逆転オセロニア
オセロニア攻略

スポンサーリンク

「呪い」のスキルについて

「呪い」スキルは相手の手駒に「呪い」状態を付与します。「呪い」状態になった駒を持っているプレイヤーはターン開始時に最大HPの3%のダメージを受けます。
「呪い」スキルは割合ダメージのため、神属性耐久デッキなどHPが高いデッキに対して強いスキルとなっています。また、攻撃力ダウンに影響されずダメージを与えられるため、攻撃力ダウンのギミックが頻繁に登場する神属性の決戦イベントでも活躍します。

「呪い」によるダメージはキャラ駒によって差がありません。S駒とA駒では一度に「呪い」を付与できる枚数が異なります。

「呪い」スキルを持つおすすめのキャラ駒

呪いを付与できるスキル

キャラ駒名ランク特徴
[胸に響く呪い]ロスカS+呪いのコンボスキルを持つ「ルーシー」を2体召喚する
[魂の支配者]ラァナS+[リンク]呪い:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。盤面で表になっている3ターンの間、相手ターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。
[剣主ご乱心]ヨシノS+[リーダー]呪い:この駒がリーダーであり、盤面に置いた時に発動する。次の相手のターン開始時、相手の手駒をランダムで2つ呪い状態にする。
[鬼姫の舞]呉葉S+[リンク]呪い:ターン開始時、盤面に自分の魔駒が2枚以上のとき発動できる。次の相手のターン開始時、相手の手駒をランダムで2つ呪い状態にする。
[優麗の紫]クローマS+[リンク]呪い:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒をランダム21つ呪い状態にする。
[艶麗なる策謀家]貂蝉S+[リンク]呪い:ターン開始時、盤面に自分の魔駒が2枚以上のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒をランダムで2つ呪い状態にする。
[怨恨纏いし亡者]ヴォルートS+[リーダー]呪い:この駒がリーダーであり、盤面に置いた時に発動する。次の相手ターン開始時、相手の手駒をランダムで2つ呪い状態にする。
[悪辣なる古老]オードナーS+[リーダー]呪い:この駒がリーダーであり、盤面に置いた時に発動する。次の相手ターン開始時、相手の手駒 をランダムで2つ呪い状態にする。
[黒神蛇の秘術]トゥナ・トゥナS+呪い:ターン開始時、相手の手駒が2枚以上呪い状態の時に発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒をランダムで3つ呪い状態にする。
[忘却の根]ルービスS+[リンク]呪い:ターン開始時、盤面に自分の魔駒が2枚以上のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒をランダムで2つの呪い状態にする。
[宵闇の君臨者]ガエタノS+[リンク]呪い:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒をランダムで2つ呪い状態にする。
[虚突の軍師]徐庶A+[リンク]呪い:自分のデッキの駒が全て魔属性のときに発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒の最もATKの小さいコマを呪い状態にする。
[黒い死神]リュークA+[リンク]呪い:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の一番右にある手駒を呪い状態にする。
[蝕みの結髪]ルーティルA+[リンク]呪い:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒 をランダムで1つ呪い状態にする。
[死を招く調べ]奏庵A+[リンク]呪い:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒の最もATKの大きい駒を呪い状態にする。
ツヴァイクフントB[リンク]呪い:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒 をランダムで1つ呪い状態にする。
ハッセンB[リンク]呪い:ターン開始時、盤面に自分の魔駒が3枚以上のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。

呪いを付与できるコンボスキル

「呪い」を付与するコンボスキルはスキルレベル1で最大となります。コンボスキルで一度に「呪い」を2個以上付与できるキャラ駒はおらず、どの駒もほぼ同じ効果となっています。

キャラ駒名ランク特徴
[冥犬の主]ヘカテーS+[リンク]呪い:自分のデッキの駒が全て魔属性のとき発動する。次の相手のターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。
[炸裂する魔法石]ジュリスS+[リンク]呪い:自分のデッキがすべて魔駒のとき発動できる。次の相手のターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。
[怨恨纏いし亡者]ヴォルートS+[リンク]呪い:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒 をランダムで1つ呪い状態にする。
[黒神蛇の秘術]トゥナ・トゥナS+呪い:ターン開始時、相手の手駒が1枚以上呪い状態の時に発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。
[忘却の根]ルービスS+[リンク]呪い:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒 をランダムで1つ呪い状態にする。
[掌る闇]メフィストフェレスS+[リンク]呪い:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。
[麗しの鮮血]エリザベートS+[リンク]呪い:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒の最もATKの小さい駒を呪い状態にする。
[永劫なる畢生]ルクスリアS+[リンク]呪い:ターン開始時、盤面に自分の魔駒が2枚以上のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。
[長腕の閃兵]レクソーブA+[リンク]呪い:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒 をランダムで1つ呪い状態にする。
[蝕みの結髪]ルーティルA+[リンク]呪い:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒 をランダムで1つ呪い状態にする。
[死を招く調べ]奏庵A+[リンク]呪い:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。
[屍騎士]ディフノックA+[リンク]呪い:自分のデッキの駒がすべて魔属性のとき発動できる。次の相手ターン開始時、相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。

スポンサーリンク

オセロニア攻略トップはこちら

コメント

オススメの新着記事

オススメの新着記事(5件)

「エレノア」の評価とステータス(術技・武器・魔鏡技)

momokuro

【対魔士の信念】イベントの攻略ポイントを解説

momokuro

【オセロニア】ヘンドリクセン(激級)の攻略とおすすめキャラ駒を解説

peter

【オセロニア】「地獄 ヘンドリクセン(エクストラステージ)」攻略とおすすめキャラ駒を解説

peter

【オセロニア】「2周年前夜祭」のイベント内容について解説

peter

スポンサーリンク