艦隊これくしょん
艦これ攻略

スポンサーリンク

松輪(まつわ)について

「松輪」は2017年夏イベントで実装されました。図鑑No.は335の海防艦となっています。
鎮守府秋刀魚祭りの期間中は、6-1と6−5でドロップします。

レベル37で 松輪改に改造可能です。

松輪(まつわ)の能力評価

松輪(まつわ)の強いところ

対潜能力が高い

対潜の能力値の伸びがよく、対潜攻撃時の補正が駆逐や軽巡より高いという特徴があります。
素の対潜値はダメージ計算においてあまり大きな役割を果たしませんが、先制対潜を行いやすいというメリットがあります。
また、ダメージ計算の段階で優遇されているため、同じ装備・能力であっても他艦種より対潜ダメージが大きくなります。

先制対潜攻撃の敷居が低い

ソナー装備時は裝備含めて対潜値が60以上、
ソナー未装備時は対潜値75以上かつ裝備対潜値以上で先制対潜攻撃を行うことができます。
そのため、潜水艦しか出現しない1-5で有効活用できます。

最速でレベル3から先制対潜が可能

最速でレベル3から先制対潜を行うことが可能です。
他の海防艦がレベル10前後から可能なのに対して、経験値300を入れるだけでいいのでかなりの早さです。
1-5での対潜にもすぐに投入できます。

燃費が良い

燃料や弾薬の消費がとても小さく、修理費もほとんどかかりません。
ウィークリー任務やマンスリー任務で通う機会の多い1-5の対潜要員としての適性が高いです。
また、一部遠征では海防艦と駆逐艦でも成功条件を満たすとの報告があります。

改造後に貴重な装備を持参する

レベル37で松輪改に改造すると、九五式爆雷を持参します。
この装備は今まで「爆雷」と呼ばれていた「爆雷投射機」とは違うものであり、素の対潜値はソナーや投射機より低く設定されています。
しかし、ソナー、投射機、爆雷をセットすることで、今までソナーと投射機に存在した対潜火力上昇効果に加えて、さらに対潜火力が上昇するという重要な効果を秘めています。

松輪(まつわ)の弱いところ

装備の幅が狭い

駆逐艦と違い、魚雷、缶、タービン、探照灯、照明弾、ドラム缶が装備できません。
そのため、対潜以外にはまるで向いていません。

耐久火力装甲が低く、雷装が0

対潜以外の通常戦闘ではほとんど役に立ちません。
また、魚雷を装備することもできず夜戦でも弱いままです。
1-5のような完全対潜ステージであれば問題はありませんが、17春イベE-1のように水上艦と潜水艦の交じるステージは苦手とします。

速力が「低速」

ルート制御に高速統一が必要な海域では編成が難しくなっています。
缶とタービンが装備できないので、速力を上げることもできません。
そのため、5-4北ルートやイベント海域で不利なルートを進まされる危険があります。

松輪(まつわ)の入手方法

イベント期間中以外は入手手段はありません。
鎮守府秋刀魚祭りの開催期間中は、6−1、6−5でドロップします。
また、松輪を一度も入手したことがない場合は1−5でもドロップするようです。

史実での松輪(まつわ)について

艦名の由来

「松輪」は択捉型海防艦の2番艦とされているが、海軍省が定めた艦艇類別等級では占守型海防艦の6番艦に当たります。起工時の仮称は「仮称第311号艦」で三井造船玉野造船所で建造されました。

史実での性能や活躍

1943年3月に竣工し「南西方面艦隊第一海上護衛隊」に編入されました。その後は「高雄-馬公間」や「西カロリン方面」「シンガポール」「サンジャック」などで護衛任務に従事しています。

1944年に佐世保海軍工廠で機関修理と電波探知機設置工事した後は、草垣と共に第3掃蕩小隊に編成されています。
1944年08月に「ヒ71船団」に同行し、アメリカ潜水艦の攻撃を受けたため潜水艦の掃討に当たっています。その後、マニアに帰還途中、アメリカ潜水艦「ハーダー」と「ハッド」から攻撃を受けて沈没しました。

艦歴

■1942年02月 「仮称第311号艦」として起工
■1942年08月 「松輪」に命名される
■1942年11月 進水
■1944年01月 佐世保海軍工廠で機関修理と電波探知機設置工事
■1944年10月 除籍

松輪(まつわ)のステータス

艦名
松輪(まつわ) 海防艦
初期値のステータス
耐久 9 火力 5
装甲 4 雷装 0
回避 40 対空 13
搭載 0 対潜 35
速力 低速 索敵 3
射程 7
資源搭載量
燃料 10 弾薬 10
初期装備 搭載数
12cm単装砲 -
25mm連装機銃 -
装備不可 -
装備不可 -
CV 首藤志奈?
イラストレーター 赤坂ゆづ?

スポンサーリンク

艦これ攻略トップはこちら

コメント