艦隊これくしょん
艦これ攻略

スポンサーリンク

5−5について

5−5「第二次サーモン海戦」は、2014年3月14日に実装された「ExtraOperation」海域です。
ExtraOperation(通称EO)は、ボス艦隊旗艦を撃破するごとに海域ゲージが減少し、規定回数撃破することで海域クリアとなり、突破報酬として「戦果」と「勲章」を入手できます。

海域基本情報

海域名 サーモン海域北方(5-5) 作戦名 第二次サーモン海戦
海域内容 南方海域に敵の有力な機動部隊の接近が確認された。空母機動部隊を以って、これを迎撃せよ!
海域クリア条件 ボス艦隊旗艦「空母ヲ級改Flagship」を5回撃破
毎月最終日23時59分が期限
毎月初日にログインするとゲージが復活
海域EXP 450 提督経験値 200/3100

海域の突破条件

ボス旗艦「空母ヲ級改Flagship」を撃沈することでゲージを削ることができます。
5回撃沈するとゲージが破壊され、海域クリアとなります。
イベント海域とは違い、ボスを撃沈できなかった場合はダメージを与えていてもゲージを削ることはできません。

5-5ボスへの最短ルート

5-5には大きく4つのルートがあります。
おすすめのルートは「ADEN」「AFGN」の2つで、3種類の編成があります。

ADENルートはボス前で逸れることがある

「高速統一ルート」「軽空母ルート」は、Eからの羅針盤分岐でLマスに逸れてしまうことがあります。
この羅針盤を完全にボス側に固定する方法はないので、この2つのルートでは逸れるのを覚悟する必要があります。

5−5のおすすめ編成

高速統一編成(ADEN)

高速戦艦1 正規空母5

ドラム缶を装備しない高速統一編成では、ADENのルートを通ります。
正規空母を多数編成可能で、艦攻を大量に装備しての開幕航空戦と、艦載機熟練度による砲撃戦での速攻を重視した編成です。

出撃時の制空値は420以上を目安に

この編成では、1戦目で確実に制空権を確保できる制空値420以上を目指しましょう。
空母が多くボス戦で航空優勢になるため、ボーキサイトを大量に消費する点に注意が必要です。

戦艦はアイオワやビスマルクがおすすめ

高速戦艦の枠には、すべてのステータスが高いアイオワか、夜戦火力の高いビスマルクがおすすめです。
金剛型でも攻略は可能ですが、上記2隻よりも夜戦火力が劣るため、ボスを撃ち漏らす可能性が高まってしまいます。

どの艦を選択した場合でも、主砲はフィット砲にこだわらないようにしましょう。
1つは重め46cm三連装砲や、試製41cm三連装砲などの主砲を載せておかないと、火力が不足します。

軽空母編成(ADEN)

軽空母1 正規空母2 戦艦3

軽空母 艦戦×4
戦艦 主砲×2 偵察機 徹甲弾
空母 艦攻や艦戦

軽空母1隻、正規空母2隻を編成すると、低速艦でもルート逸れしなくなります。
この場合、大和や武蔵などの強力な低速艦を使用できるのが利点です。
空母のうち1隻には彩雲を装備させるのを忘れないようにしましょう。

軽空母は旗艦で艦戦のみを装備するのがおすすめ

艦戦のみを装備した軽空母を旗艦にすることで、昼砲撃戦の2巡目で2番目に配置した艦を先に動かすことができます。
軽空母は打たれ弱いため、この方法で頑丈な艦にかばわせるのがおすすめです。

軽空母は飛鷹か隼鷹改二がおすすめ

艦戦のみを載せる軽空母は、飛鷹か隼鷹改二がおすすめです。
飛鷹の方が制空値が高く、隼鷹の方が頑丈なので、自分の好みにあった艦を編成しましょう。

出撃時の制空値は420以上を目安に

この編成でも、1戦目で確実に制空権を確保できる制空値420以上を目指しましょう。
戦艦に弾着観測射撃をさせるのが非常に重要なので、制空は高速統一ルート以上に大切です。

潜水艦編成(AFGN)

戦艦3 潜水艦3

潜水艦を3隻ちょうど編成することで、AFGNのルートを通ります。
制空権を完全に放棄することになるので、戦艦は主砲×2、徹甲弾、電探などの装備をさせておくのがおすすめです。

戦艦1 空母2 潜水艦3

潜水艦に二式水戦などの水上戦闘機を装備させ、空母と一緒に編成することで制空権を取っていく編成も考案されています
この編成の場合は、戦艦には主砲×2、偵察機、徹甲弾を装備させておきましょう。

羅針盤逸れしない

潜水艦ルートの場合は、羅針盤によるルート逸れがないのが魅力です。
また、厄介な敵である戦艦レ級の砲撃を、潜水艦が吸ってくれるという利点もあります。
ただし、どの戦闘でも駆逐や軽巡が出現するため、道中支援はほぼ必須です。

5−5の支援艦隊

前衛支援

潜水艦編成の場合は必ず出しておきましょう。
「駆逐艦×2、軽空母×2、戦艦×2」の支援射撃艦隊がおすすめです。
潜水ルートでは、前衛支援の有無で道中突破の安定感が大きく変わります。道中の支援は惜しまず出しましょう。

決戦支援

潜水艦編成の場合は必ず出しておきましょう。他の編成では出す必要性は低くなっています。
道中と同じく「駆逐艦×2、軽空母×2、戦艦×2」の支援射撃艦隊を出しましょう。
旗艦のみキラキラでも決戦支援艦隊は来ますが、命中がかなり低くなります。攻撃が当たらないと支援艦隊を出す意味が薄いので、キラキラは必ず全艦につけておきましょう。

5−5のボス艦隊について

ボスは空母ヲ級改Flagshipを旗艦とし、潜水艦を含んだ艦隊です。
ヲ級改の装備している艦載機は最新型ではないため、イベント海域ほど脅威ではありません。
ただし、前哨戦では「戦艦レ級Elite」が随伴として出現し、旗艦を頻繁にかばってゲージ削りを妨害してきます。

ボス前哨戦

空母ヲ級改Flagship
空母ヲ級Flagship
戦艦レ級Elite
駆逐イ級Flagship
駆逐イ級Flagship
潜水ヨ級Elite

制空値237

ボス最終編成

空母ヲ級改Flagship
空母ヲ級改Flagship
南方棲戦姫
駆逐イ級Flagship
駆逐イ級Flagship
潜水ヨ級Flagship

制空値251

5−5のドロップ情報

ボスS勝利で「初風」「阿賀野」「大鯨」などのドロップが確認されています。
しかし、ボス艦隊には潜水艦がいるため、その対処をすると攻略難易度が上がってしまいます。
任務以外ではS勝利は狙わないほうがおすすめです。

道中戦のポイントと陣形選択

1戦目(Aマス)単横陣

戦艦レ級を旗艦とする艦隊が出現し、単縦陣・複縦陣・輪形陣の3パターンがあります。
このマスはほとんど問題ないでしょう。

2戦目(Dマス 軽空母・高速統一編成)単縦陣

空母ヲ級が多数出現する艦隊で、稀に空母ヲ級Flagshipも出現します。
輪形陣での出現となるため、砲撃戦はあまり脅威ではありません。

2戦目(Fマス 潜水艦編成)単縦陣

駆逐・軽巡が多数含まれる「敵対潜警戒部隊」が出現します。
潜水艦を袋叩きにされてしまうため、このマスの対策として支援艦隊を必ず出しておきましょう。
空母を含む編成の場合は、砲撃を許さずに戦闘が終わる場合も多々あります。

3戦目(E・Gマス)単縦陣

どのルートでも戦艦レ級Eliteが出現します。
180機もの艦爆による航空戦と、先制雷撃が非常に強力で、5−5の難易度が高いのはほぼ戦艦レ級Eliteのせいです。
先制雷撃を避けるのはほぼ不可能なので、戦艦や空母にはダメコンや増設バルジを装備させておきましょう。

その他の艦は非常に弱いので、潜水艦編成以外の場合は問題ありません。

ボス戦のポイントと陣形選択

ボス旗艦「空母ヲ級改Flagship」

耐久160、装甲120とイベント海域でよく出現するヲ級改と同じステータスです。
装備がイベント海域のものより弱い上に陣形が輪形陣なので、航空戦以外はあまり脅威ではありません。
高速統一ルートの場合、金剛型では撃沈しきれない場合があることに注意しましょう。

陣形選択「単縦陣」

5−5ではボス旗艦を撃破しないとゲージを削ることができないため、陣形はかならず単縦陣を選択しましょう。
ただし、任務などでS勝利をする必要がある場合は、砲撃と対潜のバランスがいい「複縦陣」を選択するようにしましょう。

随伴艦について

前哨戦では戦艦レ級Eliteが、最終編成では南方棲戦姫が出現します。
どちらも耐久と装甲が非常に高く、輪形陣により高確率で発生する「かばう」でヲ級改の撃沈を妨害してきます。
レ級Eliteの先制雷撃は、陣形のせいであまり命中しません。
また、どちらの砲撃も威力が置いているため、単純に高い耐久力が厄介なお邪魔艦といえます。

任務について

現在、5−5では以下の任務が実装されています。

精鋭「第八駆逐隊」突入せよ!

荒潮改二を旗艦にし、朝潮・大潮・満潮の中から1隻を選択した艦隊でボスに2回「A勝利以上」することが求められます。
対潜の高い朝潮改二丁を選び、ボス戦で対潜を担当してもらいましょう。

道中が厳しくなるため、空母3隻、戦艦1隻を加えた高速統一編成で挑戦するのがおすすめです。
支援艦隊はどちらも出しておいたほうがいいでしょう。

新編「第一戦隊」、抜錨せよ!

長門改二を旗艦、陸奥改を2番艦に編成し、ボスに「S勝利」することが求められます。

低速艦を入れなければならないため、基本的には正規空母2隻と軽空母を加えた軽空母編成で挑戦することになります。
残り1枠には先制対潜が可能な夕張や五十鈴を編成し、複縦陣でボスを狙わせましょう。
軽空母に大鷹改二を選択する方法も考えられます。

精強大型航空母艦、抜錨!

サラトガMk.II、もしくはサラトガMk.II Mod.2を旗艦にし、軽巡1隻、駆逐2隻を編成した艦隊でボスに「S勝利」することが求められます。
編成制限が厳しいため非常に難易度の高い任務です。

駆逐艦にはそれぞれ対空と対潜をさせましょう。
軽巡は夜戦を見据えて阿武隈改二か、制空補助の可能な由良改二がおすすめです。

残りの2枠には、高速戦艦と正規空母を1隻ずつ編成し、制空値420を目指しましょう。
軽空母編成はS勝利が難しくなるためおすすめできません。

支援艦隊は道中・決戦ともに必須です。
ボス戦では「複縦陣」を選択するのが無難でしょう。

サラトガはMk.IIがおすすめ

この任務自体は、サラトガはどちらの改二でもクリア可能です。
しかし、続けて出現する任務が「サラトガMk.II」でなければクリア不可能なため、サラトガMk.IIで挑戦したほうがよいでしょう。
サラトガが夜戦で行動可能になる「夜間戦闘機型艦載機」があるなら必ず装備させておきましょう。

スポンサーリンク

艦これ攻略トップはこちら

コメント

オススメの新着記事

オススメの新着記事(5件)

【ドラクエライバルズ】アグロゼシカのデッキリストと解説

rogueleader

【アズールレーン】ヘレナのドロップ海域と周回方法

dreadnought

【アズールレーン】クイーンエリザベスのドロップ海域と周回方法

dreadnought

【オセロニア】「結晶の煌き」のキャラ駒一覧と評価

peter

【オセロニア】瑞姫の評価/闘化はするべき?

peter

スポンサーリンク