パズドラ攻略

スポンサーリンク

「ピュール杯」について

上位20%以内で「ピュール」を入手可能

「ピュール杯」はランキングダンジョンとなっています。上位20%以内に入ると報酬として「ピュール」を入手可能です。

覚醒無効ダンジョン

「ピュール杯」は【覚醒無効】の制限ダンジョンとなっています。スキルブーストが機能しないため、サブはなるべくスキルのターン数が短いキャラを編成していきましょう。

「ピュール杯」の開始期間

開始期間2018年5月14日(月) 00:00〜
5月20日(日) 23:59

「ピュール杯」の出現モンスター

「ピュール杯」で出現する各階層のモンスターとギミックは以下のようになっています。

出現モンスターギミック
1
猪八戒

猪八戒

HP99%ダメージ
2
ミュートコクーン

ミュートコクーン

4コンボ以下吸収(10ターン)
3
クラーケン

クラーケン

2体出現
4
テウルギア

テウルギア

光闇半減
状態異常無効
5
覚醒ヘパイストス

覚醒ヘパイストス

ダメージ75%カット(5ターン)
6
ハヌマーン

ハヌマーン

8コンボ以下吸収(1ターン)
7
ピュール

ピュール

火/木/回復/お邪魔/毒を6個ずつ生成

「ピュール杯」の攻略ポイント

【7×6】マスリーダーがおすすめ

盤面を【7×6】マスにすることで、コンボ数を増やすことができます。
平均コンボ数を上げることで高得点を狙うことができるため、【7×6】盤面リーダーの使用がおすすめです。

操作時間を延ばせるリーダーがおすすめ

覚醒スキル無効のため、操作時間延長の効果が発揮されません。コンボ数をかせいでスコアを上げるためには、リーダースキルで操作時間を延ばすことができるリーダーがおすすめです。

B6のハヌマーンはブレスなどダメージスキルでスキップ可能

B6のハヌマーンはHPが低いため、一部のブレス系スキルや固定ダメージスキルで倒すことが可能です。
パズルなしで撃破すると得点がマイナスされてしまいますが、タイムとコンボの点数を伸ばすことができるためおすすめです。

得点の計算方法を意識しよう

「ピュール杯」での得点の計算方法は以下のようになっています。パズルなし撃破で-5000ポイントなどのマイナス要素もあるため、しっかりと得点の計算方法を把握しておき、得点が高くなるように立ち回ることが重要となります。

項目得点計算
タイム500×残りタイム
コンボ5000×平均コンボ数
最大ダメージ最大ダメージ÷4000
(最大10000点)
パズルなし撃破-5000×回数

「ピュール杯」のおすすめリーダー

キャラクターリーダースキル
ディアブロス

ディアブロス

【7×6マス】
8コンボ以上でダメージを軽減、攻撃力が8.5倍。
光アテン

光アテン

【7×6マス】
神タイプのHPが2倍、攻撃力は5倍。
ドロップ操作を5秒延長。
闇イデアル

闇イデアル

2コンボ以上で攻撃力が上昇、最大15倍。
ドロップ操作時間を3秒延長。
リクウ

リクウ

ドラゴンタイプの攻撃力と回復力が3倍。
ドロップ操作を2秒延長。
5色(4色+回復)以上同時攻撃でダメージを軽減、攻撃力が5倍。

「ピュール杯」のおすすめサブ

キャラクター役割
覚醒キン肉マン

覚醒キン肉マン

スキルでB6のハヌマーンを突破
雷禅

雷禅

フォーミュラ

フォーミュラ

ドラゴンライダー

ドラゴンライダー

B7のピュールの毒/お邪魔対策
闇とお邪魔ドロップを光に、回復と毒ドロップを闇に変化。
グリプスライダー

グリプスライダー

B7のピュールの毒/お邪魔対策
光とお邪魔ドロップを闇に、回復と毒ドロップを光に変化。

スポンサーリンク

コメント

利用規約を閲覧の上ご利用ください

オススメの新着記事

【モンスト】瀬田宗次郎の最新評価と適正クエスト

【モンスト】瀬田宗次郎(せたそうじろう)(究極)の適正キャラと攻略ポイントを解説

【グラブル】「ゼノコキュートス(MANIAC)」の攻略とおすすめドロップ

【グラブル】「ゼノコキュートス(EXTREME)」の攻略とおすすめドロップ

【オセロニア】「大決戦 暗黒武術会」の攻略とおすすめキャラ駒を解説

スポンサーリンク