アークナイツ
アークナイツ攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ヘラグ」の評価

最強キャラランキングA
最強キャラランキング
リセマラランキングA
リセマラ当たりランキング
前衛最強ランキングA
前衛おすすめキャラ

「ヘラグ」の昇進

昇進1(Lv50)
素材獲得する能力
龍門幣×30000
初級前衛SoC×5
初級糖原×10
初級源岩×6
ステータス上限解放
コスト+2
スキル「弦月」
素質「月満ち星隠る」
特性強化
昇進2(Lv80)
素材獲得する能力
龍門幣×180000
上級前衛SoC×4
ナノフレーク×4
上級エステル×7
ステータス上限解放
コスト+2
スキル「満月」
素質「その身に宿る」
素質「月満ち星隠る」強化
特性強化

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
1マス1マス1マス

スポンサーリンク

「ヘラグ」の特化優先度

ヘラグのスキルは自己強化と通常攻撃の強化であり、スキル3は集団戦で、スキル1と2は単体戦で活躍できる性能です。味方から回復対象に取れない代わりに自己回復を持ち、攻撃するとHP回復・HPが減っていると攻撃速度が上昇するというクセの強い性能なので、特化はやや優先度低めです。
ヘラグ自体を使う機会が多くないという場合は、特化を進めるのはいったん後回しにすることも考えましょう。

スキル特化優先度
スキル3★★★★☆
スキル2★★★☆☆
スキル1★★☆☆☆

スキル3「満月」の特化優先度

3体同時攻撃が可能となり、射程も攻撃力も強化されるので、同時攻撃を活かしやすい強力な効果です。ザコ処理能力が高くなるので強いですが、HPが過剰に回復するので素質との噛み合いが悪めなのが難点です。
攻撃範囲が特化によって+2マスになるので、その点を重視するのであれば特化1のメリットは大きめです。以降は火力強化のみなので、特化3まで進めるかはよく考えましょう。

特化Ⅲの効果
攻撃力+100%、
攻撃範囲+2マス、敵最大3体を同時に攻撃

スキル2「弦月」の特化優先度

回避率が上がることによってタイマン性能が上昇します。物理攻撃主体の相手にはめっぽう強くなれるのですが、特化を進めることで強化されるのは攻撃バフのみです。
使える状況が若干限られるスキルなので、特化を進めるかどうかはよく考えましょう。

特化Ⅲの効果
攻撃力+80%、
通常攻撃が2回攻撃になり、物理回避率+75%

スキル1「新月」の特化優先度

回転率が非常に高い自己強化であり、攻撃回数の増加でHPを維持しやすいです。スキル2と似たような性能でこちらは放置向けですが、強化幅が小さいので特化するのであればスキル2の方を進めるのをおすすめします。

特化Ⅲの効果
次の通常攻撃時、
攻撃力が175%まで上昇し、攻撃対象に2回攻撃

スポンサーリンク

「ヘラグ」のモジュール

蔵鋒

ランク1
ステータスHP+230
攻撃力+55
特性HPが50%未満の時、
25%の加護を得る
ランク2
ステータスHP+300
攻撃力+75
特性素質「月満ち星隠る」強化
HPの減少量に応じて
攻撃速度が上昇
(上昇最大値:
HPが60%減少時、
攻撃速度+120)
ランク3
ステータスHP+350
攻撃力+90
特性素質「月満ち星隠る」強化
HPの減少量に応じて
攻撃速度が上昇
(上昇最大値:
HPが50%減少時、
攻撃速度+130)

熱い雪

ランク1
ステータス攻撃力+55
防御力+50
特性撃破された時撤退せず、
HPを30%回復
(1回の配置につき
1回のみ発動)
ランク2
ステータス攻撃力+75
防御力+55
特性素質「策その身に宿る」強化
敵を未ブロック時、
またはHPが最大値の
30%未満の時、
1秒ごとにHPが70回復
ランク3
ステータス攻撃力+90
防御力+60
特性素質「策その身に宿る」強化
敵を未ブロック時、
またはHPが最大値の
30%未満の時、
1秒ごとにHPが80回復

「ヘラグ」のモジュール解放は優先するべき?

「蔵鋒」は火力が強化されるほか術耐性を得られるようになるので、HPをギリギリまで調整しなくても火力が出るという点が優秀です。「熱い雪」に関してはいわゆる食いしばり効果のほか、HPが継続回復することで継続戦闘能力が上がります。
「蔵峰」のほうがヘラグの性能と噛み合っているのでこちらをつけると良いでしょう。使うならランク3まで強化したいですが、ヘラグ自体を使っていない場合はモジュールをつけるかはよく考えたいです。

「ヘラグ」と相性が良いキャラ

火力強化のバフ持ちがおすすめ

ヘラグはHPを一定以下まで減らして攻撃速度を上げるタイプの火力役なので、攻撃バフ持ちのキャラと組むのがおすすめです。濁心スカジ・ワルファリンといった優秀な攻撃バフ持ちと組ませましょう。ただ、濁心スカジに関してはHPを回復してしまうことがデメリットとなるのが難点です。
他には「純燼エイヤフィヤトラ」なら元素損傷を回復する目的で相性が良いです。

相性が良いキャラ
ワルファリン濁心スカジ純燼
エイヤフィヤトラ
ハイディソラシャイニング

「ヘラグ」の性能

「ヘラグ」の基本情報

職業職分再配置
前衛武者遅い
コストブロック攻撃速度
221普通
特性
味方の治療対象にならない
敵を攻撃する度自身のHPを70回復

素質

素質
月満ち星隠る
効果
配置中、最大で
攻撃速度+100の不屈状態を獲得する
(HPが最大値の70%減少時、効果最大)
素質
策その身に宿る
効果
敵を未ブロック時、1秒ごとにHPが60回復

基地スキル

名称
解脱
効果
宿舎休養時、自身の1時間ごとの体力回復量+0.55
配置宿舎内、全員の1時間ごとの体力回復量+0.1
(同種の効果は高いほうのみ適応)
名称
兵は詭道なり
効果
加工所でアーツ学を加工時、
副産物の入手確率+80%

「ヘラグ」のスキル

スキル1「新月」

スキルレベル7
次の通常攻撃時、
攻撃力が175%まで上昇し、攻撃対象に2回攻撃
特化3
次の通常攻撃時、
攻撃力が175%まで上昇し、攻撃対象に2回攻撃

素材

特化素材
1アーツ学III×8
上級糖原×4
RMA70-12×5
2アーツ学III×12
上級アケトン×4
上級エステル×7
3アーツ学III×15
D32鋼×6
上級異鉄×5

スキル2「弦月」

スキルレベル7
攻撃力+80%、
通常攻撃が2回攻撃になり、物理回避率+75%
特化3
攻撃力+80%、
通常攻撃が2回攻撃になり、物理回避率+75%

素材

特化素材
1アーツ学III×8
上級エステル×4
中級源岩×8
2アーツ学III×12
上級装置×3
上級異鉄×6
3アーツ学III×15
ナノフレーク×6
上級異鉄×4

スキル3「満月」

スキルレベル7
攻撃力+100%、
攻撃範囲+2マス、敵最大3体を同時に攻撃
特化3
攻撃力+100%、
攻撃範囲+2マス、敵最大3体を同時に攻撃

素材

特化素材
1アーツ学III×8
上級異鉄×4
中級糖原×4
2アーツ学III×12
上級合成コール×4
上級アケトン×8
3アーツ学III×15
ナノフレーク×6
上級砥石×5

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【アークナイツ】「レイ」の評価と特化の優先度【大陸版】

【アークナイツ】「デーゲンブレヒャー」の評価と特化の優先度【大陸版】

【アークナイツ】中国/大陸版の最強キャラランキングTire表

【アークナイツ】最強キャラランキング|最新Tier表

スポンサーリンク

スポンサーリンク