ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス
FFBE攻略

スポンサーリンク

炎の鍛冶職人について

炎の鍛冶職人はイグナシオのストーリーイベントです。ストーリーを進めていくことで、報酬として攻撃力+21の強力な兜である「イグニシオの兜」やラピス、レア召喚チケットなどを入手することができます。

炎の鍛冶職人の開催期間

炎の鍛冶職人の開催期間は以下のようになっています。

開催期間5月10日17:00~5月21日13:59

炎の鍛冶職人(エクストラステージ)について

エクストラステージの出現条件

エクストラステージはストーリーイベントを最後までクリアーすることで挑むことが可能になります。難易度は超高難易度となっており、次元の狭間に出現する強敵がボスとして登場します。

エクストラステージのミッション報酬

エクストラステージ1

ミッション条件報酬
赤の超魔石×5LBを使用せずクリア
インテリポット雷・風・土属性で各2回以上敵にダメージを与える
星5トラストモーグリ(10%)幻獣を召喚してクリア

エクストラステージ2

ミッション条件報酬
白の超魔石×5誰も戦闘不能になることなくクリア
デフポット火属性で3回以上敵にダメージを与える
星5トラストモーグリ(10%)実験体四十四号をLBでフィニッシュ

エクストラステージ3

ミッション条件報酬
青の超魔石×5アイテムを使用せずにクリア
キングバーストポット回復魔法を使用せずにクリア
星5確率10%チケットねむれるししを幻獣でフィニッシュ

炎の鍛冶職人(エクストラステージ)の攻略ポイント

エクストラステージ1(テラーナイト)

レイズで即死させることができる

ステージ1のボス「テラーナイト」はレイズやフェニックスの尾を使用することで即死させることができます。そのため、ミッションを達成したらレイズやフェニックスの尾で倒してしまいましょう。
なお、「テラーナイト」は倒される瞬間に全体に即死攻撃を使用するため、即死対策が必須となります。即死耐性はセーフティビットや源氏の盾でつけることができます。

状態異常対策をしよう

「テラーナイト」は麻痺・混乱・石化などの状態異常攻撃を行います。そのため、状態異常対策は必須となります。

攻撃・魔力にステータスダウンが有効

「テラーナイト」は攻撃力が非常に高いため、ミッションをこなすまでに耐えるためには攻撃と魔力のステータスダウンが必須となります。リドやラムザなど、高倍率のデバフ役を連れていきましょう。

エクストラステージ2(実験体四十四号)

ゾンビキラーが有効

実験体四十四号は死靈系モンスターのため、アンデッドキラーが有効です。
アンデッドキラーは魔法都市ミシディアの火輪の鍵2からレシピを入手することができるほか、幻獣オーディンが星2で習得します。物理アタッカーにはオーディンを装備しておくと良いでしょう。

火属性攻撃は倒す直線に使用しよう

実験体四十四号のミッションでは火属性で3回以上敵にダメージを与えるものがあります。しかし、実験体四十四号は火属性攻撃を受けると物理・魔法耐性を付与してきます。
また、火属性で3回攻撃すると、味方1体を戦闘から離脱させるため、火属性攻撃は倒す直線に使用するようにしましょう。

水・風・土属性耐性を持っている

実験体四十四号は水・風・土属性の3属性に50%の耐性を持っています。また、火属性は弱点となっていますが、火属性で攻撃をすると次のターンからダメージが通りづらくなってしまうため、火・水・風・土以外の属性で攻撃するようにしましょう。

エクストラステージ3(ねむれるしし)

毎ターンデスペル+ステータスダウンが必須

ねむれるししは毎ターン自身にステータスアップを行い、強力な全体魔法攻撃と単体物理攻撃を行います。
そのため、毎ターンデスペルを使用してステータス効果を打ち消し、さらに攻撃・魔力のステータスダウンを使用する必要があります。

状態異常対策が必須

ねむれるししが使用する「ドラウジーファージ」「バクテリオファージ」はパーティー全体に複数の状態異常を付与します。状態異常耐性を上げていない状態で受けてしまうとパーティが壊滅してしまうため、桜雲の賢者サクラの「ステートリセッタ」や、ミステアの「クリアヴェール」で常に状態異常耐性を上げておく必要があります。

炎の鍛冶職人(エクストラステージ)の攻略おすすめキャラクター

キャラクター解説
たまねぎ剣士・死靈系に特攻のアタッカー
たまねぎ剣士レフィア・死靈系に特攻のアタッカー
ジェクト・獣系に特攻のアタッカー
白蓮の魔道士フィーナ・トラマスで状態異常対策可能なヒーラー
・全体リレイズが可能
アーロン・高倍率の各種ステータスダウンアビリティを使用可能
・アタッカーとしても優秀
星虹の技師リド・高倍率の各種ステータスダウンアビリティを使用可能

スポンサーリンク

コメント

利用規約を閲覧の上ご利用ください