逆転オセロニア
オセロニア攻略

スポンサーリンク

ベルフェゴールの評価点

進化:3点/10点
闘化:8点/10点

ベルフェゴールの闘化に必要な素材キャラクター

堕天使・べルフェゴールの闘化素材
マスティマ
3体
インフェルノタイガー
3体
レーテー
3体

スキルについて

進化のスキル

ベルフェゴール(進化)のスキルは罠スキルで、相手の攻撃時に発動し、その時に受けた通常攻撃ダメージの120%を相手に与えます。
通常攻撃を主体とする竜デッキには刺さりますが、貫通で対策されやすいので注意しましょう。

スキル名 効果
アル・ジャマー(最大Lv3) 罠:相手の攻撃時に発動する。その時に受けた通常攻撃ダメージの120%を相手に与える。

闘化のスキル

ベルフェゴール(闘化)のスキルは、相手が1500以上の通常攻撃ダメージを与えてきたときに発動し、その時に受けた通常攻撃ダメージの140%を相手に与えます。
発動条件は竜デッキのS駒に攻撃された場合であればほぼ発動可能で、140%という高い倍率の罠ダメージを与えることができます。
竜デッキへの牽制としてかなり強力なスキルです。

スキル名 効果
もう終わりなの?(最大Lv3) 罠:相手が1500以上の通常攻撃ダメージを与えてきたときに発動できる。その時に受けた通常攻撃ダメージの140%を相手に与える。

コンボスキルについて

ベルフェゴール(進化)は、コンボスキルを持っていません。

ベルフェゴール(闘化)のコンボスキル

ベルフェゴール(闘化)のコンボスキルは、このキャラも含む盤面の自分の魔駒1枚につき通常攻撃が1.3倍になり、最高2倍まで上昇する効果です。
罠スキル持ち共通ですが、罠スキルが発動するまではコンボスキルの発動ができない点に注意しましょう。

コンボスキル名 効果
ミスティチェイン(最大Lv3) 攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の魔駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で2倍になる。

進化と闘化のおすすめは?

闘化がおすすめ

ベルフェゴール(進化)には、そもそもコンボスキルがありません。
闘化は罠スキルの発動条件が設定されていますが、小さいダメージで罠を消化されないという利点があります。
そのため、闘化の方がおすすめです。

ベルフェゴールの適正デッキ

魔属性罠やカウンター主体のデッキ

ベルフェゴールは魔属性の罠やカウンター主体のデッキに入れるのが良いでしょう。
罠を重ねていくことで、相手がより対処しづらくなっていきます。特に通常攻撃ダメージを主体とする竜デッキに対してはかなり強力な駒です。

[古の主神]ベルフェゴール(進化)のステータス

[古の主神]ベルフェゴール(進化)のステータスは次の通りです。

ステータス

ステータス
HP2099
ATK1400
属性
導師印
コスト20
同キャラ使用制限1
ランクS+
CV森なな子
スキル 罠:相手の攻撃時に発動する。その時に受けた通常攻撃ダメージの100%を相手に与える。(LV1)
コンボスキル -

[妖艶なる操鎖]ベルフェゴール(闘化)のステータス

[妖艶なる操鎖]ベルフェゴール(闘化)のステータスは次の通りです。

ステータス

ステータス
HP2099
ATK1400
属性
導師印
コスト20
同キャラ使用制限1
ランクS+
CV森なな子
スキル 罠:相手が2000以上の通常攻撃ダメージを与えてきたときに発動できる。その時に受けた通常攻撃ダメージの140%を相手に与える。(LV1)
コンボスキル 攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の魔駒1枚につき、通常攻撃が1.1倍になり、最大で2倍になる。(LV1)

闘化素材

堕天使・べルフェゴールの闘化素材
マスティマ
3体
インフェルノタイガー
3体
レーテー
3体

堕天使・ベルフェゴール(進化前)のステータス

堕天使・ベルフェゴール(進化前)のステータスは、次の通りです。

ステータス

ステータス
HP1614
ATK1200
属性
導師印
コスト20
同キャラ使用制限1
ランクS+
CV森なな子
スキル 罠:相手の攻撃時に発動する。その時に受けた通常攻撃ダメージの100%を相手に与える。(LV1)
コンボスキル -

入手方法

プレミアムガチャより入手

スポンサーリンク

オセロニア攻略トップはこちら

コメント