逆転オセロニア
オセロニア攻略

スポンサーリンク

「最凶ルエド(激級)」の基本情報

ルエドについて

「最凶!ルエド改(激級)」をクリアすると、魔属性のSランク駒「ルエド」を入手できます。
「ルエド」は強力な毒スキルを持つキャラ駒です。対人戦や他の決戦イベントでも使用するため、できれば入手しておきましょう。「アンデッド」の駒さえ揃っていれば、比較的楽にクリアできます。

ステージの出現ギミックと対策

「最凶!魔天・ルエド」の攻略で必須となるのは、毒への対策です。「アンデッド」持ちの駒が少ないとクリアできない難易度なので、「アンデッド」スキル持ちのキャラ駒は地道に集めておきましょう。

ステージギミック対策
アンデッド
罠(通常攻撃)貫通スキル

「最凶ルエド(激級)」の攻略ポイント

「アンデッド」スキルのキャラ駒が必須

「最凶!ルエド改」では相手からは毒スキルを持ったキャラ駒のみが出てきます。「アンデット」持ちのキャラ駒さえあれば、死ぬことはありません。「アンデッド」スキルを持ったキャラ駒の枚数しだいで難易度が大幅に変わる決戦イベントとなります。
「アンデッド」スキル持ちのキャラ駒は、B駒を含めてすべてデッキに入れておきましょう。

「リーダー」と「フレンド」はA駒の「アンデッド」持ちにする

「アンデッド」スキルを持つキャラ駒は必ず引く必要があります。
S駒に「アンデッド」スキルをキャラ駒はいないので、A駒の「アンデッド」持ちをリーダーにします。
「ラーニ」「ベノムバジリスク」「孫尚香」のどれかをリーダーにしましょう。フレンドも3体の中から選びます。

貫通スキル持ちを連れていく

ステージ1には相手の駒を3枚以上ひっくり返した際に発動する「罠」が設置されています。
「罠」は貫通スキルで無効化できるため、貫通持ちをキャラクターを使って「罠」をつぶしましょう。
また、相手のHPが0になる場合は「罠」は発動しません。

「最凶ルエド(激級)」の各ステージ攻略情報

ステージごとに相手が使用する駒や注意するべき点などを解説します。

ステージ1の攻略情報

ステージ1の初期配置(自分:後手)

後手なので相手からルエドがでてきます。左上と右下のマスを避けて、初手を打った後に斜め一直線にならないようにしましょう。運が悪ければ、4隅の駒と挟まれて全返しされます。
また、ルエドに隣接マスに置いておくと次ターンにルエドをひっくり返せる可能性があります。AIは必ずしもルエドを守らないので試してみましょう。

ステージ1の基本情報

HP16,126
ステージ専用駒
1毒効果アップ:盤面で表になっている9ターンの間、自分の毒スキルのダメージが80%上昇する。
2罠:相手が3枚以上ひっくり返した攻撃時に発動する。その時に受けた通常攻撃ダメージの220%を相手に与える。
3罠:相手が4枚以上ひっくり返した攻撃時に発動する。その時に受けた通常攻撃ダメージの300%を相手に与える。
4罠:相手が5枚以上ひっくり返した攻撃時に発動する。その時に受けた通常攻撃ダメージの700%を相手に与える。

アズリエルは最優先でひっくり返す

相手が2ターン目に使用する「アズリエル」は非常に危険です。アンデッド持ちのキャラ駒を引けなかった場合は放置すると負けます。最優先でひっくり返しましょう。

ひっくり返されない端マスにアンデッド持ちを置く

毒ダメージが非常に高いです。アンデッド持ちのキャラクターを端マスに置くことが重要となります。
駒を外に伸ばして、端マスに駒を置くことを目指しましょう。

相手の駒を3枚上ひっくり返す場合は、「貫通」スキルを使う

ステージに初期配置されている罠駒は、相手の駒を3~5枚ひっくり返したときに発動します。そのとき与えた通常攻撃ダメージに応じてダメージが飛んでくるため、攻撃力アップのコンボスキルなどを発動させていると即死する可能性があります。
相手の駒を3枚以上ひっくり返す場合は、貫通スキル持ちを使うか、相手のHPを0にできる時だけにしましょう。

相手が使用するキャラ駒

順番キャラ駒スキル
1ルエド(進化)毒:毎ターン500ダメージ
2アズリエル毒:3ターンの間、1400ダメージ
3インプ毒:3ターンの間、500ダメージ
4ルエド(進化)毒:毎ターン500ダメージ
5メフィストフェレス(進化)毒:毎ターン500ダメージ
6メフィストフェレス(進化)毒:毎ターン500ダメージ
7ミュケース毒:毎ターン450ダメージ
8インプ毒:3ターンの間、500ダメージ
9アズリエル毒:3ターンの間、1400ダメージ
10バンシー毒:毎ターン600ダメージ
11ミュケース毒:毎ターン450ダメージ

ステージ2の攻略情報

ステージ2の初期配置(自分:後手)

ステージ1同様に後手なので、相手からルエドがでてきています。ルエドの隣接マスかつ端マスに「アンデット」スキル持ちを置きましょう。次ターンにルエドをひっくり返しにいけます。

ステージ2の基本情報

HP22,016
ステージ専用駒
1毒効果アップ:盤面で表になっている9ターンの間、自分の毒スキルのダメージが80%上昇する。
2[ルエド]罠:毎ターン600の毒ダメージを相手に与える。

端マスにアンデッド持ちを置く

ステージ2はステージ1よりも狭くなっています。1ターン目からひっくリ返されにくい端マスにアンデッド持ちの駒を置けるため、アンデッド持ちのキャラ駒さえ引ければ楽に戦えます。

相手が使用するキャラ駒

順番キャラ駒スキル
1ルエド(進化)毒:毎ターン500ダメージ
2ファウスト毒:毎ターン400ダメージ
3メフィストフェレス(進化)毒:毎ターン500ダメージ
4ヴェヴェ毒:毎ターン600ダメージ
5アズリエル毒:3ターンの間、1400ダメージ

「最凶ルエド(激級)」攻略のおすすめキャラ駒

「最凶ルエド改(激級)」攻略におすすめキャラ駒をスキル種類ごとに紹介します。
デッキ編成の参考にしてください。

アンデッド

「最凶ルエド(激級)」の攻略は基本的にアンデッドで守って、竜駒で殴るだけです。A駒のアンデッド持ちはスキルレベルが1上がると効果が1ターン伸びます。スキルレベルの価値が非常に高いので最大レベルまで上げておきましょう。

A駒 ラーニ
A駒 ベノムバジリスク
A駒 孫尚香
B駒 アンダーランデス
B駒 甘寧

貫通

S駒 ジェンイー(進化)
S駒 レグス
S駒 ノイレ(進化)
S駒 ベルーガ(進化/闘化)
S駒 ダウスタラニス
S駒 大喬&小喬(進化)
S駒 シエスーミン
A駒 グレリオ
A駒 マギラ
A駒 メルキュール
A駒 ゼールタント
A駒 ムンザムンザ

「最凶ルエド改(激級)」の攻略デッキ例

「アンデッド」と「貫通」を持つ駒を優先して入れましょう。
残りの枠は攻撃力が高い竜駒を入れておけば問題ありません。

コスト200の攻略デッキ例

コスト200のデッキ構築例です。コスト200で組んだつもりでしたが、リーダーをS駒からA駒に変更したため、実際はコスト190で組んでいます。そのため、A駒のアタッカーは1枚S駒と入れ替え可能です。

キャラ駒ランクスキル
【リーダー】孫尚香Aアンデッド
レグスS貫通
ダウスタラニスS貫通
ベルーガ(進化/闘化)S貫通
シエスーミンS貫通
ラーニAアンデッド
ベノムバジリスクAアンデッド
グレリオA貫通
クリムゾントニトルス(闘化)A攻撃力アップ
ファイアドレイクA攻撃力アップ
ブリッツドラゴンA攻撃力アップ
イモードラA攻撃力アップバフ
サマーアルンA攻撃力アップバフ。コンボスキルも強力
ランドタイラント(進化/闘化)Aオーラ
甘寧Bアンデッド
甘寧Bアンデッド

コスト180の攻略デッキ例

上記のデッキはコスト190なので、S駒を一枚A駒に変更してください。てきれば貫通持ちのA駒がおすすめです。ただし、もともと十分な量の貫通持ちを編成しているため、ただの攻撃力アップでも問題ありません。

スポンサーリンク

オセロニア攻略トップはこちら

コメント

オススメの新着記事

オススメの新着記事(5件)

【FGO】1100万DL突破キャンペーンでやるべきことを解説

viola

【FGO】1100万記念(キングハサン)ピックアップガチャはいつ引くべき?

viola

【グラブル】「ゼノ・コキュートス撃滅戦」攻略とやるべきこと解説

dai_ima

【グラブル】「ゼノコキュ杖(六道・氷逆天の戦棍)」の性能と真化について解説

dai_ima

【サッカー日本代表2020ヒーローズ】リセマラの当たりとやり方最高効率

dreamer

スポンサーリンク