逆転オセロニア
オセロニア攻略

スポンサーリンク

ドルシーの評価点

進化:5点/10点
闘化:8点/10点

スキルについて

進化のスキル

ドルシーのスキルは手駒ロックです。同じ効果ではA駒のルキアの方がスキルの発動条件がないため優秀です。魔駒の数が多いデッキである場合は採用を検討して問題ないです。

スキル名 効果
恐怖の眼光 [リンク]手駒ロック:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。相手は次のターン、手駒でATKが一番大きい駒しか使えなくなる。

闘化のスキル

ドルシー(闘化)は毒スキルを持っています。2ターンだけですが、毎ターン1800の毒ダメージと毒スキル持ちの中でもトップクラスのダメージ量を誇ります。

スキル名 効果
忍び寄る死毒 毒:直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されている場合に発動できる。盤面で表になっている2ターンの間、毎ターン1800の毒ダメージを相手に与える。

コンボスキルについて

進化のスキル

手駒ロックの後の追加ダメージ源として有効に活用できます。発動条件はデッキを魔属性駒中心にすることで問題なく解決できます。

コンボスキル名 効果
悪意無き破壊 [リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。通常攻撃ダメージの90%の特殊ダメージを与える。

闘化のコンボスキル

ドルシー(闘化)のコンボスキルは相手HPへの割合ダメージとなります。相手のHPが多い序盤には強力ですが、バトル後半になるにつれてダメージ量が減少していきます。

コンボスキル名 効果
悪意なき破滅 特殊ダメージ:ターン開始時の相手のHPの14%の特殊ダメージを与える。

ドルシーの進化と闘化はどっちが強い?

闘化がおすすめ

ドルシーは闘化の方がおすすめです。
進化の手駒ロックスキルは次ターンに相手が一番ATKが高い駒しか出せなくなりますが、単純に一番強い駒が出てくるだけなので、相手にとって痛手となる場面が少ないです。
進化のスキルは役に立たない可能性が高いので、確実に脅威となる闘化の毒スキルの方がおすすめです。

ドルシーの適正デッキ

魔属性毒デッキ

ドルシー(進化)の場合

魔属性主体のコントロールデッキでの適性が非常に高いです。毒で攻めつつ、スキルの効果で対戦相手の選択肢をしっかり絞っていく使い方で活躍できるでしょう。
ただ、S駒であることでコストが高いので、同じ働きを期待するのであればA駒であるルキアの方が優先されます。

[蠢惑魔]ドルシー(進化)のステータス

魔属性S駒としてステータスが平凡です。同じような働きができるA駒ルキアがいますので、コストの兼ね合いから活躍の機会をルキアに譲ることが多いです。

ステータス

進化のステータス
HP2214
ATK1302
属性
導師印
コスト20
同キャラ使用制限1
ランクS+
CV内野明音
スキル [リンク]手駒ロック:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。相手は次のターン、手駒でATKが一番大きい駒しか使えなくなる。
コンボスキル [リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。通常攻撃ダメージの90%の特殊ダメージを与える。

[蠕骨虫の魔毒]ドルシー(闘化)のステータス

ステータス

ステータス
HP1984
ATK1310
属性
導師印
コスト20
同キャラ使用制限1
ランクS+
CV内野明音
スキル 毒:直前の相手のターンに2枚以上ひっくり返されている場合に発動できる。盤面で表になっている2ターンの間、毎ターン1800の毒ダメージを相手に与える。
コンボスキル 特殊ダメージ:ターン開始時の相手のHPの14%の特殊ダメージを与える。

闘化素材

闘化素材
ポイズンウィッチ
3体
アンタレス
3体
陰陽師・椿
3体

ドルシー(進化)のステータス

ステータス

ステータス
HP1220
ATK1054
属性
導師印
コスト20
同キャラ使用制限1
ランクS
CV内野明音
スキル [リンク]手駒ロック:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。相手は次のターン、手駒でATKが一番大きい駒しか使えなくなる。
コンボスキル [リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。通常攻撃ダメージの90%の特殊ダメージを与える。

入手方法

プレミアムガチャ

スポンサーリンク

オセロニア攻略トップはこちら

コメント

オススメの新着記事

オススメの新着記事(5件)

【グラブル】「トリートスティック」の性能と入手方法について解説

dai_ima

【グラブル】ハロウィンミムルメモル&パンプキンの評価とステータス

dai_ima

【グラブル】ハロウィンダヌアの評価とステータス

dai_ima

【ぱすてるメモリーズ】初心者が序盤にやるべきことを解説【ぱすメモ】

dreamer

【ぱすてるメモリーズ】リセマラの当たりとやり方最高効率【ぱすメモ】

dreamer

スポンサーリンク