アークナイツ
アークナイツ攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「Doc」の評価

中国/大陸版
最強キャラランキング
A
大陸版最強キャラランキング
前衛最強ランキングB
前衛おすすめキャラ
レアリティ星5

「Doc」の昇進

昇進1(Lv50)
素材獲得する能力
龍門幣×20000
初級前衛SoC×4
初級エステル×5
初級装置×2
ステータス上限解放
コスト+2
スキル2習得
素質1強化
昇進2(Lv70)
素材獲得する能力
龍門幣×120000
上級前衛SoC×3
融合ゲル×8
中級装置×11
ステータス上限解放
素質1強化

攻撃範囲

初期昇進1昇進2
狭い狭い狭い

スポンサーリンク

「Doc」の特化優先度

Docは教官の職分で、味方を回復することができる珍しい前衛のオペレーターです。
スキル1は自分を回復しつつ自身の攻撃間隔を短縮でき、スキル2は味方を大回復することができる弾を配置中に3回まで使うことができます。
スキル1は火力、スキル2は回数制限はありますが緊急回復要因として使うことができます。
スキル1は代用が効きますがスキル2は味方を回復できる前衛として代用が効きづらいので特化するならスキル2がおすすめです。

スキル特化優先度
1★★★☆☆
2★★★★☆

スキル1の特化優先度

スキル1は自分を回復しつつ弾を消費するまで自分の攻撃速度を上げて火力を上げることができるこうかです。
自分を回復しつつ火力を出すことができるようになるので複数のレーンがあるステージで1レーンを回復なしで守らせるときに使えるスキルです。
ただマウンテン等レーンを守らせるためには上位互換があり、単なる火力役としても他のキャラの方が火力を出せることが多いので特化はおすすめしません。

スキル2の特化優先度

スキル2は前に回復の弾を発射して味方に当てることで超回復を行うことができる効果となっています。
通常は医療で回復している重装がボスなどが出す強い攻撃を受けて体力を大きく減らした時に使うことで重装が次の攻撃を耐えられるようにすることができます。
特化でさらに効果量が伸びてどんなキャラでもほぼ確実に全回復できるようになるので特化してもいいでしょう。

スポンサーリンク

「Doc」のモジュール

モジュールY

ランク1
ステータスHP+100
攻撃力+25
防御力+15
特性遠距離マスにも配置可能
ランク2
ステータスHP+150
攻撃力+30
防御力+20
特性-
ランク3
ステータスHP+180
攻撃力+35
防御力+23
特性-

モジュール解放は優先するべき?

モジュールを解放することで遠距離マスに置けるようになり、立ち回りの幅が広がるのでこのキャラを使う場合はモジュールを解放だけはしておくといいでしょう。
強化でHPが上がり防御無視の値が少し増えますが、そこまで効果量は高くないので強化は無理にしなくてもいいでしょう。

「Doc」と相性が良いキャラ

体力が高いキャラと相性がいい

Docはスキル2でとてつもない回復量を誇るので体力が高いキャラほど恩恵を得られやすいです。
主にへドリーなどの防御力が0な代わりに体力が高い重剣士や、体力が高く1対1を挑むことができる勇士などの相性がいいです。
重盾衛士の中にも体力が高いニェンなどがいるのでそういったキャラと一緒に組ませましょう。

相性が良いキャラ
へドリー

へドリー

フランカマトイマル
ニェンユーネクテススカジ

「Doc」の性能

「Doc」の基本情報

職業職分再配置
前衛教官遅い
コストブロック攻撃速度
162普通
特性
攻撃距離がやや長い
自身がブロックしていない
敵を攻撃時
攻撃力が120%まで上昇

素質

素質
素質1
効果
-

基地スキル

名称
基地スキル1
効果
-
名称
基地スキル2
効果
-

「Doc」のスキル

スキルの素材

特化素材
1アーツ学III×5
プレハブ式炭化水素×3
中級アケトン×3
2アーツ学III×6
上級転化塩×3
プレハブ式炭化水素×5
3アーツ学III×10
ナノフレーク×
上級砥石×

スキル2の素材

特化素材
1アーツ学III×5
上級切削液×3
砥石×3
2アーツ学III×6
上級装置×3
上級転化塩×4
3アーツ学III×10
D32鋼×4
上級転化塩×4

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【アークナイツ】「レイ」の評価と特化の優先度【大陸版】

【アークナイツ】「デーゲンブレヒャー」の評価と特化の優先度【大陸版】

【アークナイツ】中国/大陸版の最強キャラランキングTire表

【アークナイツ】最強キャラランキング|最新Tier表

スポンサーリンク

スポンサーリンク