FF14攻略

スポンサーリンク

機工士の評価

機工士の強いところ

ヒートゲージを溜めることで攻撃力が上昇

機工士の最大の特徴は、「ヒートゲージ」です。アクション「ガウスバレル」を使用すると、銃の熱量蓄積を示す「ヒートゲージ」が表示されます。
「ヒートゲージ」が50%以上の状態では、スプリットショット」が「ヒートスプリットショット」に、「スラッグショット」が「ヒートスラッグショット」に、「クリーンショット」が「ヒートクリーンショット」にそれぞれ置き換わり、威力が上昇します。
また、「ヒートゲージ」が100%に到達すると「オーバーヒート」状態になります。オーバーヒート状態では、攻撃力が上昇しますが、オーバーヒート状態が終了すると、一定時間の間ガウスバレルが装着できなくなります。

総評

操作は難しいがDPSはかなり高め

機工士は、銃とオートタレットを使って遠距離から攻撃する物理DPSです。
オートタレットを設置することにより、敵に自動的に攻撃を行うため、継続ダメージのように使用することができます。また、アビリティを使用することでタレットに強力な攻撃を行わせることができます。
自身のウェポンスキルによる攻撃でも敵にかなりのダメージを与えることができ、間に挟むアビリティも強力な効果のスキルが多いため、操作はかなり煩雑ですが極めるとかなり高いDPSを叩き出すことができます。

味方のTP、MP回復も可能

機工士はロールアクションの「タクティシャン」や「リフレッシュ」により、自身と周囲の味方のTP、MPを一定時間の間継続回復することもできるため、パーティ全体で火力を出したいときのサポートとしても優秀です。

機工士の立ち回り

ホットショットを常に維持しよう

ホットショットを使用することで、60秒間の間自身の与物理ダメージを8%上昇させるバフが付与されます。ホットショットが付与されているかいないかでダメージがかなり変わってくるため、必ず切らさないようにしましょう。

タレットの出し忘れに注意しよう

「オートタレット・ルーク」は自分が攻撃している対象に自動で物理攻撃を、「オートタレット・ビショップ」はタレットの周囲の敵に範囲魔法攻撃を行います。
雑魚との乱戦ではビショップを、ボス戦ではルークを出してDPSをあげていきましょう。慣れないうちは意外と出し忘れてしまうため、しっかりと戦いが始まる前に設置することを忘れないようにしましょう。

ガウスバレルは基本的に装着しておこう

4.0より「ガウスバレル」の装着時のウェポンスキルにキャストタイムが発生しなくなりました。
ガウスバレル装着時には自身の与ダメージを5%上昇し、ウェポンスキルの使用で「ヒートゲージ」が上昇するようになります。
基本的には装着しておくメリットしかないため、装着をこころがけておきましょう。

「ワイルドファイア」はオーバーヒートに合わせる

「ワイルドファイア」は対象に時限爆弾を付与し、付与後10秒間のうちに自身が対象に与えた合計ダメージの25%分のダメージを効果時間終了時にまとめて敵に与える強力なアビリティです。そのため、「ワイルドファイア」をいかにうまく使えるかが機工士の腕の見せ所となります。

「ヒートゲージ」が100%に到達すると「オーバーヒート」状態になります。オーバーヒート状態では、攻撃力が上昇するため、「ワイルドファイア」を合わせて使用し、敵に与えるダメージをなるべく高めるようにしましょう。

基本は「ヒートゲージ」を50%〜100%の間で保つ

「オーバーヒート」の終了後には、ガウスバレルが解除され、その後10秒間再使用ができなくなります。また、ヒートゲージが0%まで戻ってしまいます。
そのため、継続して攻撃し続けることが可能な場合はヒートゲージを50%〜100%の間で保ち続け、「ヒートスプリットショット」「ヒートスラッグショット」「ヒートクリーンショット」など強力なウェポンスキルを使用し続ける方がDPSが高くなります。
「クールダウン」はオーバーゲージを25%ダウンしつつ、「ヒートスラッグショット」と同じ威力のダメージを与えることができるため、うまく活用してヒート状態を維持しましょう。

機工士の基本情報

機工士の開放条件

イシュガルド:下層(X:8.1 Y:10.1)で開放

開放場所:イシュガルド:下層(X:8.1 Y:10.1)
クエストNPC:ステファニヴィアン

機工士の装備可能防具

機工士は、物理遠隔DPSであるため、詩人と同じ防具となっています。
機工士と詩人と忍者の攻撃はDEX値に依存するため、アクセサリーも詩人や忍者と同様にDEX値が上昇するものを装備しましょう。

機工士のアクション

機工士の専用アクションは次の通りです。

習得 アクション名 効果
Lv1 スプリットショット 対象に物理攻撃。
威力:160
追加効果(発動確率50%):次に実行するスラッグショットの威力を100、ヒートスラッグショットの威力を130上昇させる。
効果時間:10秒
特殊弾装填時:威力が25上昇し、追加効果の発動確率が100%になる。
ガウスバレル装着時追加効果:「ヒート」を5上昇させる。
Lv2 スラッグショット 対象に物理攻撃。
威力:100
スラッグショット効果アップ時威力:200
追加効果(発動確率50%):次に実行するクリーンショットの威力を140、ヒートクリーンショットの威力を170上昇させる。
効果時間:10秒
特殊弾装填時:威力が25上昇し、追加効果の発動確率が100%になる。
ガウスバレル装着時追加効果:「ヒート」を5上昇させる。
Lv4 リロード 特殊弾を3発装填する。
特殊弾効果:効果中に実行するウェポンスキルの威力を上昇させ、一部のウェポンスキルの追加効果の発動確率を上昇させる。
さらに「ヒート」の上昇を抑える。
ウェポンスキルを1回実行するごとに1発消費する。
最大スタック数:3
効果時間:永続
Lv6 ハートブレイク 対象に物理攻撃。
威力:240
発動条件:対象のHPが20%以下
Lv10 整備 効果時間中に実行する1回のウェポンスキルが必ずクリティカルヒットする。
範囲攻撃の場合、最初に命中した対象にのみ有効。
効果時間:20秒
Lv15 ブランク 対象を15mノックバックする。
Lv18 スプレッドショット 対象に向かって前方扇範囲物理攻撃。
威力:80
特殊弾装填時:威力が25上昇する。
ガウスバレル装着時追加効果:「ヒート」を5上昇させる。
Lv26 クイックリロード 特殊弾を1発だけ装填する。
Lv30 ホットショット 対象に物理攻撃。
威力:120
追加効果:自身の与物理ダメージを8%上昇させる。
効果時間:60秒
特殊弾装填時:威力が25上昇する。
ガウスバレル装着時追加効果:「ヒート」を5上昇させる。
Lv30 ピッドファイア 自身のウェポンスキルのリキャストタイムを1.5秒にする。
効果時間が経過するかウェポンスキルを3回実行すると効果が切れる。
効果時間:15秒
Lv35 クリーンショット 対象に物理攻撃。
威力:100
クリーンショット効果アップ時威力:240
特殊弾装填時:威力が25上昇する。
ガウスバレル装着時追加効果:「ヒート」を5上昇させる。
Lv38 ワイルドファイア 対象に時限爆弾を付与する。
効果時間中に自身が対象にダメージを与えるたびに、その25%分のダメージを蓄積し、効果時間終了時にまとめて与える。
一部の攻撃によるダメージは蓄積効果の対象外とする。
効果時間:10秒
Lv40 オートタレット・ルーク 指定した地面にオートタレット・ルークを設置する。
対象に物理攻撃。
威力:80
ハイパーチャージ時威力:160
ハイパーチャージ時追加効果:対象の被ダメージを5%上昇させる。
効果時間:10秒
マスターがウェポンスキルを実行すると、ターゲットをその対象に変更する。
リキャストタイマーを「オートタレット・ビショップ」と共有する。
Lv40 タレット回収 設置しているタレットを回収する。
発動条件:タレットが存在する
Lv50 オートタレット・ビショップ 指定した地面にオートタレット・ビショップを設置する。
自身の周囲の敵に範囲魔法攻撃。
威力:60
2体目以降の対象への威力は10%ずつ減少し、最低50%まで減少する。
ハイパーチャージ時威力:90
ハイパーチャージ時追加効果:対象の被ダメージを5%上昇させる。
効果時間:10秒
リキャストタイマーを「オートタレット・ルーク」と共有する。
Lv52 ガウスバレル 武器にガウスバレルを装着する。
自身の与ダメージを5%上昇させる。
効果中、ウェポンスキル実行によって「ヒート」が上昇するようになる。
効果時間:永続
ヒートが100%に達すると、「オーバーヒート」状態となる。
オーバーヒート効果:自身の与ダメージが20%上昇する。
効果時間:10秒
オーバーヒートが終了するとガウスバレルが解除され、その後10秒間再使用ができなくなる。
Lv52 バレルオフ ガウスバレルを解除する。
Lv54 ガウスラウンド 対象に物理攻撃。
威力:200
Lv56 ウェポンブレイク 対象の与ダメージを10%減少させる。
効果時間:5秒
Lv58 ハイパーチャージ タレットの攻撃アクションの威力を上昇させる。
効果時間:20秒
発動条件:タレットが存在する
Lv60 リコシェット 対象とその周囲の敵に範囲物理攻撃。
威力:300
2体目以降の対象への威力は10%ずつ減少し、最低50%まで減少する。
Lv62 クールダウン 対象に物理攻撃。
ヒートが49%以下のとき威力:150
ヒートが50%以上のとき威力:230
特殊弾装填時:威力が25上昇する。
ガウスバレル装着時追加効果:「ヒート」を25減少させる。
Lv66 バレルヒーター 「ヒート」を強制的に50にする。
発動条件:「ガウスバレル」効果中でかつ「オーバーヒート」状態ではないとき
発動条件:自身が戦闘状態
Lv68 オーバードライブ・ルーク 設置しているタレットに強力な攻撃を実行させる。
タレットは実行後に消滅し、その後30秒間タレットを設置することができなくなる。
Lv68 オーバードライブ・ビショップ 設置しているタレットに強力な攻撃を実行させる。
タレットは実行後に消滅し、その後30秒間タレットを設置することができなくなる。
Lv70 フレイムスロアー 自身の前方扇範囲に向かって攻撃をし続ける。
範囲内にいる敵に対して毎秒ダメージを与える。
威力:60 効果時間:10秒
効果時間中は「ヒート」を20ずつ上昇させ続ける。
また、効果時間中にアクションの実行や移動・ターンを行うと、フレイムスロアーは即座に解除される。
実行後にオートアタックを停止する。
非戦闘中に使用した場合は「ヒート」は上昇しない。
- ヒートスプリットショット 対象に物理攻撃。
威力:190
追加効果(発動確率50%):次に実行するスラッグショットの威力を100、ヒートスラッグショットの威力を130上昇させる。
効果時間:10秒
特殊弾装填時:威力が25上昇し、追加効果の発動確率が100%になる。
追加効果:「ヒート」を5上昇させる。
- ヒートスラッグショット 対象に物理攻撃。
威力:100
スラッグショット効果アップ時威力:230
追加効果(発動確率50%):次に実行するクリーンショットの威力を140、ヒートクリーンショットの威力を170上昇させる。
効果時間:10秒
特殊弾装填時:威力が25上昇し、追加効果の発動確率が100%になる。
追加効果:「ヒート」を5上昇させる。
- ヒートクリーンショット 対象に物理攻撃。
威力:100
クリーンショット効果アップ時威力:270
特殊弾装填時:威力が25上昇する。
追加効果:「ヒート」を5上昇させる。
- オーバーロード・ルーク 対象に物理攻撃。
威力:800
オートタレット・ルークは実行後に消滅する。
マスターが「オーバードライブ・ルーク」を実行することで使用する。
- オーバーロード・ビショップ 対象に物理攻撃。
威力:190
追加効果(発動確率50%):次に実行するスラッグショットの威力を100、ヒートスラッグショットの威力を130上昇させる。
効果時間:10秒
特殊弾装填時:威力が25上昇し、追加効果の発動確率が100%になる。
追加効果:「ヒート」を5上昇させる。

スポンサーリンク

FF14攻略トップはこちら

コメント