ドラゴンボールレジェンズ
ドラゴンボールレジェンズ攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

属性別のキャラ一覧
RED(赤)

RED(赤)

BLU(青)

BLU(青)

GRN(緑)

GRN(緑)

YEL(黄)

YEL(黄)

PUR(紫)

PUR(紫)

-
レアリティ別のキャラ一覧
SPARKING

SPARKING

EXTREME

EXTREME

HERO

HERO

最終形態クウラ(SP/GRN)の評価・強いところ

リセマラ評価-
リセマラ当たりランキングはこちら
評価点7.5点/10点
最強キャラランキングはこちら
簡易評価・気力回復要素が非常に多い
・控えに戻るたびに体力回復
・特殊で射撃を強化
・メアビで必殺をドローしつつ回復

メアビで必殺をドローしつつ体力気力回復

最終形態クウラのメアビは味方に「劇場版編」「イベント限定」「悪の系譜」のキャラがいると威力があがる必殺技をドローしつつ、体力・気力回復と自己バフ効果を発動します。必殺技は相手に打ち消されないことから当てやすく、自己バフや回復も優秀で使用タイミングも早めなので、イベント配布のキャラとしてはなかなか使いやすい性能です。

特殊アーツで気力を回復しつつドロ速アップや射撃コストダウン

特殊アーツは、発動すると射撃を次にドローする効果や射撃コスト10ダウン・ドロ速アップで一時的に攻撃速度を大幅に高められます。味方の待機カウント1短縮効果もあるので、ユニアビによる控えに戻った時の効果を活かしやすいメリットもあるので、使ったら射撃で攻撃した後に引っ込むという使い方が良いでしょう。
場に出た時に相手がサイヤ人なら2回まで即ドローできるので、相手にサイヤ人タグのキャラがいれば狙いやすいです。

劇場版・イベント限定・悪の系譜のキャラがいると強化

最終形態クウラはバトル開始時にバトルメンバーに自分以外の「劇場版編」「イベント限定」「悪の系譜」が編成されていると、数に応じて与ダメと気力回復速度が強化されます。気力回復要素が多くコンボを切らさない立ち回りができる強みを活かすためにも、対象のエピソードやタグのキャラと一緒に編成しましょう。

控えに戻るたびに回復と味方被ダメ時の強化で粘り強い

控えに戻ると体力10%・気力20回復効果があります。さらに自分以外のバトルメンバーが敵の打撃・射撃アーツで攻撃されるたびに自己バフと待機カウント短縮がかかるので、出たり引っ込んだりしながら粘り強く戦っていくのが良いでしょう。組ませるキャラも控えに戻った時に効果があるキャラがおすすめです。

スポンサーリンク

最終形態クウラ(SP/GRN)の使いみち

最終形態クウラ(SP/GRN)のおすすめフラグメント

ほぼ最終形態クウラ専用気味な「ふっふっふっふ…」が同イベントで入手できるので非常におすすめです。あとは体力回復要素の多さを活かすために基礎体力を優先しつつ、射撃攻撃力や必殺与ダメを強化していきましょう。

最終形態クウラ(SP/GRN)のおすすめフラグメント
ふっふっふっふ…
やっと姿を現したか
ブロリーさん!!

最終形態クウラ(SP/GRN)と相性の良いキャラ

必殺技やユニアビの関係から「劇場版編」「悪の系譜」「イベント限定」と組むのが良いでしょう。特に「劇場版編」には強いキャラが多いので、LLのクウラと同じく劇場版編パーティの粘り強いアタッカー・もしくはZアビ要員としての採用がおすすめです。

最終形態クウラ(SP/GRN)の入手方法

5周年のイベント「激戦!最終形態クウラ」でZパワーを入手できます。クウラと相性が良く非常に性能が高いフラグメント「ふっふっふっふ…」も入手できるので、劇場版編パーティや悪の系譜パーティ向けの配布キャラとしてぜひ入手・周回しておきましょう。

スポンサーリンク

最終形態クウラ(SP/GRN)のアーツ/アビリティ/ステータス

最終形態クウラ(SP/GRN)のアーツ

アーツカード効果

最終形態クウラ(SP/GRN)のメインアビリティ

最終形態クウラ(SP/GRN)のZアビリティ

レベル効果
1

最終形態クウラ(SP/GRN)のユニークアビリティ

最終形態クウラ(SP/GRN)のステータス

戦闘力
体力
物理攻撃
射撃攻撃
物理防御
射撃防御
クリティカル
気力回復

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ドラゴンボールレジェンズ】6周年イベントの最新キャラ評価・記念メダルの集め方

【ドラゴンボールレジェンズ】「東の界王神シン(SP/RED)」の評価・使いみち

【ドラゴンボールレジェンズ】「LL合体超ベジット」の評価・使いみち

【ドラゴンボールレジェンズ】「LL合体ゴジータブルー」の評価・使いみち

【ドラゴンボールレジェンズ】「ブロリー:怒り(SP/GRN)」の評価・使いみち

スポンサーリンク

スポンサーリンク