Fate Grand Order
Fate Grand Order(FGO) 攻略

スポンサーリンク

メガロス戦の攻略情報

メガロスとはメインストーリー「アガルタ第11節 前進の火」の進行度5~7で合計3回対戦することになるます。それぞれの進行度ごとの攻略ポイントを解説しています。

第11節 前進の火(進行度5)の敵情報

バトル1メガロス(狂) HP:308,340
※ガッツ4回でクリア

第11節 前進の火(進行度6)の敵情報

バトル1メガロス(狂) HP:251,240
※ガッツ4回でクリア

第11節 前進の火(進行度7)の敵情報

バトル1アマゾネス(槍) HP:10,786
アマゾネス(槍) HP:10,786
アマゾネス(剣) HP:12,681
バトル2メガロス(狂) HP:205,560
※ガッツ4回でクリア
バトル3ペンテシレイア(狂) HP:321,390
※ゲージ1で終了

メガロスの攻略ポイント

メガロスを倒す上で重要となるポイントは下記です。

ガッツは4回倒せばクリア

メガロスにはガッツが12回付与されていますが、1度の戦闘では4回倒すとメガロスは撤退します。
進行度5~7で合計12回倒すことになります。

NPチャージスキルで宝具を連打する

メガロスのガッツが発動すると、半分程度のHPまで回復します。
ガッツで復活した後もHPが高いため、宝具を使用しないとHPを削りきることは難しいです。
諸葛孔明(エルメロイⅡ世)やマーリンでNPを補充しましょう。

「狙いすまし」されたサーヴァントを守る

メガロスは「狙いすまし」でサーヴァントにターゲット集中を付与します。
また、「狙いすまし」を使用した次のターンに強力な単体攻撃を撃ってきます。直撃すると即死しかねないので、無敵や回避を付与して守りましょう。

ペンテシレイアの攻略ポイント

ゲージは1本目を削ればクリア

「第11節 前進の火」で出現するペンテシレイアはゲージを1本削ると戦闘終了となります。
すべてのゲージを削る必要はないので、ペンテシレイア単体はそこまで脅威ではありません。
ただし、メガロス戦からの連戦となるため、バトル自体は厳しい戦いになります。

神性特攻の概念礼装を装備する

メガロスとペンテシレイアは両方とも神性の属性を持っています。
そのため、「フォンダン・オ・ショコラ」など神性属性に対してダメージボーナスが入る概念礼装を装備しておくと攻略が楽になります。

攻略のおすすめサーヴァント

諸葛孔明(エルメロイⅡ世)

諸葛孔明のスキルにはすべてNPチャージ効果がついているため、味方アタッカーの宝具の回転率が大幅に上昇します。また、防御アップのスキル効果でバーサーカーの強力な攻撃を耐えることにも向いています。

マーリン

マーリンはスキルで味方全体への無敵付与ができるため、メガロスの宝具を防ぐのに最適のサーヴァントです。また、NPチャージスキルとバスターカードの性能を上げるスキルを持っているため、サポート能力が非常に高いです。

スカサハ

スカサハの宝具にはスタン付与効果がついています。メガロスがガッツで復活しても、スタン効果で動きを止めることができるため、反撃を受けずに済みます。

スポンサーリンク

Fate Grand Orderの攻略 / 情報 トップはこちら

コメント

violaさんの記事

violaさんの作成した記事の新着

【FGO】コノートコインの最高効率クエストを解説

viola

【FGO】インスタント麺の最高効率クエストを解説

viola

【FGO】「一粒のあめ玉」の最高効率クエストを解説

viola

【FGO】水着イベント2017(第二部)の効率がいい周回クエストを解説

viola

【FGO】水着イベント2017(第2部)の攻略とやるべきこと【デスジェイルサマーエスエープ】

viola

» violaさんの記事をもっと見る

スポンサーリンク