ)では、戦闘前にフィールドの中央と東西南北にマーカーを設置しておきましょう。
中央のマーカーは「暗黒光」という攻撃の安全地帯の目印に、東西南北のマーカーは散開する必要がある攻撃に対する目印として有用です。

オメガ零式2層(デルタ)のボス行動パターン

オメガ零式2層(デルタ)ではボス「カタストロフィ」との戦闘を行います。

第1フェーズ(イビルスフィア2回目まで)

地震×2→大地震×2

どちらも「グラビティギア」使用時の浮遊状態で回避可能な全体攻撃です。
戦闘開始時は浮遊状態になっておきましょう。

重力100

大地震発動後、プレイヤー2名に青いマーカーが表示されます。
詠唱完了後、対象の周囲の円形範囲内にいるプレイヤーの浮遊状態を解除します。
次の攻撃は浮遊状態ではかわせないため、全員が浮遊状態を解除しておきましょう。

暗黒光

地面に青い円形範囲、空中に黄色の円形範囲を設置し、発動時に範囲内にいると「石化の呪い」「被ダメージ上昇」を受けます。
石化の呪いを受けると移動できなくなり、その状態でダメージを受けると即死してしまいます。

接地状態でフィールド中央付近にいると回避可能なので、事前に必ず「重力100」で浮遊状態を解除しておきましょう。

重力波

プレイヤー全員に大ダメージを与えます。
「石化の呪い」を受けていた場合、この攻撃で即死してしまいます。
そうでなくても大ダメージを受けるため、バフや回復は怠らないようにしましょう。

重力操作→重力歪曲

タンク・ヒーラーのうち1人、DPSから1人の合計2人がターゲットになります。
片方は「高度固定:高」、もう一方は「高度固定:低」を付与され、さらに同じ高さに頭割り攻撃の予兆が表示されます。

この攻撃に対しては、以下のように対処して回避しましょう。
・攻撃対象となったプレイヤー2人は、円形範囲を重ねるように位置取る
・残りのDPSは「グラビティギア」で浮遊状態になった状態で頭割りに入る
・残りのヒーラー・タンクは接地状態で頭割りに入る

「犠牲の四戦士」「重力爆発」を受けた後は、接地状態のキャラが即死する「重力歪曲」に備えて、全員が浮遊状態になっておきましょう。

呪詛波×2→イビルスフィア→呪詛波

「呪詛波」前方扇状範囲で攻撃し、「徐々に石化」のスタックを1付与します。
スタックが3になると「石化の呪い」に変化し、次の攻撃で即死してしまうので、MTは2回呪詛波を受け、イビルスフィアの詠唱開始が見えた時点でSTとスイッチしましょう。

触手乱舞→死神の瞳

プレイヤー4人にマーカーが表示され、数秒後に対象者がいた位置に触手の柱が設置されます。
戦闘開始時にマーカーを設置した位置に散開しましょう。

触手設置時に攻撃判定が発生するため、マーカーのないプレイヤーは対象者に近づかないようにしましょう。
また、同じタイミングで「死神の瞳」による視線攻撃を行ってくるため、ボスの方向を向かないようにする必要があります。

震源生成→重力波→重力100→本震

「震源生成」の詠唱が完了後、触手の柱の上に目玉が出現します。
目玉出現時は「重力波」による全体攻撃が来るので、バフなどの対策が必要です。
重力波を受けたら、4つある触手の柱の目玉のうち1つが消えるので、全員でそちらに移動し、「重力100」でレビテトを解除しておきましょう。

目玉の消えなかった柱の周囲は、重力100の直後に円形範囲攻撃が行われるので注意が必要です。

呪詛波→重力操作→呪詛波→イビルスフィア→呪詛波

これまでと同様の回避法で対処できます。
イビルスフィアのタイミングでタンクがスイッチするのを忘れないようにしましょう。

第2フェーズ(強制全滅技まで)

重力-100→死神の瞳

フィールドの広範囲に継続ダメージフィールドを設置し、さらにプレイヤー全員を上空に跳ね飛ばす攻撃です。
フィールド南北が安全地帯になっているのですが、この時DPSは4人にマーカーが表示されるので、DPSが散開する必要があります。
DPSは安全地帯の北西・北東・南西・南東に散開し、ヒーラーとタンクは2名ずつにわかれて南北の安全地帯の中央付近に位置どりましょう。

その後は全員が空中に跳ね飛ばされ、着地ダメージと同時に死神の瞳が発動します。
あらかじめボスの方向以外を向いておきましょう。

グラビティウィング→重力波→自由落下

グラビティウィングはプレイヤー4人に「グラビティバースト」を付与します。
グラビティバーストは効果時間終了時に対象者を中心とした広範囲攻撃で、受けるとほぼ即死します。ただし、グラビティバーストの中心にいる対象者自身には当たりません。
この攻撃と頭割り攻撃の自由落下と組み合わせてくるので、何もしないままだと全滅してしまいます。

自由落下による頭割りは、浮遊状態で受けるとノックバックされるという特徴があります。
そのため、グラビティバーストを受けたプレイヤーは、グラビティギアで浮遊状態になっておきましょう。
この状態で頭割りを受けると、グラビティバースト状態のプレイヤーは外周に吹き飛ばされるため、全滅を回避することが可能です。

スポンサーリンク

FF14攻略トップはこちら

コメント