逆転オセロニア
オセロニア攻略

スポンサーリンク

レグスの評価点

進化:9点/10点

レグスは「貫通」スキルを持つキャラ駒です。「貫通」スキルは防御や罠スキルなど竜属性デッキにとって致命的な効果を無効化することができるスキルです。レグスは攻撃力も高いため、竜属性デッキのフィニッシャーとなれるキャラ駒です。

スキルについて

レグスのスキルは盤面にある自分の竜駒の数に応じて攻撃力がアップします。攻撃力の上昇値は最大で1.8倍となるため、フィニッシャーとして十分な攻撃力を持っています。
さらに、貫通効果により、相手の防御・罠・カウンターによる影響を受けません。相手の防御ごと吹き飛ばせるので爽快感のあるスキルです。

貫通の注意点として、味方のコンボスキルによる特殊ダメージはカウンター対象となります。貫通効果の適用範囲は通常攻撃ダメージだけなのでので気を付けましょう。

スキル名 効果
アルテマスラスト [貫通]攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で1.8倍になる。このターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。

コンボスキルについて

レグスのコンボスキルは、2枚以上ひっくり返した場合に発動します。
コンボスキルの効果は通常攻撃を1.8倍と高く使いやすいコンボスキルです。発動条件が比較的緩いので、他の駒の強力なスキルと重ねがけしやすいのが利点です。

コンボスキル名 効果
フォーシブルアサルト 攻撃力アップ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.8倍になる。

レグスの使いみち

竜属性デッキのフィニッシャー

レグスのスキルは盤面の竜駒が多いほど攻撃力が上昇し、さらに貫通効果を持っています。
相手が防御・罠・カウンターなどで妨害してきても無効化できるため、安定してダメージを出せるフィニッシャーとなります。
また、コンボスキルの条件を満たしやすく、序盤に引いた場合はコンボスキルで相手のHPを削りにいくこともできます。レグスはいつ引いても強い駒なので使いやすいキャラ駒となっています。

魔属性の決戦イベントで「貫通」が優秀

魔属性の決戦イベントでは「罠」スキルを持ったステージ専用駒やキャラ駒が多数出現します。中には対人戦ではありえない即死級のダメージを飛ばしてくるステージ専用駒が存在するため、「貫通」スキルによる対策は必須となります。
ステージ情報を確認して「貫通」スキルが必要な場合はレグスを連れていきましょう。

レグスの適正デッキ

竜属性デッキ

レグスのスキルを最大限に活かすには、竜属性デッキがおすすめです。スキルの攻撃力アップ効果は盤面にある自分の竜駒の数に影響されるため、できるだけ竜駒が残るようにプレイしましょう。レグスを含めて3つあれば最大威力を出すことができます。
されに、他のコンボスキルで通常攻撃アップを重ねることで、一瞬で相手のHPを削り切ることができます。

[勝利の咆哮]レグス(進化)のステータス

[勝利の咆哮]レグス(進化)のステータスは次の通りです。
レグスは竜駒の中でもトップクラスのATKを持っています。その分、HPは若干少なめなので、短期決戦に向いたステータスをしています。

ステータス

ステータス
HP1338
ATK1807
属性
闘士印
コスト20
同キャラ使用制限1
ランクS+
CVランズベリー・アーサー
スキル [貫通]攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で1.8倍になる。このターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。
コンボスキル 攻撃力アップ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.8倍になる。

レグス(進化前)のステータス

レグス(進化前)のステータスは次の通りです。

ステータス

ステータス
HP1244
ATK1406
属性
闘士印
コスト20
同キャラ使用制限1
ランクS
CVランズベリー・アーサー
スキル [貫通]攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.2倍になり、最大で1.8倍になる。このターン与える通常攻撃ダメージは、相手の防御・罠・カウンターの効果を受けない。
コンボスキル 攻撃力アップ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.7倍になる。

入手方法

プレミアムガチャ「超駒パレード」から一定確率で排出

スポンサーリンク

オセロニア攻略トップはこちら

コメント