アークナイツ
アークナイツ攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「シー」の評価

最強キャラランキングS
最強キャラランキング
リセマラランキングS
リセマラ当たりランキング
術師最強ランキングS
術師おすすめキャラ

「シー」の昇進

昇進1(Lv50)
素材獲得する能力
龍門幣×30000
初級術師SoC×5
初級装置×6
初級異鉄×3
ステータス上限解放
コスト+3
スキル「潑墨淋漓」
素質「積墨」
攻撃範囲拡大
昇進2(Lv80)
素材獲得する能力
龍門幣×180000
上級術師SoC×4
結晶制御装置×4
上級マンガン×6
ステータス上限解放
スキル「写意攻苦」
素質「点睛」
素質「積墨」強化

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
正面2マス
左右と前1マス
2×3マス
左右1マス
2×3マス
左右1マス

スポンサーリンク

「シー」の特化優先度

シーは範囲攻撃役としては攻撃範囲を広げられるメリットが大きく、多数の雑魚敵をまとめて処理しやすいです。スキル2はトドメ性能、スキル3はデコイ召喚による攻防の両立が強く、どちらも特化する価値はあります。
攻撃速度の遅さという欠点もありますが、範囲攻撃役が欲しいなら強化を進めて良いでしょう。

スキル特化優先度
スキル2★★★★★
スキル3★★★★☆
スキル1★★☆☆☆

スキル2「潑墨淋漓」の特化優先度

攻撃範囲を広げるうえに速度も強化、HP半分以下の相手に与ダメが伸びることでトドメを刺しやすくなるなど、集団の雑魚敵を処理する能力に長けています。広い範囲を一斉に攻撃できるのが非常に強いため、スキル2は優先的に特化を進めて、回転率を上げていくのがおすすめです。

特化Ⅲの効果
攻撃範囲拡大、攻撃力+55%、攻撃速度+55、
攻撃範囲内にいる敵全員を同時に攻撃
さらにHPが最大値の半分以下の
敵に与える術ダメージが130%まで上昇

スキル3「写意攻苦」の特化優先度

攻撃範囲がかなり広くなり、敵を巻き込む範囲も広がります。攻撃するごとに召喚物を呼べるデコイ召喚と攻撃強化を兼ねており、足止めの性能に長けています。特化することで初回SPがかなり伸びますが、攻撃力の強化幅自体は小さめなので、特化しなくても強い内容となっています。

特化Ⅲの効果
通常攻撃の間隔を延長し、
ブロックされていない敵を優先して攻撃する
攻撃範囲とダメージ発生範囲拡大、攻撃力+120%
攻撃する度に攻撃対象のいるマス
(配置可能な地面マス)に「小自在」
(召喚から25秒後強制退場)を召喚/再召喚する

スキル1「工筆入魂」の特化優先度

チャージ可能な広範囲攻撃化の自動スキルです。範囲火力をコンスタントに強化して攻撃可能でチャージもできるので、集団の敵を処理しやすいメリットがあります。安定して火力を出し続けるのならスキル2・3よりも優先して特化しても良いのですが、シーならではの強みは活かしにくいです。

特化Ⅲの効果
次の通常攻撃時、ダメージ発生範囲拡大、
攻撃力の250%の術ダメージを与える
3回チャージ可能

スポンサーリンク

「シー」のモジュール

無題の巻物

ランク1
ステータスHP+120
攻撃力+55
特性攻撃範囲拡大
ランク2
ステータスHP+165
攻撃力+68
特性素質「積墨」強化
自身と「小自在」が
敵を倒す度、
自身の攻撃力+2%、
最大20回まで
ランク3
ステータスHP+190
攻撃力+80
特性素質「積墨」強化
自身と「小自在」が
敵を倒す度、
自身の攻撃力+2%、
最大21回まで

終夜寐ねられず

ランク1
ステータス攻撃力+51
攻撃速度+5
特性配置コスト減少(-8)
ランク2
ステータス攻撃力+68
攻撃速度+6
特性素質「点睛強化」
配置後、最初に
敵を攻撃する時、
攻撃対象のいるマスと
その周囲4マス
(配置可能な地面マス)に
強力な
「小自在」を2体召喚
(召喚から25秒後強制退場)、
それぞれの小自在は
2.5秒毎に
シーのSPを1回復
ランク3
ステータス攻撃力+82
攻撃速度+7
特性素質「点睛強化」
配置後、最初に
敵を攻撃する時、
攻撃対象のいるマスと
その周囲4マス
(配置可能な地面マス)に
強力な
「小自在」を2体召喚
(召喚から25秒後強制退場)、
それぞれの小自在は
1.5秒毎に
シーのSPを1回復

モジュール解放は優先するべき?

Xモジュールはバフの強化、Yモジュールは小自在を維持してSP回転率を良くすることが可能です。
X「無題の巻物」は火力面が強いスキル1・2、Y「終夜寐ねられず」はスキル3との相性が良いので、特に強力なスキル3を強化してデコイ性能・火力の両方を維持可能な「終夜寐ねられず」の方を優先するのがおすすめです。

「シー」と相性が良いキャラ

コストをカバーして設置を早める

シーは火力ならスキル2、高難易度の防御重視ならスキル3が強いのですが、共通してコストが重い・SP回転率が良くないというのが悩みです。早く配置した方がメリットの大きいキャラとなっているので、初期所持コストを増やせるテキサスや開幕のコストを工面できるバグパイプ、テンニンカなどのコスト緩和キャラ、自動回復を早めてくれるモスティマのようなキャラと組んで、取り回しを改善するのが良いでしょう。

相性が良いキャラ
テキサス

テキサス

バグパイプ

バグパイプ

テンニンカ
モスティマフィリオプシス炎獄ラヴァ

「シー」の性能

「シー」の基本情報

職業職分再配置
術師拡散術師遅い
コストブロック攻撃速度
311遅い
特性
敵に範囲術ダメージを与える

素質

素質
積墨
効果
自身と「小自在」が敵を倒す度、
自身の攻撃力+2%、最大15回まで
素質
点睛
効果
配置後、最初に敵を攻撃する時、
攻撃対象のいるマス(配置可能な地面マス)に
「小自在」を1体召喚する
(召喚から25秒後強制退場)

基地スキル

名称
「物を以て喜ばず」
効果
制御中枢配置時、
制御中枢内全員の体力が1時間ごとに+0.05回復
自身の体力が12以下の時、俗世之憂+15
名称
「己を以て悲しまず」
効果
制御中枢配置時、
自身の1時間ごとの体力消費量+0.5
自身の体力が12を上回る時、知覚情報+10

「シー」のスキル

スキル1「工筆入魂」

スキルレベル7
次の通常攻撃時、ダメージ発生範囲拡大、
攻撃力の210%の術ダメージを与える
3回チャージ可能
特化3
次の通常攻撃時、ダメージ発生範囲拡大、
攻撃力の250%の術ダメージを与える
3回チャージ可能

素材

特化素材
1アーツ学III×8
上級源岩×4
砥石×7
2アーツ学III×12
上級アケトン×4
融合ゲル×9
3アーツ学III×15
結晶制御装置×6
上級合成コール×4

スキル2「潑墨淋漓」

スキルレベル7
攻撃範囲拡大、攻撃力+40%、攻撃速度+40、
攻撃範囲内にいる敵全員を同時に攻撃
さらにHPが最大値の半分以下の
敵に与える術ダメージが125%まで上昇
特化3
攻撃範囲拡大、攻撃力+55%、攻撃速度+55、
攻撃範囲内にいる敵全員を同時に攻撃
さらにHPが最大値の半分以下の
敵に与える術ダメージが130%まで上昇

素材

特化素材
1アーツ学III×8
融合ゲル×4
中級源岩×11
2アーツ学III×12
上級装置×3
結晶回路×5
3アーツ学III×15
ナノフレーク×6
上級異鉄×4

スキル3「写意攻苦」

スキルレベル7
通常攻撃の間隔を延長し、
ブロックされていない敵を優先して攻撃する
攻撃範囲とダメージ発生範囲拡大、攻撃力+100%
攻撃する度に攻撃対象のいるマス
(配置可能な地面マス)に「小自在」
(召喚から25秒後強制退場)を召喚/再召喚する
特化3
通常攻撃の間隔を延長し、
ブロックされていない敵を優先して攻撃する
攻撃範囲とダメージ発生範囲拡大、攻撃力+120%
攻撃する度に攻撃対象のいるマス
(配置可能な地面マス)に「小自在」
(召喚から25秒後強制退場)を召喚/再召喚する

素材

特化素材
1アーツ学III×8
上級熾合金×4
RMA70-12×5
2アーツ学III×12
上級合成コール×4
上級アケトン×8
3アーツ学III×15
結晶制御装置×6
上級マンガン×6

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【アークナイツ】「レイ」の評価と特化の優先度【大陸版】

【アークナイツ】「デーゲンブレヒャー」の評価と特化の優先度【大陸版】

【アークナイツ】中国/大陸版の最強キャラランキングTire表

【アークナイツ】最強キャラランキング|最新Tier表

スポンサーリンク

スポンサーリンク