アークナイツ
アークナイツ攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「カーネリアン」の評価

最強キャラランキングB
最強キャラランキング
リセマラランキングB
リセマラ当たりランキング
術師最強ランキングA
術師おすすめキャラ

「カーネリアン」の昇進

昇進1(Lv50)
素材獲得する能力
龍門幣×30000
初級術師SoC×5
初級装置×5
初級エステル×5
ステータス上限開放
コスト+2
スキル「砂縛地獄」習得
素質「生命の餐」開放
攻撃範囲拡大
昇進2(Lv80)
素材獲得する能力
龍門幣×180000
上級術師SoC×4
D32鋼×4
RMA70-24×7
ステータス上限開放
スキル「喰殺ノ刻印」習得
素質「満を持す」開放
素質「生命の餐」強化

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
少し狭い普通普通

スポンサーリンク

「カーネリアン」の特化優先度

カーネリアンはスキル中でしか攻撃しない代わりにスキル未使用時は術耐性と防御力が高い法陣術師です。
スキル1は攻防アップにオーバーチャージでスキル発動中も特性が有効になる耐久スキルです。
スキル2は通常攻撃間隔を短縮して足止めかオーバーチャージでバインドになる足止めスキルです。
スキル3は発動後から毎秒攻撃力が上昇し、攻撃範囲が拡大することで広範囲殲滅ができます。
どれも使い方が違うので一概には言えませんが、スキル3の殲滅火力が強く、特化することで一気に火力がひきあがるのでスキル3の特化を優先しましょう。

スキル特化優先度
1★★★☆☆
2★★★★☆
3★★★★★

スキル1「熱砂護陣」の特化優先度

スキル1は普通に攻撃力と防御力が上がって攻撃するようになります。
そのままだとスキル3の下位互換ですが、オーバーチャージすることでスキル未使用時の耐久上昇がスキル使用時にも適応されるので、スキルを発動していない時より物理耐久がひきあがり、相手の攻撃を引き受ける高台重装として使えます。
特化すると攻防がどちらも上がりますが防御の上り幅が大きいのでもし特化前で耐久が足りないなら特化するのもいいでしょう。

オーバーチャージについて

一部のキャラはオーバーチャージができるスキルが存在し、本来発動できるSPの2倍のSPまで溜めることができます。
溜まるとスキルが赤くなり、普通のスキルの効果に加えて追加で効果を発動することができます。
オーバーチャージはしなくても発動しますが、その場合はオーバーチャージ効果は発動しません。

特化Ⅲの効果
攻撃力+60%
防御力+100%
オーバーチャージ追加効果:
特性の効果はスキル発動期間中も
有効になる

スキル2「砂縛地獄」の特化優先度

スキル2は発動することで攻撃間隔を短縮しつつ、攻撃対象を足止めすることができます。
法陣術師は攻撃対象数が存在しないので、スキル使用中は攻撃範囲内全てに足止めを狙えます。
オーバーチャージすることで少し火力が高くなり、移動速度低下の足止めが待ってく動かなくなるバインドになるので高速性能が上がります。
特化3でバインド時間が少し伸びるので、拘束目的なら特化するのもおすすめです。

特化Ⅲの効果
通常攻撃の間隔を大幅に短縮し
攻撃対象を0.3秒足止めする
オーバーチャージ追加効果:
攻撃力+20%
「0.3秒の足止め」が
「0.6秒のバインド」に変化する

スキル3「喰殺ノ刻印」の特化優先度

スキル3は攻撃範囲が拡大しつつ攻撃力が徐々に上昇していきます。
攻撃範囲が大きくなり攻撃範囲内全てを攻撃できるので攻撃対象数が存在するスキルよりもまとめて火力を出すことが可能です。
オーバーチャージで攻撃が当たった相手にカーネリアンからの被ダメージアップのデバフをかけることができるようになるので、対ボスなどの耐久が高いキャラにダメージを与える際はオーバーチャージを狙いましょう。
特化で攻撃力上昇が一気に上がるので、カーネリアンを火力として使うなら特化優先度は高いです。

特化Ⅲの効果
攻撃範囲拡大
攻撃力が+280%になるまで
徐々に上昇
オーバーチャージ追加効果:
攻撃が命中した対象の
カーネリアンからの被ダメージは
スキル終了まで+20%
(最大5回まで重複可能)

スポンサーリンク

「カーネリアン」のモジュール

ヒヤシンスと短剣

ランク1
ステータスHP+200
攻撃力+66
特性通常時攻撃しない
防御力と術耐性が
さらに大幅上昇
スキル発動中
防御力と術耐性の
上昇効果を一部維持し
通常攻撃が攻撃範囲内の
敵全員に範囲術ダメージを与える
ランク2
ステータスHP+230
攻撃力+76
特性素質強化
スキル発動中
最大HP+30%
スキル発動時
HPが最大値の40%回復
オーバーチャージ効果発動時
HPの回復量が2倍になる
ランク3
ステータスHP+260
攻撃力+85
特性素質強化
スキル発動中
最大HP+45%
スキル発動時
HPが最大値の45%回復
オーバーチャージ効果発動時
HPの回復量が2倍になる

モジュール解放は優先するべき?

モジュールは解放することで攻撃しない時の耐久がさらに上がり、スキル使用中もその能力上昇を一部維持できるのでスキルを発動してすぐに倒されたりしなくなります。
また強化でスキル使用時に体力が上昇して相手の攻撃を更に耐えやすくなるので、もし前線で使うのであれば強化までしておくことをおすすめします。

「カーネリアン」と相性が良いキャラ

術耐性低下か減速がおすすめ

カーネリアンのスキル3の被ダメージアップデバフは5回まで重複するので、攻撃範囲内にとどめさせるためにスズランのスキル3やマンティコアなどで足止めを狙いましょう。
またサリアのスキル3であれば術ダメージ増加と移動速度低下と回復を一緒にできるので、カーネリアンを生存させつつ火力を出せる環境を整えられるのでお勧めです。

相性が良いキャラ
サリア
エイヤフィアトラ

エイヤフィヤトラ

プラマニクス
マンティコアスズラン
ホシグマ

ホシグマ

「カーネリアン」の性能

「カーネリアン」の基本情報

職業職分再配置
術師法陣術師遅い
コストブロック攻撃速度
241遅い
特性
通常時攻撃しない
防御力と術耐性大幅上昇
スキル発動中
通常攻撃が攻撃範囲内の敵全員に
範囲術ダメージを与える

素質

素質
血肉饗宴
効果
スキル発動時
HPが最大値の40%回復
オーバーチャージ効果発動時
HPの回復量が2倍になる
素質
狂嵐の兆し
効果
SPが最大値以上の時
自身のSP回復速度+0.6/s

基地スキル

名称
手中万象
効果
訓練室で協力者として配置時
術師の訓練速度+60%

「カーネリアン」のスキル

スキル1「熱砂護陣」

スキルレベル7
攻撃力+40%
防御力+70%
オーバーチャージ追加効果:
特性の効果はスキル発動期間中も
有効になる
特化3
攻撃力+60%
防御力+100%
オーバーチャージ追加効果:
特性の効果はスキル発動期間中も
有効になる

素材

特化素材
1アーツ学III×8
上級マンガン×4
中級装置×4
2アーツ学III×12
上級源岩×4
上級砥石×9
3アーツ学III×15
ナノフレーク×6
上級マンガン×5

スキル2「砂縛地獄」

スキルレベル7
通常攻撃の間隔をかなり短縮し
攻撃対象を0.3秒足止めする
オーバーチャージ追加効果:
攻撃力+15%
「0.3秒の足止め」が
「0.4秒のバインド」に変化する
特化3
通常攻撃の間隔を大幅に短縮し
攻撃対象を0.3秒足止めする
オーバーチャージ追加効果:
攻撃力+20%
「0.3秒の足止め」が
「0.6秒のバインド」に変化する

素材

特化素材
1アーツ学III×8
結晶回路×4
人工ゲル×3
2アーツ学III×12
融合ゲル×4
上級源岩×10
3アーツ学III×15
融合剤×6
上級合成コール×7

スキル3「喰殺ノ刻印」

スキルレベル7
攻撃範囲拡大
攻撃力が+200%になるまで
徐々に上昇
オーバーチャージ追加効果:
攻撃が命中した対象の
カーネリアンからの被ダメージは
スキル終了まで+20%
(最大5回まで重複可能)
特化3
攻撃範囲拡大
攻撃力が+280%になるまで
徐々に上昇
オーバーチャージ追加効果:
攻撃が命中した対象の
カーネリアンからの被ダメージは
スキル終了まで+20%
(最大5回まで重複可能)

素材

特化素材
1アーツ学III×8
RMA70-24×4
マンガン×5
2アーツ学III×12
上級異鉄×4
上級熾合金×7
3アーツ学III×15
D32鋼×6
RMA70-24×5

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【アークナイツ】「レイ」の評価と特化の優先度【大陸版】

【アークナイツ】「デーゲンブレヒャー」の評価と特化の優先度【大陸版】

【アークナイツ】中国/大陸版の最強キャラランキングTire表

【アークナイツ】最強キャラランキング|最新Tier表

スポンサーリンク

スポンサーリンク