アークナイツ
アークナイツ攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「濯塵ハイビスカス」の評価

最強キャラランキングA
最強キャラランキング
リセマラランキングB
リセマラ当たりランキング
医療最強ランキングA
医療おすすめキャラ

「濯塵ハイビスカス」の昇進

昇進1(Lv50)
素材獲得する能力
龍門幣×20000
初級医療SoC×4
初級装置×3
初級源岩×4
ステータス上限開放
コスト+2
スキル「業の救済」習得
素質「朝瞬の花」開放
昇進2(Lv70)
素材獲得する能力
龍門幣×120000
上級医療SoC×3
上級合成コール×9
中級源岩×18
ステータス上限開放
素質「朝瞬の花」強化

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
普通広い広い

スポンサーリンク

「濯塵ハイビスカス」の特化優先度

濯塵ハイビスカスは術攻撃と与えたダメージに応じて味方を回復できる呪癒師で、攻撃した相手に術の被ダメージが上がる対術脆弱を与えることができるキャラです。
スキル1は単純な攻撃力アップで、スキル2は2体攻撃とその敵に移動速度ダウンを与えます。
スキル2は持続時間は短いですが敵が2体いると回復が加速して対術脆弱を2体に付与できる優秀なスキルなので特化はスキル2がおすすめです。

スキル特化優先度
1★★★☆☆
2★★★★★

スキル1「攻撃力強化γ」の特化優先度

スキルは攻撃力がただ上がるだけで特に追加でメリットもデメリットもありません。
攻撃アップは純粋に相手へのダメージが上がって味方への回復量も上がるので普段使いするならこれでも十分強いです。
スキル2ほど便利ではありませんが安定してダメージを出せるので、特化しておくのもいいでしょう。

特化Ⅲの効果
攻撃力+100%

スキル2「業の救済」の特化優先度

スキル2は攻撃範囲内の敵2体に持続ダメージを付与しつつ移動速度低下を与えることができるスキルで、攻撃範囲を離れてもダメージを出せます。
さらに2体にダメージを出せるので回復量も2倍になり、対術脆弱付与も可能で、スキルの再発動もかなり早いのでダメージとデバフを回復を安定させることができます。
特化で移動速度ダウンの効果も上がるので火力を出せるところにとどめたい場合は特化3まで上げるといいでしょう。

特化Ⅲの効果
範囲内の敵最大2体に1秒ごとに
攻撃力の170%の
術ダメージを与え
その対象の移動速度-45%

スポンサーリンク

「濯塵ハイビスカス」と相性が良いキャラ

術ダメージを出せるキャラと相性がいい

濯塵ハイビスカスは素質で攻撃時に相手に対術脆弱を与えることができるので、術ダメージを出せるアタッカーの火力を補助できます。
またスキル2の使用中は移動速度低下があるので、連鎖術師の足止めと合わせて遅延を狙うことも可能です。

「濯塵ハイビスカス」の性能

「濯塵ハイビスカス」の基本情報

職業職分再配置
医療呪癒師遅い
コストブロック攻撃速度
171やや遅い
特性
術ダメージを与え、
敵を攻撃する度攻撃範囲内の
味方1人のHPを
与ダメージの50%分回復

素質

素質
朝瞬の花
効果
攻撃時
対象に12%の対術脆弱効果を
5秒間付与する

基地スキル

名称
異格者
効果
制御中枢配置時
制御中枢内の異格オペレーター
1人につき
中枢内全員の体力が
1時間ごとに+0.05回復
名称
健康管理
効果
訓練室で協力者として配置時
医療の訓練速度+30%
特化ランク2への訓練を
サポートする場合
訓練速度がさらに+45%

「濯塵ハイビスカス」のスキル

スキル1「攻撃力強化γ」

スキルレベル7
攻撃力+60%
特化3
攻撃力+100%

素材

特化素材
1アーツ学III×5
上級マンガン×3
切削液×2
2アーツ学III×6
上級熾合金×3
RMA70-24×5
3アーツ学III×10
D32鋼×4
精錬溶剤×4

スキル2「業の救済」

スキルレベル7
範囲内の敵最大2体に1秒ごとに
攻撃力の140%の
術ダメージを与え
その対象の移動速度-35%
特化3
範囲内の敵最大2体に1秒ごとに
攻撃力の170%の
術ダメージを与え
その対象の移動速度-45%

素材

特化素材
1アーツ学III×5
上級砥石×3
合成コール×4
2アーツ学III×6
上級異鉄×3
上級熾合金×5
3アーツ学III×10
結晶制御装置×4
精錬溶剤×3

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【アークナイツ】「レイ」の評価と特化の優先度【大陸版】

【アークナイツ】「デーゲンブレヒャー」の評価と特化の優先度【大陸版】

【アークナイツ】中国/大陸版の最強キャラランキングTire表

【アークナイツ】最強キャラランキング|最新Tier表

スポンサーリンク

スポンサーリンク