逆転オセロニア
オセロニア攻略

スポンサーリンク

「アンデッド」スキル持ちのキャラ駒一覧

「アンデッド」スキルを持つキャラ駒の一覧は下記となります。決戦イベントなどでアンデッド持ちのキャラ駒が必要になった際は参考してください。

キャラ駒属性スキル
レアコンボスキル
フレデリカ

フレデリカ

アンデッド:盤面で表になっている3ターンの間、相手の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。
S+マス変換:盤面のまだ駒が置かれていないマスをランダムで8個回復マスに変換する。
エリザベート

エリザベート

アンデッド:盤面で表になっている3ターンの間、相手の受ける回復は毒ダメージとなり、毒ダメージは回復になる。
S+[リンク]呪い:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒の最もATKの小さい駒を呪い状態にする。毎ターン開始時、相手は手駒の呪い1つにつき相手の最大HPの3%の呪いダメージを受ける。
ガエタノ

ガエタノ

アンデッド:盤面で表になっている3ターンの間、相手の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。
S+マス変換:盤面の通常マスをランダムで5個敵用のダメージBマスに変換する。
ログウィラン

ログウィラン

アンデッド:盤面で表になっている4ターンの間、自分の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。
S+攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で2倍になる。
ベノムバジリスク

ベノムバジリスク

アンデッド:盤面で表になっている3ターンの間、自分の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。
A+攻撃力アップ:1枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。
ラーニ

ラーニ

アンデッド:盤面で表になっている3ターンの間、自分の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。
A+[リンク]攻撃力アップ:自分のデッキに竜駒が10枚以上入っていると発動できる。このキャラも含む盤面の自分の竜駒一枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で1.8倍になる。
ミヤビ

ミヤビ

アンデッド:盤面で表になっている1ターンの間、相手の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。
A+マス変換:盤面の回復マスをランダムで3個敵用ダメージBマスに変換する。
孫尚香

孫尚香

アンデッド:盤面で表になっている3ターンの間、自分の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。
A+攻撃力アップ:相手リーダーが魔駒の時に発動出来る。通常攻撃が1.8倍になる。
アンダーランデス

アンダーランデス

アンデッド:盤面で表になっている1ターンの間、自分の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。
B攻撃力アップ:1枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.1倍になる。
甘寧

甘寧

アンデッド:盤面で表になっている1ターンの間、自分の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。
B攻撃力アップ:2枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.2倍になる。

「アンデッド」スキルの基本情報

毒ダメージと回復ダメージが逆転する

アンデッドは「毒ダメージが回復になり、回復が毒ダメージ」に変わる効果です。主に毒スキルを多用してくる魔属性デッキの対策として使用されています。

自分を「アンデッド」にするスキルと相手を「アンデッド」にするスキルがある

「アンデッド」スキルには、自分を「アンデッド」状態にするスキルと、相手を「アンデッド」状態にするスキルの2種類があります。基本的に「アンデッド」と呼ばれているのは、前者の自分を「アンデッド」状態にするスキルです。

「アンデッド」スキルの使いみち

魔属性の決戦イベントで活躍

「アンデッド」スキルは主に、魔属性の決戦イベントで使用されています。魔属性の決戦イベントの「最凶!魔天・ルエド」などは、相手から毒スキルを持つキャラ駒ばかりが出てくるため「アンデッド」スキルがあるかどうかで難易度が大幅に変わります。

「アンデッド」スキルが有効な決戦イベント

スポンサーリンク

オセロニア攻略トップはこちら

コメント