逆転オセロニア
オセロニア攻略

スポンサーリンク

グリードドラグーンの評価点

進化:5点/10点
闘化:6点/10点

グリードドラグーンは闘化に「カーバンクル」を使用するキャラ駒です。カーバンクルはクラスマッチなどでしか入手できない貴重な素材となっています。「カーバンクル」の入手方法と他に「カーバンクル」を使用するキャラ駒は下記で解説しています。

スキルについて

進化のスキル

グリードドラグーン(進化)のスキルは攻撃力アップです。攻撃力の上昇値は高いのですが、角マスでしか発動しないため、かなり使いにくいスキルとなっています。

スキル名 効果
ブラックスクライド 攻撃力アップ:角マスのみ発動できる。通常攻撃が2.1倍になる。

闘化のスキル

グリードドラグーン(闘化)のスキルは自分の竜駒の攻撃力を上昇するバフです。
効果は1.3倍で4ターン継続とかなり高いです。ただし、相手の駒が角マスにないと発動できないため通常のバトルでは使いにくいスキルです。決戦イベントでは初期配置の時点で相手の駒が角マスにあるステージが多いので、かなり強い駒となります。

スキル名 効果
竜魔紫炎槍 攻撃力アップ:ターン開始時、相手の駒が角マスに1個以上置かれているときに発動できる。盤面で表になっている4ターンの間、自分の竜駒のATKが1.3倍になる。

コンボスキルについて

進化のコンボスキル

コンボスキル名 効果
コンボスキルはありません

闘化のコンボスキル

コンボスキル名 効果
コンボスキルはありません

進化と闘化はどっちが強い?

闘化がおすすめ

グリードドラグーンは闘化の方がおすすめです。
進化・闘化ともにスキルの発動条件が厳しいため、通常のバトルでは使いにくい駒となっています。決戦イベントで使うことを考えると、1ターン目からスキルを発動できる可能性が高い闘化の方が使いやすいので、闘化させることをオススメします。

進化のポイント

グリードドラグーン(進化)の特徴は高い効果の攻撃力アップです。決戦イベントでは1ターン目から角マスに駒を置けるステージも存在するので、ステージ情報を確認して運用すると役に立ってくれます。

闘化のポイント

グリードドラグーン(闘化)の特徴は攻撃力アップのバフです。スキルの発動には相手の駒が角マスにある必要があります。決戦イベントでは初期配置で相手の駒が角マスにあるステージが多いので、優秀なキャラ駒です。攻撃力アップのバフは4ターン続くため、ひっくり返されにくい端マスに置くようにしましょう。

グリードドラグーンの適正デッキ

竜属性デッキ

グリードドラグーン(闘化)のスキルは竜駒の攻撃力アップです。デッキに竜駒が多い方が受ける恩恵が大きくなるため、竜属性デッキで運用しましょう。

[飢えの槍]グリードドラグーン(進化)のステータス

ステータス

ステータス
HP1169
ATK1253
属性
闘士印
コスト10
同キャラ使用制限1
ランクA+
CV諸田和典
スキル 攻撃力アップ:角マスのみ発動できる。通常攻撃が2.1倍になる。
コンボスキル コンボスキルはありません

入手方法

クラスマッチの報酬
バトルコインと交換

[魔槍騎士]グリードドラグーン(闘化)のステータス

ステータス

ステータス
HP1134
ATK1288
属性
闘士印
コスト10
同キャラ使用制限1
ランクA+
CV諸田和典
スキル 攻撃力アップ:ターン開始時、相手の駒が角マスに1個以上置かれているときに発動できる。盤面で表になっている4ターンの間、自分の竜駒のATKが1.3倍になる。
コンボスキル コンボスキルはありません

闘化素材

闘化素材
プラチナ・カーバンクル
3体
ゴールド・カーバンクル
3体
シルバー・カーバンクル
5体
ドラゴソウル
3体

スポンサーリンク

オセロニア攻略トップはこちら

コメント

オススメの新着記事

オススメの新着記事(5件)

【ドラクエライバルズ】レジェンド到達!トレントククールのデッキリストと解説

rogueleader

【アズールレーン】第9章「クラ湾海戦」の攻略ポイントとドロップ一覧

dreadnought

【オセロニア】G級「地底火山の炎の王(絶級)」の攻略とおすすめキャラ駒を解説

peter

【オセロニア】G級「天を貫く凶星(絶級)」の攻略とおすすめキャラ駒を解説

peter

【オセロニア】「モンハンコラボ」キャラクターの一覧と評価

peter

スポンサーリンク