逆転オセロニア
オセロニア 攻略(逆転オセロニア)

スポンサーリンク

ウィルメッテの評価点

進化:7点/10点

スキルについて

ウィルメッテのスキルは相手に毒ダメージ400を与えます。発動条件は角マスに駒が置かれていない時となっており、ランクマッチやコロシアムなどの普通のステージでは簡単に達成できる条件です。
リッチ(闘化)の毒ダメージが同条件で最大で450を出せるため、性能的にはリッチ(闘化)の下位互換といえます。
ウィルメッテの方が優れている点は、決戦イベントで入手できるためスキルレベルを上げやすいこと、進化なので闘化素材が必要ないことが上げられます。

スキル名 効果
浸蝕する魔炎 毒:ターン開始時、角マスに駒が1個も置かれてない時に発動できる。
盤面で表になっている間、毎ターン400の毒ダメージを相手に与える。

コンボスキルについて

ウィルメッテのコンボスキルは、自分のデッキ魔駒が10枚以上入っていれば発動できるため、デッキ構築段階で発動条件を達成できます。効果は通常攻撃ダメージの50%の特殊ダメージとなっておりATKの高い駒でコンボスキルを発動できれば、そこそこの威力を出せます。

コンボスキル名 効果
フレイムシェイド [リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。通常攻撃ダメージの50%の特殊ダメージを与える。

ウィルメッテの使いみち

剛羅の闘化素材に必要

雷轟はエキストラパックVol.10「太古の豪傑」で追加されたSランクの魔駒「剛羅」の闘化素材に使用します。「剛羅」を入手した場合は「決戦!ウィルメッテ」を周回して必要な数のウィルメッテを手に入れましょう。

決戦イベントには使いにくい

ウィルメッテのスキルは「角マスに駒が1個ない」ときにしか発動しません。決戦イベントのバトルでは角マスにステージ専用駒がある場合が多いので、スキルが発動できないことがあります。
ウィルメッテを連れていく場合は事前にステージ専用駒がないことを確認しておきましょう。

ウィルメッテの適正デッキ

毒デッキ

ウィルメッテは毒ダメージスキルを持っているため、毒ダメージを増加できる毒デッキで使うのがおすすめです。性能的にはリッチ(闘化)の下位互換ですが両方ともデッキに入るレベルの性能を持っています。
角マスに駒を置くとスキルが発動しなくなるため、バトル序盤のうちに盤面に出しましょう。

[寵愛の魔炎]ウィルメッテ(進化)のステータス

[寵愛の魔炎]ウィルメッテ(進化)のステータスは次の通りです。

ステータス

ステータス
HP1282
ATK1086
属性
術士印
コスト10
同キャラ使用制限1
ランクA+
CV
スキル 毒:ターン開始時、角マスに駒が1個も置かれてない時に発動できる。
盤面で表になっている間、毎ターン400の毒ダメージを相手に与える。
コンボスキル [リンク]特殊ダメージ:自分のデッキに魔駒が10枚以上入っていると発動できる。通常攻撃ダメージの50%の特殊ダメージを与える。

入手方法

決戦イベント「決戦!ウィルメッテ」でドロップ

スポンサーリンク

逆転オセロニアの攻略 / 情報 トップはこちら

コメント

peterさんの記事

peterさんの作成した記事の新着

【オセロニア】ウィンドスピリットの評価と使いみちを解説

peter

【オセロニア】竜骨騎・プラーミャの評価と使いみちを解説

peter

【オセロニア】イヌンダシオンの評価と使いみちを解説

peter

【オセロニア】妖術使い・灯凛の評価と使いみちを解説

peter

【オセロニア】セレニアの評価と使いみちを解説

peter

» peterさんの記事をもっと見る

スポンサーリンク