アークナイツ
アークナイツ攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ウォーミー」の評価

中国/大陸版
最強キャラランキング
A
大陸版最強キャラランキング
術師最強ランキングS
術師おすすめキャラ
レアリティ星5

「ウォーミー」の昇進

昇進1(Lv50)
素材獲得する能力
龍門幣×20000
初級術師SoC×4
初級異鉄×4
初級糖原×3
ステータス上限解放
コスト+2
スキル2習得
素質1開放
攻撃範囲拡大
昇進2(Lv70)
素材獲得する能力
龍門幣×120000
上級術師SoC×3
上級砥石×6
素子結晶×19
ステータス上限解放
素質1強化

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
普通普通普通

スポンサーリンク

「ウォーミー」の特化優先度

ウォーミーは現状判明している中で唯一灼熱の元素損傷を与えることができる本源術師です。
スキル1は敵攻撃時に灼熱損傷を与えられる効果、スキル2はオーバーチャージできる複数体攻撃に灼熱爆発中の敵に対して元素ダメージを出せる効果となっています。
現状スキル2は他に灼熱損傷をあたえられないのでいまの所発動させることができず、効果を使いきれないのでもし使うなら唯一灼熱損傷を与えられるスキル1がおすすめです。

スキル特化優先度
1★★★★☆
2★☆☆☆☆

スキル1の特化優先度

スキル1は攻撃速度が上がりダメージの一部を灼熱損傷として相手に与えることができます。
灼熱損傷が相手に蓄積して灼熱爆発が起こると持続ダメージと術耐性低下を与えられるのでさらにウォーミーが与えられるダメージが伸びます。
特化で攻撃速度がさらに伸びて攻が来回数が増えることで与えられる灼熱損傷も増えるので、灼熱爆発を起こしたいなら特化をおすすめします。

スキル2の特化優先度

スキル2は攻撃力が上がる代わりに攻撃間隔をながくし、2体を同時攻撃できます。
さらにオーバーチャージで3体まで同時攻撃しつつ持続時間を2倍にし、灼熱爆発の敵に元素ダメージを追加で与えることができます。
3体までの同時攻撃スキルで普通に群攻として使え、オーバーチャージでの元素追加ダメージでさらに火力を出せるので殲滅作戦などで強力な敵が複数体なだれ込んできたときに火力を出せるキャラとなっています。
ただ現在灼熱損傷をウォーミー以外で与えられず、ウォーミー自身はスキル2で灼熱損傷を与えられないので実質使えない追加効果となっているので今の所は特化しないでいいでしょう。

オーバーチャージについて

オーバーチャージはスキルが発動できる必要SPを2倍まで溜められるもので、2倍まで溜めるとスキルの性能が上がります。
なので火力を出したい場合はオーバーチャージさせて、回転率を意識するならオーバーチャージせずに発動するといった使い分けが可能です。

スポンサーリンク

「ウォーミー」と相性が良いキャラ

術火力とデバフができるキャラがおすすめ

ウォーミーは術師で火力を出しつつ灼熱爆発による術耐性低下で対象にダメージを与えやすくなります。
なのでエイヤフィアトラやイフリータなどの術で火力を出したり術耐性を下げられる味方がいると一緒に火力を出せます。
さらにサリアや焔影リードなどの術被ダメージアップデバフや対術脆弱を付けられるキャラを持っているとさらにダメージを伸ばせるので相性がいいです。

「ウォーミー」の性能

「ウォーミー」の基本情報

職業職分再配置
術師本源術師遅い
コストブロック攻撃速度
201やや遅い
特性
敵に術ダメージを与える
元素ダメージを
与える能力を持つ

素質

素質
素質1
効果
-

基地スキル

名称
基地スキル1
効果
-

「ウォーミー」のスキル

スキル1の素材

特化素材
1アーツ学III×5
固化繊維板×3
半自然溶剤×3
2調査中
3アーツ学III×10
結晶制御装置×4
上級マンガン×3

スキル2の素材

特化素材
1アーツ学III×5
上級異鉄×3
マンガン×1
2アーツ学III×6
プレハブ式炭化水素×3
硬化ファイバー基板×5
3アーツ学III×10
焼結核凝晶×4
上級装置×2

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【アークナイツ】「レイ」の評価と特化の優先度【大陸版】

【アークナイツ】「デーゲンブレヒャー」の評価と特化の優先度【大陸版】

【アークナイツ】中国/大陸版の最強キャラランキングTire表

【アークナイツ】最強キャラランキング|最新Tier表

スポンサーリンク

スポンサーリンク