逆転オセロニア
オセロニア攻略

スポンサーリンク

「諸葛亮(絶級)」の基本情報

諸葛亮について

「絶望!織田信長」をクリアすると、一定確率で魔属性のS駒「諸葛亮」がドロップします。
「諸葛亮(進化)」は毒ダメージを上昇するオーラスキルを持っており、コストが低下する場合は毒デッキのリーダーとして使用します。「カップ戦」や「白の塔」で使用するので、周回してスキルレベルを上げておきましょう。

キャラ駒 スキル
コンボスキル
諸葛亮

諸葛亮

[リンク]オーラ
この駒がリーダーで手駒にある間発動し、自分の毒スキルのダメージが36%上昇する。
[リンク]マス変換
自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。盤面の通常マスをランダムで4個適用のダメージBマスに変換する。

ギミックと対策

「諸葛亮(絶級)」の攻略では、ステージ3で諸葛亮を倒すために「ダメージBマス」と毒ダメージを耐えるための「アンデッド」が必須となります。

ギミック対策
毒スキル「アンデッド」スキルで回復する
最大HPアップダメージBマス

「諸葛亮(絶級)」の攻略デッキ

「アンデッド」スキルを持つキャラ駒はすべてデッキに入れておきましょう。アンデッド状態を維持していれば、自分で作成したダメージBマスを踏んでもすぐにHPを回復できます。

「諸葛亮(絶級)」の攻略ポイント

アンデッドスキル持ちを全て入れる

「絶望!諸葛亮」の絶級では、全ステージに毒ダメージを発生するギミックが存在します。アンデッドスキルなしではクリアできない難易度となっています。
アンデッドスキル持ちのキャラクター駒が多いほど安定します。アンデッドスキル持ちのキャラクターを5~7体程度入れておきましょう。
アンデッド持ちのキャラクターが足りない場合は、プレミアムガチャの「希望の唄 -Brave Melody-」を引くことをオススメします。Aクラスの孫尚香とBクラスの甘寧がアンデッドスキルを持っています。

アンデッドスキル持ちのA駒をリーダーにする

「絶望!諸葛亮」の絶級では、ステージギミックの毒ダメージが原因で倒されます。アンデッド持ちのキャラクター駒が必ず初手にくるようにリーダー駒に設定しましょう。アンデッドの効果時間が3ターン続くキャラクター駒がおすすめです。Aクラスの駒をスキル最大まで育てると3ターン続くようになります。

スキル封印マスをマス変換でダメージBマスに変える

「絶望!諸葛亮」絶級の各ステージには、スキル封印マスが大量にあります。スキル封印マスの上に置いたキャラクター駒はスキルが発動しません。そのため、スキル封印マスの上にアンデッドスキル持ちのキャラクター駒を置くことができないので、キャラクター駒を置ける場所が制限されます。
スキル封印マスをマス変換スキルで変更すれば自由に置くことができます。マス変換スキルでダメージBマスに変えてしましましょう。

ダメージBマスを作成するキャラクター駒をいれる

ステージ3で諸葛亮を倒すには、諸葛亮にダメージBマスを踏ませるのが最も簡単です。諸葛亮は8ターン目になると最大HPが10倍になります。そのため、8ターン目以降にダメージBマスを一回踏ませると倒すことができます。
デッキにはダメージBマスを作成するキャクターを入れておきましょう。アンデッド持ち以外は全てダメージBマス作成でも問題ありません。

「諸葛亮(絶級)」の各ステージ攻略情報

ステージ1の攻略情報

ステージ1の初期配置

ステージ1の基本情報

HP22,000
ステージギミック
1ポイズンカウント3
時限:発動した3ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
毒:5000の毒ダメージを相手に与える。
2ポイズンカウント5
時限:発動した5ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
毒:5000の毒ダメージを相手に与える。
3ポイズンカウント7
時限:発動した7ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
毒:5000の毒ダメージを相手に与える。

ステージ1の攻略ポイント

アンデッド持ちのキャラクター駒を出すべきターン

ステージギミックの毒ダメージに合わせて、アンデッド持ちのキャラクター駒を出します。ステージギミックの毒ダメージは、3ターン目・5ターン目・7ターン目に発動します。

盤面上部の石像のカウントを確認して、残り「1」になったターンに出せば大丈夫です。
ステージギミックの毒ダメージは、相手ターンの最初に発動します。相手が駒を置く前にステージギミックの毒ダメージが発動するため、アンデッド持ちのキャラクター駒を出せば必ず毒ダメージを防ぐことができます。

スキル封印マスの上にアンデッド持ちの駒を置かない

盤面にある「×」マークのあるマスは、スキル封印マスです。スキル封印マスは置いた駒のスキルが発動しないためギミックです。アンデッド持ちの駒を置いても、スキルが発動せずに毒ダメージを受けてしまいます。

スキル封印マスの上に駒を置いて選択肢を増やす

ステージ3用に連れてきたダメージBマス作成キャラクターは、スキル封印マスに置きましょう。
スキル封印マスの上に駒を置いておくと、相手の駒を挟めるマスが増えます。

ステージ2の攻略情報

ステージ2の初期配置

ステージ2の基本情報

HP16,000
ステージギミック
1孔明の罠
罠:特殊ダメージで攻撃されたときに発動する。その時受けた特殊ダメージの10000%を相手に与える。
2ポイズンカウント3
時限:発動した3ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
毒:5000の毒ダメージを相手に与える。
3ポイズンカウント6
時限:発動した6ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
毒:5000の毒ダメージを相手に与える。

ステージ2の攻略ポイント

カウンターは弱い通常攻撃でひっくリ返す

相手は1ターン目に諸葛亮(進化)を出してきます。諸葛亮(進化)はカウンターを持っているため、弱い通常攻撃でひっくり返すのが安全です。Bクラスの甘寧などでひっくり返しましょう。
貫通スキル持ちでひっくり返してもいいのですが、貫通スキルはステージ2以外で出番がありません。デッキの枠がもったいないので、Bクラスのキャラ駒でひっくリ返すことをオススメします。

特殊ダメージスキルは使用しない

スキルやコンボスキルで特殊ダメージの攻撃をすると罠が発動します。
特殊ダメージを使用すると、そのとき与えた特殊ダメージの100倍のダメージが返ってきます。間違いなく即死するので、駒を置くときには特殊ダメージのスキルが発動しないことを確認しましょう。

アンデッド持ちのキャラクター駒を出すべきターン

ステージギミックの毒ダメージに合わせて、アンデッド持ちのキャラクター駒を出します。ステージギミックの毒ダメージは相手の4ターン目・7ターン目に発動するので、直前のターンに設置しましょう。

ステージ3の攻略情報

ステージ3の初期配置

ステージ3の基本情報

HP70,000
ステージギミック
1嘆きの呪言
攻撃力ダウン:盤面で表になっている9ターンの間、相手のATKが50%減少する。
2ポイズンカウント2
時限:発動した2ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
毒:7000の毒ダメージを相手に与える。
3ポイズンカウント6
時限:発動した6ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
毒:7000の毒ダメージを相手に与える。
4ポイズンカウント9
時限:発動した9ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
毒:7000の毒ダメージを相手に与える。

ステージ3の攻略ポイント

相手のダメージは毒ダメージが主力

ステージ3の相手は毒ダメージを4倍にするスキルを持っています。代わりに相手の通常攻撃ではダメージ1程度しか受けません。毒ダメージにだけ注意しましょう。
ステージギミックの毒ダメージも4倍となるため、ステージギミックの発動ターンには28000の毒ダメージが飛んできます。

2ターン目まで耐えるにはHP15000以上が必要

ステージギミックが発動するまでに、諸葛亮の攻撃が2ターンあります。
諸葛亮は1ターン目に5000の毒ダメージ、2ターン目に9800の毒ダメージが飛んできます。HPがもたない場合は、こちらの1ターン目からアンデッド持ちのキャラクター駒を出します。

相手の3ターン目開始時にステージギミックが発動するので、28000回復できます。2ターン目を耐えるためにHP15000を確保しておきましょう。

ダメージBマスを作成して倒す

8ターン目まで経過すると、相手の最大HPが10倍になります。諸葛亮のHPは変化しないため、残りのHPは必ず最大HPの10%以下となります。
最大HPが増加した後、諸葛亮にダメージBマスを1回踏ませれば相手を倒すことができます。
キャラクター駒のスキルでダメージBマスを作成しておきましょう。作成した後は相手がダメージBマスを踏むまで粘ります。

※ダメージBマスの効果
このマスの上に自軍の駒を置いたプレイヤーは踏んだときのMAX HPの10%のダメージを受ける。

ダメージBマスを作成キャラクターを出すターン

1ターン目にHPが1万以上残っている場合は、1ターン目から出します。スキル封印マスを上書きできるキャラクター駒を優先して出します。
2ターン目以降は常時アンデッドを張るのが基本です。ラーニなどアンデッド効果が3ターン継続するキャラクター駒をひっくリ返されない場所に設置します。アンデッド効果が残っているターンにダメージBマスを作成するキャラタクー駒を出します。

「諸葛亮(絶級)」攻略のおすすめキャラ駒

「諸葛亮(絶級)」の攻略で役立つ「アンデッド」と「マス変換」スキルを持つキャラ駒は下記となります。

「アンデッド」持ちのおすすめキャラ駒

キャラ駒 スキル
コンボスキル
孫尚香

【進化】
孫尚香

アンデッド
盤面で表になっている3ターンの間、自分の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。
攻撃力アップ
相手リーダーが魔駒の時に発動出来る。通常攻撃が1.8倍になる。
ラーニ

【進化】
ラーニ

アンデッド
盤面で表になっている3ターンの間、自分の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。
[リンク]攻撃力アップ
自分のデッキに竜駒が10枚以上入っていると発動できる。このキャラも含む盤面の自分の竜駒一枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で1.8倍になる。
ベノムバジリスク

【進化】
ベノムバジリスク

アンデッド
盤面で表になっている3ターンの間、自分の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。
攻撃力アップ
1枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。
甘寧

甘寧

アンデッド
盤面で表になっている1ターンの間、自分の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。
攻撃力アップ
2枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.2倍になる。
アンダーランデス

アンダーランデス

アンデッド
盤面で表になっている1ターンの間、自分の受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になる。
攻撃力アップ
1枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.1倍になる。

ダメージBマスを作成できるおすすめキャラ駒

キャラ駒 スキル
コンボスキル
織田信長

【闘化】
織田信長

マス変換
この駒の周囲のまだ駒が置かれていないマスをランダムに5個敵用ダメージBマスに変換する。
特殊ダメージ
2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃ダメージの1.3倍の特殊ダメージを与える。
モルアナ

【進化】
モルアナ

マス変換
盤面の通常マスをランダムで8個共用のダメージBマスに変換する。
マス変換
盤面の共用のダメージBマスをランダムで4個敵用のダメージBマスに変換する。
クイルクエン

【進化】
クイルクエン

マス変換
この駒の周囲のまだ駒が置かれていないマスをすべてダメージBマスに変換する。
[リンク]特殊ダメージ
ターン開始時、手駒に自分の魔駒が1枚以上のとき発動。盤面の自分・相手両方の駒数×140の特殊ダメージを与える。
冥美

【進化】
冥美

マス変換
盤面のまだ駒が置かれていないマスをランダムで4個ダメージBマスに変換する。
マス変換
盤面のまだ駒が置かれていないマスをランダムで4個ダメージAマスに変換する。
アマデウス

【進化】
アマデウス

マス変換
盤面の通常マスをランダムで4個共用のダメージBマスに変換する。
マス変換
盤面の通常マスをランダムで2個共用の魔強化マスに変換する。
ゾライク

【進化】
ゾライク

マス変換
盤面の自分用の封印マスをランダムで3個適用のダメージBマスに変換する。
マス変換
盤面の自分用のダメージBマスをランダムで3個適用のダメージBマスに変換する。
龐統

龐統

マス変換
盤面の自分用の封印マスをランダムで2個敵用のダメージBマスに変換する。
[リンク]吸収
自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。相手HPを400吸収し、自分のHPを回復する。

「絶望 諸葛亮」の関連記事

難易度「激級」の攻略情報も下記で解説しています。「絶級」をクリアできない場合は、「激級」に挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

オセロニア攻略トップはこちら

コメント