オレコレ攻略

スポンサーリンク

シーンチェインの概要

シーンチェインは、「デッキ編成」の「シーンカード」で、キャラカードにシーンカードを装備したときに、特定の条件で発動する効果のことです。
シーンチェインには同じマークのシーンカード3枚を装備する「マーク」、キャラカードと同じ作品のシーンカードを3枚装備する「作品」、同じマークかつ同し作品のシーンカードを3枚装備する「マーク&作品」の3種類があります。

シーンカードについて

シーンカードとは、作品の名シーンが詰まったカードです。キャラカードに装備することで、キャラカードのステータスを上昇させることができます。
シーンカードはキャラカードに最大で3枚まで装備することが可能です。
また、シーンカードには「マーク」が5種類あり、装備するマークの組み合わせによって「シーンチェイン」が発動します。

シーンチェインのやり方

キャラクターにシーンカードを装備することでステータスがアップします。
このとき、装備するシーンカードの種類と枚数によってシーンチェインが発動します。

シーンカードを装備しよう

シーンカードの装備は、「デッキ編成」の「シーンカード」から行うことが可能です。
シーンカードはデッキの各キャラカードに装備させることができます。
また、シーンカードにはそれぞれ装備効果があり、装備することでキャラカードのステータスを上昇させることができます。

シーンカードの発動条件について

シーンチェインは、キャラカードに特定の条件のシーンカードを3枚装備することで発動します。
シーンカードの装備可能枠は、星2キャラカードが1枚、星3キャラカードが2枚、星4以上のキャラカードが3枚となっています。
そのため、シーンチェインが発動可能なキャラカードは星4以上キャラカードのみとなっています。

シーンチェインの種類と効果

シーンチェイン(マーク)

シーンチェイン(マーク)は、キャラカードに同じマークのシーンカードを3枚装備することで発動します。
シーンカードのマークは、シーンカードのアイコンの右下にあります。マークには丸、三角、四角、菱形、五角形の5種類存在しています。
シーンチェイン(マーク)が発動することで、キャラカードのステータスが上昇します。

シーンチェイン(作品)

シーンチェイン(作品)は、キャラカードに同じ作品のシーンカードを3枚装備することで発動します。
シーンカードの作品名は、シーンカードの上に表示されています。
シーンチェイン(作品)が発動すると、キャラカードのステータスが上昇します。
ステータスの上昇率は、シーンチェイン(マーク)よりも高くなっています。

シーンチェイン(マーク&作品)

シーンチェイン(マーク&作品)は、シーンチェイン(マーク)とシーンチェイン(作品)の条件を同時に満たしたときに発動します。
キャラカードに同じマークかつ同じ作品のシーンカードを3枚装備することで、シーンチェイン(マーク&作品)を発動させることが可能です。
ステータスの上昇率は、シーンチェイン(マーク)やシーンチェイン(作品)よりも大幅に高くなっています。

スポンサーリンク

オレコレ攻略トップはこちら

コメント

オススメの新着記事

オススメの新着記事(5件)

【FGO】「暗黒回廊 (正義の者限定)」を攻略【復刻ハロウィン2016/編成制限クエスト】

viola

【FGO】「回帰の門 (新参者限定)」を攻略【復刻ハロウィン2016/編成制限クエスト】

viola

【FGO】「暑苦しい道 (165cm以下限定)」を攻略【復刻ハロウィン2016/編成制限クエスト】

viola

【FGO】「目覚めの大地 (ダ・ヴィンチセレクト)」を攻略【復刻ハロウィン2016/編成制限】

viola

【FGO】「畏怖の洞窟 (王以外限定)」を攻略【復刻ハロウィン2016/編成制限クエスト】

viola

スポンサーリンク