Fate Grand Order
FGO攻略wiki

スポンサーリンク

ジルドレェ(キャスター)の評価と基本情報

ジルドレェ(キャスター)の基本情報

キャラ
ジルドレェ(キャスター)

ジルドレェ
(キャスター)

クラスキャスターキャスター
カード
QAAAB
レア度星3
ステータス最大HP:9506
最大ATK:6514
属性混沌・悪
特性-
声優鶴岡聡
イラストAzusa
宝具
バスター敵全体に強力な攻撃 &攻撃力ダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果UP>
スキル
精神汚染A

精神汚染A

自身の精神弱体付与成功率アップ(3ターン)&精神弱体耐性アップ(3ターン)
芸術審美E-

芸術審美E-

敵単体[サーヴァント]の宝具威力ダウン(1ターン)
深淵の邪視C

深淵の邪視C

敵全体に恐怖(5ターン)

ジルドレェ(キャスター)の評価

ジルドレェ(キャスター)の長所
・敵の妨害に特化したスキル
・宝具の攻撃デバフの倍率が高め
・アーツ3枚で性能もそこそこのためNPは貯めやすい
・上手く使えれば敵を長く足止めできる全体恐怖
ジルドレェ(キャスター)の短所
・スキルが使いづらく不遇
・火力も低い

スポンサーリンク

ジルドレェ(キャスター)の再臨・スキル強化素材

再臨素材

スキル強化素材

スポンサーリンク

ジルドレェ(キャスター)のスキル・宝具

宝具:螺湮城新伝

宝具名螺湮城新伝
属性バスターバスター
効果敵全体に強力な攻撃 &攻撃力ダウン(3ターン)<オーバーチャージで効果UP>

スキル1:精神汚染A

スキル名精神汚染A精神汚染A
効果自身の精神弱体付与成功率アップ(3ターン)&精神弱体耐性アップ(3ターン)
CTCT:7~5
自身の精神弱体付与成功率アップ
Lv1
5%
Lv2
7%
Lv3
9%
Lv4
11%
Lv5
13%
Lv6
15%
Lv7
17%
Lv8
19%
Lv9
21%
Lv10
25%
精神弱体耐性アップ
Lv1
50%
Lv2
55%
Lv3
60%
Lv4
65%
Lv5
70%
Lv6
75%
Lv7
80%
Lv8
85%
Lv9
90%
Lv10
100%

スキル2:芸術審美E-

スキル名芸術審美E-芸術審美E-
効果敵単体[サーヴァント]の宝具威力ダウン(1ターン)
CTCT:7~5
敵単体[サーヴァント]の宝具威力ダウン
Lv1
5.50%
Lv2
6.10%
Lv3
6.60%
Lv4
7.20%
Lv5
7.70%
Lv6
8.30%
Lv7
8.80%
Lv8
9.40%
Lv9
9.90%
Lv10
11%

スキル3:深淵の邪視C

スキル名深淵の邪視C深淵の邪視C
効果敵全体に恐怖(5ターン)
CTCT:10~8
敵全体に恐怖(5ターン)
Lv1
30%
Lv2
31%
Lv3
32%
Lv4
33%
Lv5
34%
Lv6
35%
Lv7
36%
Lv8
37%
Lv9
38%
Lv10
40%

クラススキル

スキル名効果
陣地作成B自身のArtsカードの性能をアップ

ジルドレェ(キャスター)のスキル上げ優先度

【ステップ1】
芸術審美 Lv6
このスキルを育成してかつ他の防御バフなどと併用すると、敵の宝具を耐えられる可能性があるので、最優先に育成しましょう。まずはCTが短くなるLv6まで上げましょう。
【ステップ2】
芸術審美 Lv10
威力ダウンの倍率上昇やCT短縮の恩恵があるので、最大まで育成しましょう。

ジルドレェ(キャスター)の強い点と弱い点

強い点

敵の妨害ができる

恐怖でのスタンや宝具での攻撃デバフなど妨害に関してはなかなか強力で被ダメージを抑えることができます。

NP効率も悪くはない

アーツ3枚持ちで陣地作成と併せてそこそこのNP効率があり、低レアサーヴァントの中ではそれなりのNP効率です。

弱い点

火力が低い

キャスターのクラス補正と低ステータスが祟って火力面は期待できません。火力に関するバフもないため攻撃には期待できません。

宝具を重ねづらい

低レアサーヴァントの利点としてよく「宝具レベルを上げやすい」という利点が挙げられますが、ジルドレェ(キャスター)はストーリー召喚限定のため非常に重ねづらいです。

現状ではかなり不遇

攻撃面では期待できず、スキルも使いづらいものが揃っており、現状では最弱クラスのサーヴァントです。Zeroや1章で特別な思い入れがある人以外は育成する必要はありません。

ジルドレェ(キャスター)の運用方法

妨害のワンポイント起用

恐怖自体は運が絡むが強力

恐怖状態(5ターン)というのは1ターン毎に成功かどうかの判定を行い、成功すればスタン状態に、失敗すればまた次のターンに判定、を5ターンの間行います。運が絡みますが基本的には1回はスタンできるものと考えて良いでしょう。

芸術審美には期待しない

芸術審美の宝具火力ダウンの効果はほとんど誤差のレベルなので期待しないでおきましょう。

龍之介やジャンヌ関連の強化に期待

現状キャスジルが輝くのは厳しい

人気キャラであるジャンヌとの縁が深くイベントでの登場もたびたびあります。キャラ人気自体はあるため今後の強化に期待しましょう。

育成優先度はかなり低い

低レアでも強力なサーヴァントの多いFGOの中で明確に「弱い」と断言できる数少ないサーヴァントです。育成にもコストがあるため彼の育成は後回しで良いでしょう。

ジルドレェ(キャスター)と相性がいいサーヴァント・礼装

相性がいいサーヴァント

サーヴァント解説

相性がいい礼装

サーヴァント解説

スポンサーリンク

コメント

利用規約を閲覧の上ご利用ください

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】クリスマス メーテラの評価とステータス

【ドッカンバトル】LRトランクス&マイのテンプレパーティとおすすめキャラクター

【ドッカンバトル】「聖龍祭」ガチャは引くべき?当たりキャラと評価

【ドッカンバトル】「スーパー龍石4」の交換おすすめキャラランキング

【ドッカンバトル】「ゴッド龍石6」の交換おすすめキャラランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©TYPE-MOON / FGO PROJECT