ジャッジアイズ
ジャッジアイズ攻略wiki

スポンサーリンク

ショートカットができるコース

3.Northen Canyon

第3コース「Northen Canyon」は左上の場所から、バッティングセンターに抜けるショートカットが可能です。ショートカットコースには障害物があるので、ドローンの耐久値には注意しましょう。

ドローンレース ショートカット 第3コース
ドローンレース ショートカット 第3コース2
ドローンレース ショートカット 第3コース3

5.Long&Narrow

第5コース「Long&Narrow」は右上の場所から、亜細亜街を抜けるショートカットができます。亜細亜街は道が狭いのでぶつからないように操作しましょう。

ドローンレース ショートカット 第5コース
ドローンレース ショートカット 第5コース2

8.Northen Canyon(Reverse)

第8コース「Northen Canyon(Reverse)」は、第3コースとは逆にバッティングセンター側から抜けることが可能です。ただし、バッティングセンター側から入るのは難しいので、かなり使いにくいショートカットとなっています

ドローンレース ショートカット 第8コース
ドローンレース ショートカット 第8コース2

10.Long&Narrow(Reverse)

第10コースではスタート地点直後にテントの脇を通り抜けるとことで、若干タイムが縮まります。第5コースであった亜細亜街の抜け道は、第10コースでは侵入禁止エリアになっています。

ドローンレース ショートカット 第10コース

スポンサーリンク

ショートカットする際の注意点

耐久力が高いフレームを使用する

「3.Northen Canyon」のショートカットコースは障害物が置いてあるため、通過するだけでドローンの耐久値がかなり削られます。ショートカットを狙う場合は、耐久力が高いフレームの「S-ONE:金剛」などを使用しましょう。

赤矢印のコースガイドがないので注意

ショートカットのコースには、赤矢印のコースガイドがありません。道を間違える可能性が高いので、テスト飛行でショートカットコースと、合流する先を覚えておきましょう。

スポンサーリンク

コメント

利用規約を閲覧の上ご利用ください

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【エースコンバット7】クリア後に追加される要素まとめ

【エースコンバット7】おすすめ機体まとめ

【エースコンバット7】ロックオンのやり方とコツ

【エースコンバット7】ハイGターンのやり方とコツ

【エースコンバット7】フレアの効果と使い方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©SEGA