アークナイツ
アークナイツ攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ビーハンター」の評価

最強キャラランキングB
最強キャラランキング
リセマラランキングB
リセマラ当たりランキング
前衛最強ランキングB
前衛おすすめキャラ

「ビーハンター」の昇進

昇進1(Lv45)
素材獲得する能力
龍門幣×15000
初級前衛SoC×3
初級装置×1
初級源岩×1
ステータス上限開放
コスト+2
スキル「ラッシュ」習得
素質「一騎打ち」開放
昇進2(Lv60)
素材獲得する能力
龍門幣×60000
中級前衛SoC×5
中級糖原×19
RMA70-12×7
ステータス上限開放
素質「一騎打ち」強化

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
狭い狭い狭い

スポンサーリンク

「ビーハンター」の特化優先度

ビーハンターは同じ敵を攻撃すると火力が上がる闘士です。
スキル1はパッシブの物理回避、スキル2は攻撃間隔を大幅に短くする効果です。
スキル2も特化で攻撃間隔が狭まって強いのですが、スキル1がパッシブでの物理回避で特化3にするとかなり確率が高いので、高火力の物理攻撃をしてくる敵に対しての回避盾としてとても優秀なので特化をおすすめします。

スキル特化優先度
★★★★☆
★★★☆☆

スキル1「ウィービング」の特化優先度

スキル1はパッシブで物理回避を行えるスキルです。
常時物理回避が高いので相手の物理攻撃が強い敵を抱えて耐久をできたりします。
また相手の攻撃を受けづらいので医療の回復を他に回せるのも利点です。
火力が上がらないのでダメージを出しづらい事と術ダメージは回避できないので注意が必要です。
特化で回避確率が上がるので使うならぜひ特化したいスキルとなっています。

特化Ⅲの効果
物理回避+60%

スキル2「ラッシュ」の特化優先度

スキル2は通常攻撃の間隔を短縮することができるスキルです。
元々早い攻撃間隔がさらに速くなるので防御力が低い相手に対してはとてもダメージを出しやすいスキルとなっていますが、防御力が高い相手には攻撃力アップが無いのでダメージを通しづらいのには注意しましょう。
回転率はいいのでビーハンターでダメージを出すならスキル2がおすすめです。
特化1で攻撃間隔の短縮量が上がるので特化1はしておくことをおすすめします。

特化Ⅲの効果
通常攻撃の間隔を大幅に短縮

スポンサーリンク

「ビーハンター」と相性が良いキャラ

「回避」「防御ダウン」のキャラ

ビーハンターのスキル1のパッシブスキルは確率が高めの物理回避なので味方に回避を付与できる味方がいるとさらに安定して回避できます。
またスキル2で火力を出すには防御力が高いときついので、プラマニクスやシャマレといった防御ダウンできるキャラと一緒に使うと火力を出しやすいです。

「ビーハンター」の性能

「ビーハンター」の基本情報

職業職分再配置
前衛闘士遅い
コストブロック攻撃速度
91とても速い
特性
敵を1体までブロック

素質

素質
一騎打ち
効果
同じ敵を攻撃する度
攻撃力+5%
最大5回まで
攻撃対象が変わるとリセット

基地スキル

名称
前衛エキスパートα
効果
訓練室で協力者として配置時
前衛の訓練速度+30%
名称
特訓記録
効果
加工所でSoCを加工時
副産物の入手確率+70%

「ビーハンター」のスキル

スキル1「ウィービング」

スキルレベル7
物理回避+40%
特化3
物理回避+60%

素材

特化素材
1アーツ学III×2
上級合成コール×1
中級アケトン×4
2アーツ学III×4
上級砥石×2
上級合成コール×3
3アーツ学III×6
D32鋼×2
上級源岩×2

スキル2「ラッシュ」

スキルレベル7
通常攻撃の間隔をかなり短縮
特化3
通常攻撃の間隔を大幅に短縮

素材

特化素材
1アーツ学III×2
上級マンガン×1
中級装置×3
2アーツ学III×4
RMA70-24×2
上級マンガン×2
3アーツ学III×6
融合剤×2
上級合成コール×2

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【アークナイツ】「レイ」の評価と特化の優先度【大陸版】

【アークナイツ】「デーゲンブレヒャー」の評価と特化の優先度【大陸版】

【アークナイツ】中国/大陸版の最強キャラランキングTire表

【アークナイツ】最強キャラランキング|最新Tier表

スポンサーリンク

スポンサーリンク