Fate Grand Order
FGO攻略

スポンサーリンク

「ネロ祭2017」の高難易度クエストについて

高難易度「第五演技 ダヴィンチちゃん(最後の晩餐)」は「ネロ祭2017(ネロ祭再び ~2017 Autumn~)」の高難易度クエストの一つです。

「ネロ祭2017」では合計14の高難易度クエストが開催されています。イベント期間中( 9月20日12:59まで)はいつでも挑戦できるので、まだクリアしていない方は挑戦してみましょう。
別の高難易度クエストの攻略ポイントなど、「ネロ祭2017」の攻略情報は下記で解説しています。

「ダヴィンチちゃん(最後の晩餐)」の攻略ポイント

「ダヴィンチ」は最後に倒す

「ダヴィンチちゃん(最後の晩餐)」では、先にダヴィンチちゃんを倒してはいけません。
ダヴィンチちゃんを倒すと「最後の晩餐」を発動し、残った敵に「攻撃力アップ」「防御力アップ」「宝具威力アップ」「無敵貫通」を付与してきます。

「最後の晩餐」を発動されると文字通り袋叩きにされてしまうので、ダヴィンチちゃんは最後に倒すようにしましょう。

「ダヴィンチ」の宝具は無敵で凌ぐ

ダヴィンチちゃんを放置していると全体宝具を発動されてしまいます。
ダヴィンチちゃんの宝具は防御無視のダメージなので、マーリンやジャンヌの無敵や回避でしのぎましょう。

敵のチャージを減らしていく

「ダヴィンチちゃん(最後の晩餐)」では、敵全てに「ホール・オブ・ザ・モール」が付与されています。
ホール・オブ・ザ・モールは攻撃を受けた際にチャージが減少する効果なので、できるだけ宝具を使われないように攻撃を加えていきましょう。
ただし、敵はダメージを受けた時に攻撃者にそれぞれ状態異常を付与してくるので気をつけましょう。

攻撃時の状態異常付与に注意

「ダヴィンチちゃん(最後の晩餐)」に出現するエネミーは攻撃を受けた際に攻撃者に状態異常付与を付与してきます。
後半に出現する敵は「NP獲得0」「最大HP1」「スタン」など厄介な状態異常が目白押しなので、不用意な攻撃をしかけないように気をつけましょう。

「ダヴィンチちゃん(最後の晩餐)」のクエスト情報

エネミー情報

「ダヴィンチちゃん(最後の晩餐)」に出現するエネミーはすべて「攻撃を受けると宝具チャージを1ダウン【デメリット】」を持っています。宝具を打たれないように敵のチャージを調整しながら攻撃しましょう。

初期出現

オールドギア(殺)HP:107010
・攻撃を受ける呪い付与(1回、スキルで再使用)

ヘルタースケルター(剣)HP:113470
・攻撃を受けるスキル封印(1回、スキルで再使用)

ダ・ヴィンチ(術)
1ゲージ目HP:106942
2ゲージ目HP:392,122

追加出現

ホワイトキメラ(狂)HP:129027
・攻撃を受けると強化解除を付与(1回、スキルで再使用)

ゲイザー(弓)HP:151889
・攻撃を受けると宝具威力ダウンを付与(1回、スキルで再使用)

バイコーン(弓)HP:145191
・攻撃を受けるとNP獲得量ダウンを付与(1回、スキルで再使用)

ソウルイーター(殺)HP:154,172
・スキルで自身のチャージを1増加

マリカススフィンクス(術)HP:174,767
・自身にターゲット集中を付与

マンティコア(騎)HP:204,643
・攻撃を受けると宝具封印を付与(1回、スキルで再使用)

赤鬼(騎)HP:230,759
・攻撃を受けると防御ダウンを付与(1回、スキルで再使用)

ヒュージゴースト(殺)HP:238,567
・攻撃を受けるとNP減少を付与(1回、スキルで再使用)

巨大魔猪(狂)HP:276,865
・攻撃を受けると最大HPダウンを付与(1回、スキルで再使用)

スプリガン(剣)HP:260,334
・攻撃を受けるとスタンを付与(1回、スキルで再使用)

「ダヴィンチ」の強化効果

・攻撃を受けると宝具チャージダウン
・【ブレイク時】味方全体の宝具チャージをMAXにする
・【討伐時】攻撃力、防御力、宝具威力をアップ
・【討伐時】味方全体に無敵貫通と回避無視を付与

「ダヴィンチ」のスキル

・味方全体のチャージを1増加
・味方全体のチャージを1増加+HP10000回復
・味方単体のチャージを2増加
・味方単体のチャージを2増加&無敵貫通を付与
・自身のチャージを1増加&無敵貫通を付与

初回クリア報酬

智慧のスカラベ×5
呼符×1

「ダヴィンチちゃん(最後の晩餐)」の攻略おすすめサーヴァント

無敵付与が可能なマーリンやジャンヌは必ず連れて行きましょう。
また、全体宝具での攻撃も厳禁です。

クーフーリン(オルタ)

敵のクラスが固まっていないので、「二神三脚」を装備するアタッカーにはバーサーカーがおすすめです。
特にクーフーリン(オルタ)は回避スキルとガッツで耐久能力の高いので、アタッカーとしておすすめです。

マーリン

マーリンは味方全体に「無敵」を付与できるため防御性能が高いです。また、味方全体のNPを増加するスキルと味方のバスターカードを大幅に強化するスキルを持っています。サポート性能が非常に高いサーヴァントなので、優先して連れていきましょう。

諸葛孔明(エルメロイⅡ世)

「諸葛孔明(エルメロイⅡ世)」はマーリン同様サポート性能が高いサーヴァントです。味方のNPを増加するスキルを3つ持っているため、アタッカーの宝具の回転率が大幅にあがります。また、「鑑識眼」からのクリティカル攻撃でも大ダメージを狙えます。

ジャンヌダルク

ジャンヌダルクは宝具で味方全体の無敵状態を付与できます。スキルで付与できるマーリンなどと違いNPさえ溜まれば無敵を付与できるため、敵サーヴァントの宝具対策として非常に優秀なサーヴァントです。

攻略パーティ例と戦闘手順

パーティ編成例

「ダヴィンチちゃん(最後の晩餐)」の攻略は「無敵」を付与できるアーツ耐久パーティがおすすめです。
重要なのは「無敵」を付与できるサーヴァントです。また、長期戦になるのでHPを回復できる「マーリン」と「ジャンヌ」がいると楽です。

アタッカーの条件は「単体アーツ宝具」を持っていることです。アーツチェインで宝具の回転率を上げる必要があるので「アーツ宝具」持ちのサーヴァントにしましょう。また、不用意に「ダヴィンチ」を攻撃したくないので、「単体宝具」であることも重要です。

マスター装備はスタンを付与できる「ガンド」が便利なので、「魔術礼装・カルデア戦闘服」がおすすめです。

アタッカーに「BB」を採用する理由

アタッカーのおすすめは「BB」です。出現する敵すべてに不利がつかないので、安定してダメージを与えることができます。
スキルでスタンを付与できるため「ダヴィンチ」に無敵貫通が付いている場合に時間を稼げます。さらに、厄介な「マリカススフィンクス」への対策にもなります。
また、「弱体解除」のスキルは「攻撃を受けた際にスタン付与」してくるスプリガンへの対策になります。

控えに「アーラシュ」がいる理由

「アーラシュ」は「マリカススフィンクス」にターゲット集中を張られた状況でも、宝具で「ダヴィンチ」のチャージを減らせます。「オーダーチェンジ」から出して宝具を使えばそのまま退場してくれるので、元のパーティを維持できることも利点です。

控えの残りサーヴァントは、入れ替えて構いません。オジマンディアスは「ダヴィンチ」を倒す用に連れていきましたが、最後の「スプリガン」が厄介なので「ギルガメッシュ」などアーチャーの方が役に立ちます。

マーリン・ジャンヌの入れ替え候補

マーリンの枠をダビデと入れ替えても攻略は可能ですが、ダビデの宝具はバスターなのでアーツチェインは組みにくくなります。安定しなくなるだけなので、できるだけ「マーリン」を連れていきましょう。。ジャンヌは「玉藻の前」と交代してマーリンのスキルを回してもいいです。
「マーリン」「ジャンヌ」「玉藻の前」から2騎を選んで、後一体はアーツ単体宝具持ちを連れていくのが楽ですね。

「ダヴィンチ」に無敵貫通が付いていないか確認する

「ダヴィンチ」は自身に無敵貫通を付与します。この状態で「ダヴィンチ」の宝具を受けると全滅するため、無敵貫通が解除されるまで「ダヴィンチ」の宝具を妨害しましょう。

ダヴィンチの宝具を妨害する方法

攻略例のパーティでは下記の手段で「ダヴィンチ」の宝具を妨害できます。

・スタンを付与する(ジャンヌ・BBのスキル、マスター装備のスキル「ガンド」)
※「ガンド」は「マリカススフィンクス」に使うので温存しましょう。
・「ダヴィンチ」に通常攻撃する
・オーダーチェンジから「アーラシュ」の宝具をうつ(ターゲット集中された時用)

「ダヴィンチ」は無敵を張ってからブレイクする

「ダヴィンチ」はブレイク時に味方全体の宝具チャージをマックスにします。そのまま全員宝具を使ってくるので、ブレイクする際は必ず「無敵」状態を張りましょう。
また、「ダヴィンチ」に上述の「無敵貫通」が付与されていないことも確認しておきましょう。ブレイク時の宝具チャージに「無敵」を合わせれば、敵全体のチャージを0にできます。敵のチャージをリセットしたい場合は利用しましょう。

「ダヴィンチ」の宝具チャージが4の時に敵を倒す場合の注意事項

「ダヴィンチ」の宝具チャージが4の時に雑魚敵を倒すと、チャージスキルから宝具を使用します。ダヴィンチは通常攻撃をしてこないため、ほぼ100%で宝具を受けます。
雑魚敵を倒すときは「ジャンヌ」か「マーリン」で無敵を張っておきましょう。また「ダヴィンチ」にスタンを付与してから倒しても大丈夫です。

予想外のタイミングで敵の宝具が発動したらタスクキル

ダヴィンチは宝具チャージを2増加するスキルも持っているため、チャージ3からでも宝具を使用してきます。その場合はタスクキルして、攻撃対象を変えるか無敵を張るなどして対策しましょう。

マリカススフィンクスはスタンを付与して最優先で倒す

最も危険なエネミーは「ターゲット集中」を持つマリカススフィンクスです。
「ダヴィンチ」の宝具チャージMAX&無敵貫通がついた状態で、「ターゲット集中」を使われると「ダヴィンチ」の宝具を防げずに全滅します。
マスタースキル「ガンド」やBBのスキルで「マリカススフィンクス」の行動は止めておきましょう。「ターゲット集中」を使われると厄介です。

ダヴィンチ単騎になったら攻撃してるだけで勝てる

敵がダヴィンチ単騎になった場合、チャージから宝具が怖いかもしれませんが、通常攻撃してれば勝てます。ダヴィンチの宝具チャージは攻撃を受けるたびに1減少するので、通常攻撃でチャージを削っていれば簡単に勝てます。万が一、ダヴィンチが宝具を使用した場合はタスクキルしてスタンを張りましょう。

スポンサーリンク

FGO攻略トップはこちら

コメント

オススメの新着記事

オススメの新着記事(5件)

【FGO】1100万DL突破キャンペーンでやるべきことを解説

viola

【FGO】1100万記念(キングハサン)ピックアップガチャはいつ引くべき?

viola

【グラブル】「ゼノ・コキュートス撃滅戦」攻略とやるべきこと解説

dai_ima

【グラブル】「ゼノコキュ杖(六道・氷逆天の戦棍)」の性能と真化について解説

dai_ima

【サッカー日本代表2020ヒーローズ】リセマラの当たりとやり方最高効率

dreamer

スポンサーリンク