逆転オセロニア
オセロニア攻略

スポンサーリンク

クリスマス・ミューニの評価

進化:7点/10点
闘化:6点/10点

スキルについて

進化のスキル

クリスマス・ミューニ(進化)のスキルは竜駒のATKアップバフです。効果時間が4ターンと長いことが特徴なので、ひっくリ返されにくいマスに置いて、後続の竜駒のATKを上げましょう。

スキル名 効果
寒クナイヨ 攻撃力アップ:盤面で表になっている4ターンの間、自分の竜駒のATKが1.3倍になる。

闘化のスキル

クリスマス・ミューニ(闘化)のスキルは時限の攻撃力アップです。出した1ターン後に発動し、貫通を付与することもできます。ただし、時限の貫通は相手にも見えているため、相手の裏をかいて防御や罠を無効化することは難しいです。

スキル名 効果
イウコト聞イテ 時限:発動した1ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
[貫通]攻撃力アップ:このターンの間、自分の竜駒のATKが1.3倍になる。さらに自分の竜駒の通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。

コンボスキルについて

進化のコンボスキル

クリスマス・ミューニ(進化)のコンボスキルは攻撃力アップです。ターン開始時のHPが60%以下にならないと発動しないため、序盤に使うには不向きです。

コンボスキル名 効果
ナカミ、秘ミツ 攻撃力アップ:ターン開始時のHPが60%以下の時に発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。

闘化のコンボスキル

クリスマス・ミューニ(闘化)のコンボスキルは攻撃力アップです。2枚以上ひっくり返せば発動するため、進化のコンボスキルに比べると使いやすいです。また、攻撃力の上昇率は1.9倍とS駒の中でも高い倍率を誇っています。

コンボスキル名 効果
チョコドラモイッショ 攻撃力アップ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.9倍になる。

クリスマス・ミューニの進化と闘化はどっちがおすすめ?

進化がおすすめ

クリスマス・ミューニは進化の方がおすすめです。
進化の攻撃力アップバフのスキルは4ターンと長く、ひっくり返されなければ相手のHPをドンドン削っていけます。闘化は貫通が付いていることが特徴ですが、1ターンしか効果がないので進化の方がダメージを稼ぎやすいです。

クリスマス・ミューニの適正デッキ

竜属性デッキ

クリスマス・ミューニ(進化)のスキルは竜駒の攻撃力アップバフです。デッキに竜駒が多いほど使いやすいので竜属性デッキで使用しましょう。

[戸惑いの聖夜]ミューニ(進化)のステータス

[戸惑いの聖夜]ミューニ(進化)のステータスは次の通りです。

ステータス

ステータス
HP1392
ATK1710
属性
幻獣印
コスト20
同キャラ使用制限1
ランクS+
CV橋本ちなみ
スキル 攻撃力アップ:盤面で表になっている4ターンの間、自分の竜駒のATKが1.3倍になる。
コンボスキル 攻撃力アップ:ターン開始時のHPが60%以下の時に発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。

[暴走の強奪者]ミューニ(闘化)のステータス

[暴走の強奪者]ミューニ(闘化)のステータスは次の通りです。

ステータス

ステータス
HP1488
ATK1614
属性
闘士印
コスト20
同キャラ使用制限1
ランクS+
CV橋本ちなみ
スキル 時限:発動した1ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。
[貫通]攻撃力アップ:このターンの間、自分の竜駒のATKが1.3倍になる。さらに自分の竜駒の通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。
コンボスキル 攻撃力アップ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.9倍になる。

[暴走の強奪者]ミューニの闘化素材

闘化素材
- - - -

クリスマス・ミューニ(進化前)のステータス

クリスマス・ミューニ(進化前)のステータスは次の通りです。

ステータス

ステータス
HP
ATK
属性
幻獣印
コスト20
同キャラ使用制限1
ランクS
CV橋本ちなみ
スキル 攻撃力アップ:盤面で表になっている4ターンの間、自分の竜駒のATKが-倍になる。
コンボスキル 攻撃力アップ:ターン開始時のHPが60%以下の時に発動できる。通常攻撃が-倍になる。

入手方法

プレミアムガチャ「クリスマスフェスタ'17」から一定確率で入手

スポンサーリンク

オセロニア攻略トップはこちら

コメント

オススメの新着記事

オススメの新着記事(5件)

【メリメロ】最初のミラージュはどれを選ぶべきかを解説

blproto

【メリメロ】ガチャの確定演出一覧

blproto

【メリメロ】全ミラージュの評価一覧

blproto

【メリメロ】初心者が序盤にやるべきことを解説

blproto

【メリメロ】リセマラの当たりとやり方最高効率

blproto

スポンサーリンク