グランブルーファンタジー
グラブル攻略

スポンサーリンク

マギサの評価点

マギサはレジェンドガチャから入手できるSSRキャラクターです。
火属性のアタッカーで、火属性キャラで唯一「マウント」系アビリティを習得します。
最終上限解放を行うまではアタッカーとしてはイマイチな性能ですが、最終上限解放を行うことで攻撃力を大きく高めるアビリティを習得できるようになります。

マウント要員でありながら火力も非常に高いため、サプチケでおすすめされるキャラの1人です。

9点/10点

マギサの強い点

全体攻撃アビリティ「イラプション」

「イラプション」は敵全体に火属性ダメージを与え、さらに「攻撃ダウン」効果を付与するアビリティです。
攻撃ダウンの効果量は10%とかなり低めですが、アビリティのスペースの都合で主人公が攻撃ダウンアビリティ「アローレインIII」を使えない場合などに有効です。

状態異常防止アビリティ「ウォール」

「ウォール」は、一度だけ状態異常を防ぐアビリティです。
ウォールをかけておくと、状態異常を防ぐまで効果が継続します。
ウォールの効果が消えるのは「状態異常を防いだターンの終わり」です。「同じターン」であれば敵からの複数の状態異常を全て防ぐことができます。
状態異常対策として優秀なアビリティです。

また、パーティ全員の攻撃を15%、防御を10%アップする効果もあります。

単体攻撃&自己強化アビリティ「ヴァルプルギス」

「ヴァルプルギス」は敵単体に闇属性と火属性のダメージを与えるアビリティです。
発動時、7ターンの間マギサ自身に「闇属性攻撃アップ」「光属性ダメージカット」を付与する効果もあります。
ヴァルプルギスの使用間隔が6ターンなのに対し「闇属性攻撃アップ」の効果は7ターン継続するので、2回目以降のヴァルプルギスは敵に与えるダメージがアップします。

自己強化アビリティ「サンクション」

最終上限解放を行い、マギサのレベルが90になると習得するアビリティです。
「魔神モラクス」を召喚し、マギサに様々な強化効果を付与します。
このアビリティによって付与されるのは「闇属性攻撃アップを火属性攻撃として適用」「防御2倍」「自身にオーバーヒート」の3つです。

「闇属性攻撃アップを火属性攻撃として適用」効果により、「ヴァルプルギス」の「闇属性攻撃アップ」効果でマギサの火属性攻撃力がアップするようになります。
ヴァルプルギスの「闇属性攻撃アップ」は上昇倍率が75%と高いため、魔神モラクス召喚時のマギサはとても攻撃力が高くなります。

「防御2倍」効果は、マギサが敵から受けるダメージを半分に軽減する効果です。
敵の特殊技ダメージも軽減します。

「オーバーヒート」効果は、マギサが毎ターンダメージを受ける効果です。
この効果は「クリア」系アビリティでの消去ができません。そのため、魔神モラクスを召喚している間、マギサは毎ターンHPが減り続けるというデメリットがあります。

魔神モラクスを召喚している状態で再度「サンクション」を使うと、魔神モラクスを召喚していたターン数に応じて、敵全体に火属性のダメージを与えます。その後、魔神モラクス召喚状態を解除します。
魔神モラクス解除時のサンクションによるダメージはとても大きく、魔神モラクスを6,7ターン召喚していた場合は敵に与えるダメージは100万を超えることもあります。

最終上限解放を行うことで大きく強化される

レベル90で「サンクション」を習得するまでのマギサは、あまり強くありません。
「サンクション」を習得すると他の火属性キャラの1.5倍近い攻撃力を発揮するようになるため、早めに最終上限解放を行いたいキャラクターです。

マギサのステータス・アビリティ

マギサのアビリティ

アビリティ1「イラプション」

敵全体に火属性ダメージを与え、攻撃力を10%ダウンさせます。
「サジタリウス討滅戦」など、複数の雑魚敵と連戦するクエストで敵の数を減らすのに役立ちます。

イラプション
効果 敵全体に火属性ダメージ
攻撃DOWN 効果時間180秒
使用間隔 8ターン(Lv55で7ターンに短縮)

アビリティ2「ウォール」

「マウント」系アビリティです。
効果が消えるのが「状態異常を防いだターンの終わり」でなので、一回の攻撃で複数状態異常が付与されるような攻撃(ティアマト・マグナのバックドラフトなど)の対策に優秀です。
複数の状態異常をまとめて防ぐことができる点で「クリア」に勝ります。

ウォール
効果 味方全体への弱体効果無効(1回)
防御UP Lv75で味方全体に攻撃UP追加 効果時間3ターン
使用間隔 8ターン

アビリティ3「ヴァルプルギス」

敵単体に火属性と闇属性のダメージを与え、7ターンの間マギサに「闇属性攻撃UP」「光属性ダメージカット」を付与します。
マギサがレベル90で習得する「サンクション」と併用すると、火属性攻撃もアップするようになるので、サンクションを覚えてからがこのアビリティの本領です。

ヴァルプルギス
効果 敵に火属性と闇属性ダメージ
自分の闇属性攻撃UP 自分に光属性ダメージカット
使用間隔 6ターン

アビリティ4「サンクション」

最終上限解放を行い、マギサがレベル90になると覚えるアビリティです。
使用するとマギサが「魔神モラクス召喚」状態になります。
魔神モラクス召喚中は「ヴァルプルギス」の闇属性攻撃アップ効果が火属性攻撃アップとしても効果を発するようになります。
また、マギサの受けるダメージが半分になり、毎ターン終了時にマギサのHPが減少するようになります。

魔神モラクス召喚時に再度サンクションを使用すると、敵全体に火属性ダメージを与え、魔神モラクス召喚を解除します。
この時に与えるダメージは、魔神モラクスを召喚していたターン数に応じて増加します。

サンクション
効果 魔神モラクスを召喚する
再度使用で魔神モラクス召喚解除
召喚を解除する際に、敵全体に魔神モラクス召喚ターン数に応じた火属性ダメージ
使用間隔 7ターン

奥義

最終上限解放前の奥義に追加効果はありません。

最終上限解放を行うと、敵全体に「火属性防御DOWN」を付与する効果が追加されます。
また、魔神モラクス召喚時は奥義が「メテオスウォーム・イメンス」に変化し、敵に与えるダメージが増加します。

メテオスウォーム
火属性ダメージ(特大)
最終上限解放後、敵全体に火属性防御DOWN追加 効果時間180秒
メテオスウォーム・イメンス(魔神モラクス召喚時)
火属性ダメージ(特大)
敵全体に火属性防御DOWN 効果時間180秒

サポートアビリティ

「万能の魔女」は、オーバードライブ時の敵に対してマギサが与えるダメージが10%アップします。

「魔神モラクス召喚」はレベル90で習得するサポートアビリティで、同時に習得するアビリティ「サンクション」に関する効果です。
マギサが魔神モラクスを召喚している間、「闇属性攻撃UP」の効果が「火属性攻撃UP」としても扱われるようになります。
また、マギサが敵から受けるダメージが半分に軽減されます。
毎ターン終了時、マギサがダメージを受けます。

万能の魔女
オーバードライブ時の敵に対して攻撃UP
魔神モラクス召喚
魔神モラクス召喚時に闇属性攻撃UPを火属性攻撃としても適用
防御2倍
自身にオーバーヒート

マギサのステータス

最終上限解放でレベルが100まで上がります。
ATKは火属性のSSRキャラクターの中で4番目の高さです。

CV 大原 さやか
レアリティ SSR
属性
最大HP 1520
最大ATK 10450
タイプ 特殊
種族 ヒューマン

入手方法

レジェンドガチャ

スポンサーリンク

グラブル攻略トップはこちら

コメント

オススメの新着記事

オススメの新着記事(5件)

【メリメロ】最初のミラージュはどれを選ぶべきかを解説

blproto

【メリメロ】ガチャの確定演出一覧

blproto

【メリメロ】全ミラージュの評価一覧

blproto

【メリメロ】初心者が序盤にやるべきことを解説

blproto

【メリメロ】リセマラの当たりとやり方最高効率

blproto

スポンサーリンク