逆転オセロニア
オセロニア攻略

スポンサーリンク

「絶望ガエタノ(絶級)」の基本情報

ガエタノについて

「絶望ガエタノ」をクリアすると一定確率で魔属性のS駒「ガエタノ」がドロップします。
絶望イベントでドロップするキャラ駒はコスト30なので普段使用することはほとんどありませんが、月末に開催されるカップ戦でコストが低下するボーナスがあります。コストさえ下がれば強力な駒なので、カップ戦に備えて入手しておきましょう。

ギミックと対策

ステージギミック対策
呪い呪われた駒から出す
混乱対策なし
アンデッド短期決戦する

「絶望ガエタノ(絶級)」の攻略ポイント

貫通スキルが有効

ステージ1ではステージに初期配置されている悪魔像が、カウンターを持つ駒を召喚します。貫通スキルで無効化しないとダメージが痛いので貫通持ちのキャラ駒を連れていきましょう。

また、召喚される駒は「特殊ダメージカウンター」と「通常&特殊ダメージカウンター」の2種類が出てきます。先に出てくる駒は「特殊ダメージカウンター」しか持っていないため、通常攻撃だけでひっくり返さばダメージを受けずに済みます。

「呪い」状態の駒は早めに出す

相手からは「呪い」スキルを持つキャラ駒が大量に出てきます。「呪い」状態の駒が手駒に残っているとダメージを受けるため、「呪い」状態の駒を優先して盤面に出していきましょう。
リーダーも盤面に出す状況が多くなるので、オーラスキル持ちより単体で強い駒の方がリーダーにおすすめです。

攻撃力が高い竜属性デッキがおすすめ

「呪い」はHPへの割合ダメージを受けるため、最大HPが高くても意味はありません。HPの価値が低いので攻撃力が高い竜属性デッキで挑戦するのがおすすめです。

攻撃力アップのバフ持ちのキャラ駒が有効

ステージ3では初手で置いた駒がすぐにひっくり返されない配置となっています。駒を守りやすいので、「攻撃力アップのバフ持ち」かつコンボスキルが優秀な駒をリーダーにしておくのがおすすめです。
ステージ1で呪われた場合も出して損することがありません。

決戦イベント入手できる「サマー・アルン」もリーダーにおすすめ駒の一枚です。ショップの「イベント交換」からドロップする決戦イベントを開放できるので、スキルレベルをMAXにしていない方は先に「サマー・アルン」を育成してから挑戦しましょう。

「絶望ガエタノ(絶級)」の各ステージ攻略情報

ステージ1の攻略情報

ステージ1の初期配置

初手は「スキル封印マスの上」と「悪魔像」の隣接マスを避けて打ちます。スキルが発動しないと困りますし、悪魔像の左上などに置くと全返しされる可能性があります。

ステージ1の基本情報

HP23.000(絶級)/21,000(激級)
ステージギミック
1時限:発動した2ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
召喚;ターン開始時の盤面の駒のうち、自分の駒でキャラ駒でない駒にランダムで2つ邪悪な悪魔像(A)を召喚する。
2時限:発動した4ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
召喚;ターン開始時の盤面の駒のうち、自分の駒でキャラ駒でない駒にランダムで3つ邪悪な悪魔像(B)を召喚する。
邪悪な悪魔像(A)
スキル カウンター:この駒がひっくり返された攻撃で、特殊ダメージがあれば発動する。受けた特殊ダメージの300%のダメージを相手に与える。
コンボ 呪い:次の相手ターン開始時、相手の手駒をランダムで2つ呪い状態にする。毎ターン開始時、相手は手駒の呪い1つにつき相手の最大HPの3%の呪いダメージを受ける。
邪悪な悪魔像(B)
スキル カウンター:この駒がひっくり返された時に発動する。受けた通常攻撃ダメージと特殊ダメージの150%のダメージを相手に与える。
コンボ 呪い:次の相手ターン開始時、相手の手駒をランダムで2つ呪い状態にする。毎ターン開始時、相手は手駒の呪い1つにつき相手の最大HPの3%の呪いダメージを受ける。

相手の駒数を減らす

ステージに初期配置されている邪悪な悪魔像がカウンター持ちのキャラ駒を召喚します。2ターン後に2体、4ターン後に3体を召喚します。キャラ駒でない駒の上に召喚されるので、相手の駒数を減らしておけば最大数を召喚されるのを防ぐことができます。
「呪い」状態にされた駒を処理しつつ、相手の駒数を減らしていきましょう。

相手が使用するキャラ駒

1.[闘化]ガエタノ(ランダム2枚に呪い付与)
2.ルーティル(ランダム1枚に呪い付与)
3.悪魔像(2000の特殊ダメージ)
4.奏庵(最大ATKの駒に呪い付与)
5.ルーティル(ランダム1枚に呪い付与)

ステージ2の攻略情報

ステージ2の初期配置

手駒はすべて混乱状態になるため、置く場所を指定することができません。強い駒から叩きつけていきましょう。

ステージ2の基本情報

HP8.000(絶級)/8,000(激級)
ステージ専用駒
1混乱:この駒が盤面で表になっている9ターンの間、相手の手駒のキャラ駒をすべて混乱状態にする。混乱状態の駒は置く場所を指定することができない。

強い駒から出して後は運任せ

ステージ2では手駒がすべて混乱するため、置くマスを指定することができません。しかし、相手も対して強くないので、突破するだけなら難しくはありません。攻撃力の高い駒から出して被ダメージをできるだけ減らしてHPを温存しましょう。

相手が使用するキャラ駒

1.悪魔像(HP400吸収)
2.悪魔像(HP600吸収)
3.悪魔像(HP800吸収)

ステージ3の攻略情報

ステージ3の初期配置

1ターン目に相手が置けるマスは左上しかないので、必ず右図の盤面になります。
初手は一番右のマスに「攻撃力アップバフ」持ちのキャラ駒を置きましょう。相手はのその駒の上下にしか置けないため、次ターンはスキル封印マスの上に置いて相手の駒を挟みます。
相手3ターン目に置く場所がないので、1回パスします。左側の封印マスの上に置いてダメージを重ねます。

4ターン目はアンデッドが解けているので、1度回復を挟んでおきましょう。

ステージ3の基本情報

HP30.000(絶級)/26000(激級)
ステージ専用駒
エリザベートスキル:相手にアンデッド付与(3ターン)
コンボスキル:ATKが一番低い駒に呪い付与

回復マスに置くとダメージを受ける

ステージに初期配置された「エリザベート」の効果で、こちらにアンデッド状態が付与されています。回復マスの上に置くと逆にダメージを受けるので注意しましょう。

また、アンデッドによる回復⇔ダメージの反転は一度しかおきません。ラーニなどの自分にアンデッドを付与するキャラ駒を置いても対策にはなりません。

攻撃力アップバフとコンボスキルで攻める

「回復マス」を避けるので「封印マス」の上に駒を置くことになります。そのため、攻撃力アップのバフとコンボスキルでダメージを稼ぐことになります。

2枚目のガエタノをひっくり返す

ステージに初期配置されている「エリザベート」のアンデッドは3ターンで切れますが、4ターン目には再び「ガエタノ(進化)」が出てきてアンデッド状態にしてきます。4ターン目の「ガエタノ(進化)」をひっくリ返せば回復できるようになるので、「ガエタノ」は優先してひっくり返しましょう。

相手が使用するキャラ駒

1.[進化]ガエタノ(相手にアンデッド付与[3ターン])
2.ドルシー(手駒ロック、ATK最大の駒しか出せなくなる)
3.悪魔像(回復マスをランダムで11個、敵用ダメージBマスに変換)
4.[進化]ガエタノ(相手にアンデッド付与[3ターン])
5.[魔闘化]クローマ(ランダム2枚に呪い付与)
6.悪魔像(2000の特殊ダメージ)

「絶望ガエタノ(絶級)」攻略のおすすめキャラ駒

「絶望ガエタノ(絶級)」攻略におすすめキャラ駒をスキル種類ごとに紹介します。
デッキ編成の参考にしてください。

攻撃力アップのバフ持ちキャラ駒

ステージ3攻略の鍵を握る駒となります。初手で必ず出したいのでリーダーにするのがおすすめです。
また、コンボスキルも使用するので、攻撃アップのコンボスキルを持っていることも条件となります。

S駒 サマー・リーン&ゲイル(進化)
S駒 ノイレ(進化)
S駒 ルミスゲイオス(闘化)
S駒 グロングル(闘化)
A駒 サマー・アルン(進化)

貫通スキル持ちのキャラ駒

ステージ1では「貫通」があると便利です。ステージ1以外では不要なので必須ではありません。

S駒 ジェンイー(進化)
S駒 レグス(進化)
S駒 ダウスタラニス(進化)
S駒 シエ・スーミン(進化:決戦イベントで入手)
S駒 ベルーガ(進化/闘化)
S駒 大喬&小喬(進化)
S駒 アルマグエラ(闘化)
A駒 サマー・香蘭
A駒 グレリオ
A駒 マギラ(コロシアムで入手)

スポンサーリンク

オセロニア攻略トップはこちら

コメント

オススメの新着記事

オススメの新着記事(5件)

【FFBE】星7キャラクターの覚醒方法とメリットを紹介

emvius

【FFBE】スーパートラストマスターの入手方法を解説

emvius

【オセロニア】「フランケンシュタイン(激級)」の攻略とおすすめキャラ駒を解説

peter

【オセロニア】ハロウィンフェスタ2017の攻略とやるべきことを解説

peter

【オセロニア】ハロウィンフェスタ2017のキャラ駒一覧と評価

peter

スポンサーリンク