ワールドフリッパー
ワーフリ攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブライスの評価

ブライス
リセマラ評価A
リセマラ当たりランキングはこちら
総合評価8点/10点
最強キャラランキングはこちら
簡易評価・闇属性では珍しい毒を使うキャラ
・アビリティ1でスキルゲージ支援が出来る
・毒効果中の敵に大ダメージを与えられる性能を持つ
・スキルで味方への被ダメージを抑えられる
・2枚目のマナボ解放で毒関連性能アップ

スポンサーリンク

ブライスの基本情報

レア度属性タイプ
星4特殊
種族最大HP最大ATK
2966588
性別声優入手方法
男性浅沼晋太郎ガチャ

ブライスの強い点

闇属性版ルナール

ブライスは、アビ1でスキル発同時に一度だけ自身のスキルゲージを+50%し、アビ2では毒状態の敵に対して闇属性キャラが与えられるダメージを上げることが出来るという、光属性星4キャラのルナールと似たような性能を持っています。アビリティ2は効果対象が自身か、闇属性キャラかという違いはありますが、アビリティ1の汎用性が高く、アビ2での攻撃力強化も優秀なため、サブとして使い勝手の良いキャラとなっています。

ルナールの評価はこちら
ルナール

ルナール

毒を主軸にして戦うキャラ

スキルで範囲毒攻撃をすることができ、アビリティ2,3では毒特攻の効果を持つキャラとなっています。毒を付与することが出来れば、計25%のダメージバフで闇属性キャラを強化出来る点が強力です。

マナボード2枚目での強化点

毒関連性能アップ

2枚目のマナボを解放すると、アビ5で毒効果中の敵から闇キャラへのダメージ軽減、アビ6で闇キャラが毒状態の敵に与えるダメ―ジアップの効果を得ることが出来ます。毒効果中の敵に対して有利に戦うことが出来る性能をさらに伸ばして戦うことができ、敵の属性や種族を選ばずに毒効果は付与できる点で、闇パにおいては汎用性の高い性能であると言えます。

ブライスの弱い点

毒パに編成しづらい

ブライスは闇属性の毒パとして活躍できるような性能を持っています。しかし、現状毒系の性能を持つ闇属性キャラがそもそも少ない上に、オリヴィエやベルセティアをメインに置いた貫通パや背水パと比べて出せる火力が低いため、パーティーが出来てもあまり強力な編成にはならなさそうです。さらに、アビ2の効果対象が闇属性キャラとなってしまっているせいで、水属性の毒パのサブにも編成しづらいという点から環境的にブライスの毒を活かしづらい状態です。

ブライスのユニゾンおすすめキャラ

キャラ理由
スイゼン

スイゼン

・毒主軸のキャラで相性〇
・アビ2で毒ダメージを大幅に上げられる
・アビ1のHP強化の効果値が大きい
ザール

ザール

・毒主軸のキャラで相性〇
・アビリティでスキルダメージの強化も可能
・毒ダメージの強化が出来る
セルジール

セルジール

・セルジールのサブとしてスキルゲージ支援
・自身のスキルでダメージを稼ぐことが出来る
・アビ1でスキルダメージの支援が出来る

スポンサーリンク

ブライスのスキル/アビリティ

ブライスのスキル

アルケミック・ヴァリデート+ウェイト
前方に毒薬を投げつけ、その周囲の的に闇ダメージ+毒+攻撃力ダウン効果440

ブライスのリーダースキル

高度実証実験+
闇属性キャラのスキルダメージ+60%&弱体効果中の敵に与えられるダメージ+15%

ブライスのアビリティ

1アビスキルを発動時、一度だけ自身のスキルゲージ+50%
2アビ闇属性キャラが毒効果中の敵に与えるダメージ+10%
3アビメインキャラに編成時、闇属性キャラが毒効果中の敵に与えるダメージ+15%&毒ダメージ+100%
4アビバトル開始時、自身のスキルゲージ+35%
5アビ毒効果中の敵から闇属性キャラへのダメージ4%軽減
6アビ闇属性キャラが毒効果中の敵に与えるダメージ+5%

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ワーフリ】エミリア編成のおすすめパーティ【ワールドフリッパー】

【ワーフリ】レム編成のおすすめパーティ【ワールドフリッパー】

【ワーフリ】「異界の流離譚」の攻略とおすすめパーティ【リゼロコラボ】

【ワーフリ】ナツキ・スバルの評価とスキル【ワールドフリッパー】

【ワーフリ】ラムの評価とスキル【ワールドフリッパー】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

© Cygames, Inc. / Citail Inc.