逆転オセロニア
オセロニア攻略

スポンサーリンク

竜属性の最強キャラ駒ランキング

竜属性の最強キャラ駒について

竜属性統一デッキの使用されることを前提に、竜属性キャラ駒の強さをランキング形式で解説しています。竜属性デッキを組む際や、リセマラで竜属性キャラ駒を狙う場合の参考にしてください。
全属性を合わせた最強ランキングは下記で解説しています。

竜属性の最強ランキング

順位 キャラクター名 特徴
1 ノイレ(闘化) 超駒パレード限定
攻撃力2.5倍で特大ダメージを与えられる
別キャラのコンボスキルと合わせれば勝負を決められる
2 デネヴ(闘化) 常設プレミアムガチャ
オーラスキルで竜駒の通常攻撃を1.4倍に強化
3ダウスタラニス 超駒パレード限定
通常攻撃を1.7倍にする貫通スキル
条件は緩いが倍率がやや低め
4 ベルーガ(闘化) 常設プレミアムガチャ
攻撃力1.9倍の貫通スキル
発動時に2000ダメージを受ける
5 ノクタニア超駒パレード限定
手駒の竜駒のATKを1.6倍に強化する時限スキル
コンボスキルで1.5倍の貫通を付与
6 ガルディラ(進化) 強駒パレード限定
ATKを1.4倍に強化する置きバフ
コンボスキルで通常攻撃を1.8倍に強化
スキル・コンボスキル共に発動条件が相手依存でやや満たしづらい
7 レヴメナス(闘化) 強駒パレード限定
ATKを1.4倍に強化する時限スキル
貫通効果も付与する。
8 レグス超駒パレード限定
通常攻撃を最大1.8倍に強化する貫通スキル
9オルロ・ソルシエ(竜属性闘化) 超駒パレード限定
竜駒のATKを1.1倍に強化する置きバフ
通常攻撃を最大3倍まで強化するコンボスキル
竜デッキで回復耐久デッキに勝つにはほぼ必須
10 静音(闘化) 超駒パレード限定
通常攻撃を最大3.5倍に強化するチャージスキル
最大まで強化するには5ターンかかる

竜属性の最強キャラ駒の詳しい解説

ノイレ(闘化)

通常攻撃を2.5倍に強化し、特大ダメージを与えられる

ノイレ(闘化)のスキルは通常攻撃を2.5倍に強化します。
ノイレ自身のATKも高いので、置きバフやコンボスキルを絡めることで一気に試合を終わらせることができる性能です。

スキル発動時に最大HPの30%のダメージを受けてしまう

ノイレ(闘化)はスキル発動時に最大HPの30%ものダメージを受けてしまいます。
HP消費以外の発動条件はありませんが、発動時のリスクが非常に大きいため、ノイレを使う場合はフィニッシャーとして確実に試合を終わらせるつもりで使いましょう。

スキルとコンボスキル

スキル 攻撃力アップ:この駒を置いたとき、最大HPの30%のダメージを受ける。通常攻撃が2.5倍になる。
コンボスキル 攻撃力アップ:自分のHPが減少するほど通常攻撃が上昇し、最大で2.0倍になる。

デネヴ(闘化)

リーダースキルで竜駒のATKを1.4倍に強化

デネヴ(闘化)はリーダースキルで竜駒のATKを1.4倍に強化します。
デネヴをリーダーにする必要はありますが、強化倍率が高いため強力なオーラスキルです。

リーダーとしてはコストが重い

デネヴはS駒であるため、コストが20と重めです。
リーダースキルを活かすためには他にもSランクのアタッカー駒を入れる必要があるため、コストのやりくりに苦心することになります。
類似した効果を持つA駒の白竜騎士・レジェとどちらを採用するかが悩ましい駒といえます。

スキルとコンボスキル

スキル [リーダー]オーラ:この駒がリーダーで手駒にある間発動し、自分の竜駒の基本ATKが1.4倍になる。
コンボスキル [リンク]攻撃力アップ:ターン開始時、盤面に自分の竜駒が2枚以上のとき発動できる。このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で2倍になる。

ダウスタラニス

貫通スキルの発動条件が緩い

ダウスタラニスのスキルは、2枚以上ひっくり返せるマスで発動可能です。
通常攻撃を1.7倍にした上で貫通効果を持っているので、敵の防御スキルなどで防がれにくい点が強力です。
通常攻撃の強化倍率は竜駒としてはやや控えめですが、発動条件が満たしやすいという利点があります。

1.8倍のコンボスキルがHPが50%以下になると発動可能

ダウスタラニスのコンボスキルは、通常攻撃を1.8倍に強化する効果があります。
自分の残りHPが50%以下でないと発動できませんが、強化倍率が高めの上に置くマスに左右されないのが強みです。

スキルとコンボスキル

スキル [貫通]攻撃力アップ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.7倍になる。このターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。
コンボスキル 攻撃力アップ:ターン開始時のHPが50%以下の時に発動できる。通常攻撃が1.8倍になる。

ベルーガ(闘化)

通常攻撃を1.9倍に強化する貫通スキル

ベルーガ(闘化)のスキルは通常攻撃を1.9倍にした上で貫通効果を付与します。
防御スキルなどで防ぎにくい上に強化倍率が1.9倍と高いため、相手に強烈なダメージを与えやすいスキルです。
置きバフやコンボスキルと併用することで、さらに攻撃能力を上げることができます。

スキル発動時に2000ダメージを受ける

ベルーガ(闘化)はスキル発動時に2000のダメージを受けてしまいます。
その代わりに置くマスなどに左右されないので、いつでも発動を狙えるという利点も存在します。
なるべくフィニッシャーとして活用できるようにしましょう。

スキルとコンボスキル

スキル この駒をおいたとき、2000ダメージを受ける。[貫通]攻撃力アップ:通常攻撃が1.9倍になる。このターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。
コンボスキル [リンク]攻撃力アップ:自分のデッキに竜駒が10枚以上入っていると発動できる。通常攻撃が1.5倍になる。

ノクタニア

1ターン後に竜駒のATKを1.6倍に強化する時限スキル

ノクタニアのスキルは1ターン後に発動する時限スキルで、1ターンの間、手駒にある竜駒のATKを1.6倍に強化する効果があります。
発動までに時間がかかり、その間にひっくり返されてしまうと効果を発動できないという弱点がありますが、ATKの強化倍率が1.6倍とかなり強力になっています。

貫通効果を付与するコンボスキル

ノクタニアのコンボスキルは発動条件がなく、通常攻撃を1.5倍に強化した上で貫通効果を付与します。
ノクタニアを配置した次のターンにコンボスキルを発動できれば、時限スキルでATKを強化することが可能なので一気に試合を終わらせることも可能です。

スキルとコンボスキル

スキル 時限:発動した1ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。攻撃力アップ:そのターンのみ、自分の手駒の竜駒のATKは1.6倍になる。
コンボスキル [貫通]攻撃力アップ:通常攻撃が1.5倍になる。このターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。

ガルディラ(進化)

盤面に表になっている間はずっとATKを1.4倍に強化する置きバフスキル

ガルディラ(進化)のスキルは、盤面で表になっている間、竜駒のATKを1.4倍にする効果です。
効果ターンに制限がない上に倍率が強力な置きバフですが、発動条件が相手依存でやや満たしにくいという欠点があります。
試合の序盤であれば1枚ちょうどひっくり返されているという条件を満たしやすいので、ひっくり返されにくい場所に置けるようであれば強力です。

スキルとコンボスキルの発動条件が相手依存でやや使いづらい

ガルディラ(進化)はスキル・コンボスキル共に発動条件が相手に指定枚数の駒をひっくり返されていることなので、やや使いづらいという欠点があります。
そのぶんどちらの効果も強力なので、発動できる状態を見逃さないようにしましょう。

スキルとコンボスキル

スキル 攻撃力アップ:直前の相手のターンに1枚ちょうどひっくり返されている場合に発動できる。盤面で表になっている間、自分の竜駒の基本ATKが1.4倍になる。
コンボスキル 攻撃力アップ:直前の相手のターンに2枚ちょうどひっくり返されている場合に発動できる。通常攻撃が1.8倍になる。

レヴメナス(闘化)

1ターン後に竜駒のATKを1.4倍にし、貫通を付与するスキル

レヴメナス(闘化)のスキルは、発動から1ターン後に効果を発揮する時限スキルです。
発動までにひっくり返されてしまうと効果が発動されないのが欠点ですが、他の置きバフなどと効果を重ねやすいのが利点です。
貫通を付与するため、攻撃を防がれにくい点も強力です。

スキルと重複させることで通常攻撃を2.8倍に強化できるコンボスキル

レヴメナス(闘化)のコンボスキルは自分のHPが減少するほど通常攻撃を強化する効果です。
レヴメナスを置いた次のターンにコンボスキルを発動できれば、時限スキルと効果を重ねがけすることができます。
レヴメナス単体で最大2.8倍まで通常攻撃を強化できるので、コンボスキルを発動させる駒次第では試合を終わらせるほどのダメージを出すことができます。

スキルとコンボスキル

スキル [時限]発動した1ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。[貫通]攻撃力アップ:このターンの間、自分の竜駒のATKが1.4倍になる。さらに自分の竜駒の通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。
コンボスキル 攻撃力アップ:自分のHPが減少するほど通常攻撃が上昇し、最大で2倍になる。

レグス

盤面の竜駒が多いほど通常攻撃を強化する貫通スキル

レグスのスキルは、盤面の竜駒が多いほど通常攻撃が強化され、最大1.8倍にするという効果です。
さらにこのスキルには貫通効果もあるため、相手の相手の防御・罠・カウンターによる影響を受けません。
他の強力なコンボスキルを持つ竜駒と組み合わせることで、一気に試合を終わらせることができます。

貫通効果の適用外のスキルで防がれる場合もある

貫通効果の注意点として、味方のコンボスキルで発生する特殊ダメージはカウンター対象となります。
貫通効果の適用範囲外なので気を付けましょう。
また、レグスのATKを直接下げられている場合も、与えるダメージを減らされてしまいます。

スキルとコンボスキル

スキル [貫通]攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で1.8倍になる。このターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。
コンボスキル 攻撃力アップ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.8倍になる。

オルロ・ソルシエ(竜属性闘化)

盤面の竜駒の数に応じて通常攻撃を最大3倍まで強化

オルロ・ソルシエ(竜属性闘化)はコンボスキルにより通常攻撃を強化します。
盤面の竜駒が増えるほど強化倍率が上がり、最大で3倍まで強化されます。

スキルとコンボスキルを組み合わせて大ダメージを狙える

オルロ・ソルシエ(竜属性闘化)のスキルは盤面の竜駒のATKを1.1倍に強化する置きバフです。
ATKの高い駒やオルロ・ソルシエ自身のコンボスキルと組み合わせることで一気に大ダメージを与えることができます。
特にHPを回復しながら戦う神デッキに対抗する時はぜひ使いたい駒です。

スキルとコンボスキル

スキル 攻撃力アップ:盤面で表になってる間、自分の竜駒のATKが1.1倍になる。
コンボスキル [リンク]自分のデッキの駒がすべて竜属性のとき発動できる。このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.4倍になり最大で3倍になる。

静音(闘化)

手駒にある間毎ターン強化されるチャージスキル

静音(闘化)のスキルは「チャージ」という、手駒で持っているターンに応じて、強化倍率が上昇する効果です。
スキルは5ターンまでチャージすることが可能で、最大チャージ時は攻撃力3.5倍と非常に高い火力となります。

強化倍率を高くするのに時間がかかる

チャージスキルは5ターン経過しないと最大まで効果を発揮できないため、手駒に静音を抱え続けないという欠点があります。
手駒に来るタイミングが遅いとチャージスキルを活かすことができないので、リーダーにして早めに倍率を上げるのも手です。

スキルとコンボスキル

スキル [チャージ][リンク]攻撃力アップ:自分のデッキの駒がすべて竜属性のとき発動できる。通常攻撃が1倍になる。 この攻撃力アップの倍率は手駒にある間、毎ターン開始時に0.5ずつ加算され、最大で3.5倍になる。
コンボスキル 攻撃力アップ:ターン開始時のHPが50%以下の時に発動できる。通常攻撃が1.8倍になる。

スポンサーリンク

オセロニア攻略トップはこちら

コメント

peterさんの記事

peterさんの作成した記事の新着

【オセロニア】金色・エンジェルナイトの評価と使いみちを解説

peter

【オセロニア】リトルゴールドフェアリーの評価と使いみちを解説

peter

【オセロニア】ケルカナフの評価/闘化はするべき?

peter

【オセロニア】ジュリスの評価/闘化はするべき?

peter

【オセロニア】アラーチェの評価/闘化はするべき?

peter

» peterさんの記事をもっと見る

スポンサーリンク