Fate Grand Order
FGO攻略

スポンサーリンク

羅生門イベントを周回する理由

羅生門イベントでは、鬼哭討伐戦を周回して「ダメージポイント」と「鬼瓢箪」を集めることで様々なアイテムを入手できます。
「ダメージポイント」と「鬼瓢箪」の使いみちや、羅生門イベントの攻略情報は下記で解説しています。

ダメージポイントを稼ぐ効率的に稼ぐ方法

できるだけ高難易度クエストに挑戦する

「ダメージポイント」は、鬼哭討伐戦で茨木童子に与えた合計ダメージに応じて溜まります。
ダメージポイントを稼ぐには、できるだけ高難易度を周回することをおすすめします。
茨木童子のHPは高難易度ほど高いため、高難易度クエストの方が1回で稼げるダメージポイントが多くなります。

クリアしやすい日の鬼哭討伐戦を周回する

イベントクエストの鬼哭討伐戦は毎日0:00に更新されます。クエストが更新されると鬼哭討伐戦に出現する茨木童子(ボス)以外のクラスが変わります。自分のパーティが苦手なクラスの日はクエストを周回することが難しくなるため、クリアしやすい日が来たら集中して周回しておきましょう。

礼装「遮那王流離譚」を装備して攻撃力を上げる

イベント限定概念礼装「遮那王流離譚」を装備すると、装備したサーヴァントの攻撃力がアップします。
アタッカーとなる単体宝具持ちのサーヴァントに装備させて、攻撃力を上げましょう。

礼装「ゴールデン捕鯉魚図」を装備して味方全体の攻撃力を上げる

イベント限定概念礼装「ゴールデン捕鯉魚図」を装備すると、味方全体の攻撃力がアップします。
控えのサーヴァントが装備していても効果があります。
「ゴールデン捕鯉魚図」には登場時にスターを獲得する効果があるため、控えのサーヴァントに装備させる方がオススメです。

「鬼瓢箪」を効率的に集める方法

期間限定概念礼装を装備する

ガチャから入手できる期間限定概念礼装を装備することで、イベント専用アイテム「鬼瓢箪」の獲得数がアップします。

概念礼装効果
狐の夜の夢(星5)鬼瓢箪のドロップ数+3
恋談火焔行(星4)鬼瓢箪のドロップ数+2
勧進帳読み上げ(星3)鬼瓢箪のドロップ数+1

鬼瓢箪を集めるのに、おすすめの難易度は下記で解説しています。
羅生門イベントを効率的に攻略するには、最初に鬼瓢箪を集めて、礼装「遮那王流離譚」と交換するのがオススメです。サーヴァントの攻撃力が上がるので周回が楽になります。

羅生門イベントを効率よく周回するためのポイント

羅生門イベントは難易度を問わず、全2バトルのクエストとなっています。
効率を上げるために各バトルでやるべきことを解説します。

バトル1の攻略ポイント

できる限りNPを溜める

バトル2の茨木童子に対して、1ターン目から宝具を使用できるのが理想です。
バトル1ではできるだけNPを溜めましょう。アーツチェインを優先して組みます。アーツチェインが組めない場合は、一人のコマンドカーだけを選択して、できるだけ敵を倒さないようにします。

バトル2の攻略ポイント

左右の腕は後で倒す

茨木童子と一緒に出現する「鬼の右腕」と「鬼の左腕」を倒すと、茨木童子の行動回数が増えて被ダメージが大きくなります。左右の腕は、茨木童子のHPを削った後で全体宝具を使用して倒すのがオススメです。

強力な単体宝具を用意する

茨木童子は非常にHPが高いです。茨木童子のHPを削るには、強力な単体宝具を持ったサーヴァントを連れていきましょう。
単体宝具なら左右の腕を倒さずに茨木童子だけを攻撃できます。

全滅してもいいからダメージを稼ぐ

茨木童子戦でパーティが全滅しても、ダメージポイント加算および報酬獲得が可能です。
全滅しても大丈夫なので、前回イベントのように耐久パーティで周回する必要はありません!
耐久パーティはクリアに時間がかかるため、周回には向きません。全滅上等の特攻パーティを組むことをおすすめします。

開催日ごとの攻略情報

開催日によって変わるのは、バトル1の雑魚敵とバトル2の「鬼の腕」のクラスだけです。

羅生門イベントでは、開催日ごとにバトル1の雑魚敵とバトル2の「鬼の腕」のクラスが変化します。
ボス「茨木童子」のステータスは開催日によって変わりません。

開催日ごとの詳しい攻略情報を解説します。

羅生門イベント1日目

1日目はアーチャークラスの敵が中心となります。バトル2「鬼の腕」で残して戦う場合は、ランサーのサーヴァントを中心にパーティを組むと被ダメージを抑えることができます。

羅生門イベント2日目

2日目は、キャスタークラスの敵が中心となります。バトル2「鬼の腕」で残して戦う場合は、ライダーのサーヴァントを中心にパーティを組むと被ダメージを抑えることができます。

イベント礼装が持っていない人は「鬼あそび」級から挑戦しましょう。
羅生門イベントの高難易度クエストは、イベント礼装「遮那王流離譚」と「ゴールデン捕鯉魚図」がないとクリアできない難易度になっています。初日は礼装を揃えましょう。

羅生門イベント3日目

鬼哭討伐戦3日目のバトル2で出現する「鬼の腕」はアサシンクラスです。「鬼の腕」を倒すにはキャスターの全体宝具が最適となります。

鬼哭討伐戦3日目の敵は茨木童子以外すべてアサシンクラスのためキャスター中心のパーティを編成すると被ダメージを抑えることもできます。鬼哭討伐戦3日目はキャスター中心のパーティで攻略しましょう。

羅生門イベント4日目

鬼哭討伐戦4日目のバトル2で出現する「鬼の腕」はランサークラスです。「鬼の腕」を倒すにはランサーの全体宝具が最適となります。

鬼哭討伐戦4日目の敵は茨木童子以外すべてランサークラスのためセイバー中心のパーティを編成すると被ダメージを抑えることもできます。鬼哭討伐戦4日目はセイバー中心のパーティで攻略しましょう。

羅生門イベント5日目

鬼哭討伐戦5日目のバトル2で出現する「鬼の腕」はセイバークラスです。「鬼の腕」を倒すにはアーチャーの全体宝具が最適です。

鬼哭討伐戦5日目の敵は茨木童子以外すべてセイバークラスのためアーチャー中心のパーティを編成すると被ダメージを抑えることもできます。鬼哭討伐戦5日目はアーチャー中心のパーティで攻略しましょう。

羅生門イベント6日目

鬼哭討伐戦6日目の敵は茨木童子以外すべてライダークラスのため、アサシンのサーヴァントが有効です。得に、酒呑童子は全体宝具を持っているため、鬼の腕の処理にも使えます。

羅生門イベント最終日

鬼哭討伐戦最終日の敵はすべてバーサーカークラスのため、強いサーヴァントならどのサーヴァントでも有効なダメージを与えることができます。得に、酒呑童子は全体宝具を持っているため、鬼の腕の処理にも使えます。

スポンサーリンク

FGO攻略トップはこちら

コメント

オススメの新着記事

オススメの新着記事(5件)

【オセロニア】「結晶の煌き」のキャラ駒一覧と評価

peter

【オセロニア】瑞姫の評価/闘化はするべき?

peter

【オセロニア】テューリエの評価/闘化はするべき?

peter

【オセロニア】カプノシアの評価/闘化はするべき?

peter

【ドラクエライバルズ】レジェンド到達!トレントククールのデッキリストと解説

rogueleader

スポンサーリンク