Fate Grand Order
FGO攻略wiki

スポンサーリンク

ステンノの評価と基本情報

ステンノの基本情報

キャラ
ステンノ

ステンノ

クラスアサシンアサシン
カード
QQQAB
レア度星4
ステータス最大HP:11518
最大ATK:8985
属性混沌・善・天
特性神性
声優浅川悠
イラストAKIRA
宝具
バスター敵単体に高確率で即死効果[男性限定]
& 魅了状態を付与[男性限定](1T)
& 防御ダウン(3T)
&強化状態を解除
スキル
吸血C

吸血C

敵単体のチャージを中確率で減らす
&自身のNPを増やす
魅惑の美声A

魅惑の美声A

敵単体[異性]に魅了付与 (1T)
女神のきまぐれ味方全体の攻撃力をアップ (3T)
& [神性]特性の味方全体の攻撃力をアップ (3T)

ステンノの評価

ステンノの長所
・宝具で防御力デバフ付与や強化解除など様々な妨害行為が出来る
・「吸血」で敵のチャージを減らしつつ自身のNPを増やせる
・「魅惑の美声」で男性に魅了を付与出来る
・「女神の気まぐれ」で神性特性持ちに2回攻撃力バフを付与出来る
ステンノの短所
・宝具の効果を全て活かすのは難しい
・敵の宝具を避けられない

スポンサーリンク

ステンノの再臨・スキル強化素材

再臨素材

スキル強化素材

スポンサーリンク

ステンノのスキル・宝具

宝具:女神の微笑

宝具名女神の微笑
属性バスターバスター
効果敵単体に高確率で即死効果[男性限定]
& 魅了状態を付与[男性限定](1T)
& 防御ダウン(3T)
強化後強化状態を解除が追加

スキル1:吸血C

スキル名吸血C吸血C
効果敵単体のチャージを中確率で減らす
&自身のNPを増やす
CTCT:8~6
チャージ減少の確率
Lv1
60%
Lv2
62%
Lv3
64%
Lv4
66%
Lv5
68%
Lv6
70%
Lv7
72%
Lv8
74%
Lv9
76%
Lv10
80%
自身のNPを増やす
Lv1
18%
Lv2
18%
Lv3
19%
Lv4
20%
Lv5
21%
Lv6
22%
Lv7
23%
Lv8
24%
Lv9
25%
Lv10
27%

スキル2:魅惑の美声A

スキル名魅惑の美声A魅惑の美声A
効果敵単体[異性]に魅了付与 (1T)
CTCT:9~7
魅了付与の確率
Lv1
70%
Lv2
73%
Lv3
76%
Lv4
79%
Lv5
82%
Lv6
85%
Lv7
88%
Lv8
91%
Lv9
94%
Lv10
100%

スキル3:女神のきまぐれ

スキル名女神のきまぐれ
効果味方全体の攻撃力をアップ (3T)
& [神性]特性の味方全体の攻撃力をアップ (3T)
CTCT:7~5
味方全体の攻撃力をアップ
Lv1
10%
Lv2
11%
Lv3
12%
Lv4
13%
Lv5
14%
Lv6
15%
Lv7
16%
Lv8
17%
Lv9
18%
Lv10
20%
[神性]特性の味方全体の攻撃力をアップ
Lv1
10%
Lv2
11%
Lv3
12%
Lv4
13%
Lv5
14%
Lv6
15%
Lv7
16%
Lv8
17%
Lv9
18%
Lv10
20%

クラススキル

スキル名効果
気配遮断A+自身のスター発生率をアップ
対魔力A自身の弱体耐性をアップ
女神の神核EX自身に与ダメージプラス状態を付与&弱体耐性アップ

ステンノのスキル上げ優先度

【ステップ1】
女神の気まぐれ Lv6
神性特性持ちには2重でバフが掛かるこのスキルを育成しておくと、敵を高火力ですぐ倒せるようになるので、育成する際はこのスキルを最優先に育成しましょう。まずはCTが短くなるLv6を目途に上げましょう。
【ステップ2】
女神の気まぐれ Lv10
倍率上昇により更に高い火力を発揮できるようになるので、最大まで育成しましょう。
【ステップ3】
魅惑の美声 Lv10
Lv10まで育成すると魅了付与成功率が100%になり、クラススキル「対魔力」持ちなどの弱体耐性が高いサーヴァント以外には必ず付与できるようになります。なので、育成するのであれば100%になるLv10まで一気に上げましょう。

ステンノの強い点と弱い点

強い点

宝具の妨害性能が高い

ステンノの宝具は男性に即死や魅了を付与する効果と防御力デバフを付与する効果、バフを全て剥がす効果があります。足止めだけでなく防御力デバフ付与での与ダメージ上昇や、バフ剥がし効果での間接的な被ダメージ抑制、与ダメージ上昇が行えるといった高い妨害性能を持っています。

「吸血」で敵の宝具発動を妨害しつつ自身の宝具を準備できる

「吸血」は敵単体のチャージを確率で減らし、自身のNPをチャージする効果があるので、敵の宝具発動を遅らせつつ自身の宝具発動を早めることが出来ます。ただし、チャージを減らすのは確率なので、敵のチャージが満タンのときではなくチャージが1つでも溜まっていたら使う、といった運用をしましょう。

「魅惑の美声」で男性の足止めが可能

「魅惑の美声」は男性特性を持つ敵単体に魅了を付与する効果があり、1ターンの間敵の行動を封じることが出来ます。スキルレベルを最大まで上げると付与確率が100%になるので、なるべくスキルレベルは最大まで上げましょう。

「女神の気まぐれ」で神性特性に2重でバフを付与出来る

「女神の気まぐれ」は全体に攻撃力バフを付与する効果と、自身を含む神性特性持ちにもう1回攻撃力バフを付与する効果があります。神性特性持ちで編成を固めるとこのスキルの効果を存分に活かせるので、ステンノをパーティに編成する際は神性特性持ちで編成を固めましょう。

弱い点

宝具の効果を活かしきるのは難しい

ステンノの宝具効果の中に男性特性持ちに即死を付与する効果がありますが、サーヴァント相手には即死がほぼ通らないので、即死付与効果をクエスト攻略に活かすことは不可能です。主に魅了付与での足止めや防御力デバフ付与、強化解除用として使いましょう。

敵の宝具を避けられない

ステンノは回避スキルや無敵スキルを持たないので、敵の宝具を無傷でやり過ごすのは不可能です。サーヴァントが出現するクエストを攻略する際は、味方に回避や無敵を付与出来るサーヴァントと編成しましょう。

ステンノの運用方法

妨害役

NP獲得量バフ効果のある礼装で宝具を連射しやすくする

ステンノの宝具は防御力デバフ付与や男性に魅了を付与する効果など、優秀なデバフ効果を持っています。NP獲得量バフ効果のある礼装を装備させ、戦闘中に何度も魅了付与での足止めや防御力デバフ付与での与ダメージ上昇を行えるようにしましょう。

敵のチャージが溜まっている状態で「魅惑の美声」を使う

「魅惑の美声」は男性特性を持つ敵単体に魅了を付与する効果があります。チャージが満タンになっている敵に使い、宝具発動を1ターン遅らせる、といった使い方をしましょう。

支援役

神性特性持ちで編成を固める

ステンノのスキル「女神の気まぐれ」は、神性特性持ちに2回攻撃力バフを付与する効果があります。神性特性持ちで編成を固めるとこの効果が存分に活かせるので、ステンノをパーティに入れる際は神性特性持ちで編成を固めましょう。

スター獲得効果のある礼装を装備させる

ステンノはスター集中度がそれほど高くなく、編成に入れていてもスターをあまり集めません。なので、スター獲得効果のある礼装を装備させ、クリティカルアタッカーにスターを供給しましょう。

ステンノと相性がいいサーヴァント・礼装

相性がいいサーヴァント

サーヴァント解説
エウリュアレ

エウリュアレ

男性サーヴァント戦に使うのであれば、同じく対男性性能が高いエウリュアレを一緒に入れておけば男性メタ性能が高くなります。また、エウリュアレも神性特性を持っているので攻撃力バフの恩恵を受けられます。
クーフーリン〔プロト〕

クーフーリン
(プロト)

クリティカルアタックを狙いやすくクイック主体なので、同じくクイック主体のステンノと同じパーティに入れるとクイックチェインが組みやすくなる上に、チェインで生み出したスターを有効活用できます。また、神性特性を持っているので、攻撃力バフの恩恵を受けられます。
坂田金時(ライダー)

坂田金時
(ライダー)

こちらも神性特性持ちでクイック主体、そしてスター集中度の高いライダーなので、クーフーリンプロトと同じような動きが出来ます。また、こちらは自身でクイックバフを持っているので、クリティカルを出さずとも安定した火力を出すことが出来ます。

相性がいい礼装

サーヴァント解説
レコードホルダー

レコードホルダー

弱体付与成功率をアップする礼装。デバフを多く持つステンノとは好相性です。
イマジナリ・アラウンド

イマジナリ
アラウンド

クイック性能をアップする礼装。クイック主体のため、火力上昇につながります。
2030年の欠片

2030年の欠片

毎ターンスター8個獲得状態を付与する礼装。こちらを装備すると自身がクイック主体なのでスターを出しやすいことも合わせてスター供給性能が高まるので、支援を重視するのであればおすすめです。

スポンサーリンク

コメント

利用規約を閲覧の上ご利用ください

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】「冥界の三魔犬 ケルベロス」の召喚・加護とステータス

【グラブル】スカル(闇属性)の評価とステータス

【グラブル】ターニャ(SSR)の評価とステータス

【グラブル】「雷霆公(HELL)」の攻略【古戦場】

【ドッカンバトル】「魔神城のねむり姫」の攻略と報酬【物語イベント】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©TYPE-MOON / FGO PROJECT