アークナイツ
アークナイツ攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「イグゼキュター」の評価

最強キャラランキングB
最強キャラランキング
リセマラランキングB
リセマラ当たりランキング
狙撃最強ランキングA
狙撃おすすめキャラ

「イグゼキュター」の昇進

昇進1(Lv50)
素材獲得する能力
龍門幣×20000
初級狙撃SoC×4
初級糖原×5
初級装置×2
ステータス上限解放
コスト+3
スキル「終焉の旅路」
素質「アサルトカスタム」
攻撃範囲拡大
昇進2(Lv70)
素材獲得する能力
龍門幣×120000
上級狙撃SoC×3
上級マンガン×8
砥石×9
ステータス上限解放
素質強化
「アサルトカスタム」

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
正面2マス
斜め前1マス
正面2×3マス正面2×3マス

スポンサーリンク

「イグゼキュター」の特化優先度

イグゼキュターは防御力を無視する素質が強く、範囲攻撃もできることから硬い敵の集団に強いです。スキルによる攻撃力の補正が控えめなので扱いにはコツが必要ですが、防御無視の特性と広めの攻撃範囲、攻撃間隔の短縮によるDPSの高さなどが総合的に強く、特化して火力を高めるメリットはそこそこあります。

スキル特化優先度
スキル2★★★★☆
スキル1★★★☆☆

スキル2「終焉の旅路」の特化優先度

通常攻撃が2連射になるうえに攻撃間隔が短くなるので、火力を大きく高めることができます。バフ持ちと組めば高い火力を出すことができるので、特性発動の範囲内の敵を攻撃するのに使うと良いでしょう。
特化2と3の差は小さめですが、7と特化2はDPSがかなり変わるので、できれば特化2まで強化しておきたいです。

特化Ⅲの効果
通常攻撃が2回攻撃になり、
攻撃間隔をかなり短縮

スキル1「フルチョーク」の特化優先度

攻撃力が大きく上がるうえに、特性による攻撃力の上昇の条件が緩和されて扱いやすい性能です。硬い敵にはこちらが強く、バフを考慮しないならスキル2よりも扱いやすい場面があります。
特化しなくても強いのですが、できるのなら特化して威力を強化しましょう。

特化Ⅲの効果
攻撃力+70%、
特性効果の対象が攻撃範囲内の敵全員になる

スポンサーリンク

「イグゼキュター」と相性が良いキャラ

攻撃バフや防御・減速デバフ持ちと相性が良い

イグゼキュターは主力のスキル2を使う際に攻撃力の補正がないことから、重装などの硬い敵に対してダメージを与えにくいという欠点を持ちます。攻撃バフ持ちのワルファリンや、防御デバフ持ちのプラマニクスなどと組ませて火力を引き上げましょう。
そのほか、エリジウムは移動速度の低下での複数体巻き込みを機能させやすく火力も強化できて相性がかなり良いです。

相性が良いキャラ
ワルファリン濁心スカジプラマニクス
エリジウム
ナイトメア

ナイトメア

スズラン

「イグゼキュター」の性能

「イグゼキュター」の基本情報

職業職分再配置
狙撃散弾射手遅い
コストブロック攻撃速度
281遅い
特性
攻撃範囲内の敵全員を同時に攻撃し、
自身の正面横3マスにいる敵を攻撃時
攻撃力が150%まで上昇

素質

素質
アサルトカスタム
効果
敵の防御力を160無視して攻撃

基地スキル

名称
効果

「イグゼキュター」のスキル

スキル1「フルチョーク」

スキルレベル7
攻撃力+50%、
特性効果の対象が攻撃範囲内の敵全員になる
特化3
攻撃力+70%、
特性効果の対象が攻撃範囲内の敵全員になる

素材

特化素材
1アーツ学III×5
上級異鉄×3
中級糖原×1
2アーツ学III×6
上級装置×2
上級異鉄×5
3アーツ学III×10
ナノフレーク×4
上級砥石×4

スキル2「終焉の旅路」

スキルレベル7
通常攻撃が2回攻撃になり、攻撃間隔を短縮
特化3
通常攻撃が2回攻撃になり、攻撃間隔をかなり短縮

素材

特化素材
1アーツ学III×5
上級アケトン×3
中級エステル×3
2アーツ学III×6
上級合成コール×3
上級アケトン×5
3アーツ学III×10
D32鋼×4
上級装置×3

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【アークナイツ】「レイ」の評価と特化の優先度【大陸版】

【アークナイツ】「デーゲンブレヒャー」の評価と特化の優先度【大陸版】

【アークナイツ】中国/大陸版の最強キャラランキングTire表

【アークナイツ】最強キャラランキング|最新Tier表

スポンサーリンク

スポンサーリンク