Fate Grand Order
FGO攻略wiki

スポンサーリンク

メフィストフェレスの評価と基本情報

メフィストフェレスの基本情報

キャラ
メフィストフェレス

メフィストフェレス

クラスキャスターキャスター
カード-
レア度星3
ステータス最大HP:9216
最大ATK:6839
属性混沌・悪
特性-
声優子安武人
イラスト下越
宝具
バスター敵全体に強力な防御無視攻撃 &中確率で呪い状態を付与(3ターン)<オーバーチャージで効果UP>
スキル
呪術A

呪術A

敵単体のチャージを中確率で減らす
無辜の怪物B

無辜の怪物B

自身に毎ターンスター獲得状態付与(3ターン)&防御力ダウン【デメリット】
道化の大笑A+

道化の大笑A+

敵単体に強化無効状態を付与(3回)&呪い状態を付与(5ターン)

メフィストフェレスの評価

メフィストフェレスの長所
・毎ターン安定してスターが獲得できる
・強化無効で敵のバフを無効化
・強化済み全体宝具で雑魚処理できる
メフィストフェレスの短所
・最終再臨と強化クエスト必須で育成コストが大きい
・デバフが確定でない

スポンサーリンク

メフィストフェレスの再臨・スキル強化素材

再臨素材

スキル強化素材

スポンサーリンク

メフィストフェレスのスキル・宝具

宝具:微睡む爆弾

宝具名微睡む爆弾
属性バスターバスター
効果敵全体に強力な防御無視攻撃 &中確率で呪い状態を付与(3ターン)<オーバーチャージで効果UP>

スキル1:呪術A

スキル名呪術A呪術A
効果敵単体のチャージを中確率で減らす
CTCT:7~5
敵単体のチャージを中確率で減らす
Lv1
60%
Lv2
62%
Lv3
64%
Lv4
66%
Lv5
68%
Lv6
70%
Lv7
72%
Lv8
74%
Lv9
76%
Lv10
80%

スキル2:無辜の怪物B

スキル名無辜の怪物B無辜の怪物B
効果自身に毎ターンスター獲得状態付与(3ターン)&防御力ダウン(18%)【デメリット】
CTCT:7~5
自身に毎ターンスター獲得状態付与
Lv1
3
Lv2
4
Lv3
5
Lv4
5
Lv5
6
Lv6
6
Lv7
7
Lv8
8
Lv9
8
Lv10
9

スキル3:道化の大笑A+

スキル名道化の大笑A+道化の大笑A+
効果敵単体に強化無効状態を付与(3回)&呪い状態を付与(5ターン)
CTCT:8~6
呪い状態を付与
Lv1
500
Lv2
550
Lv3
600
Lv4
650
Lv5
700
Lv6
750
Lv7
800
Lv8
850
Lv9
900
Lv10
1000

クラススキル

スキル名効果
陣地作成C+自身のArtsカードの性能を少しアップ
道具作成B自身の弱体付与成功率をアップ

メフィストフェレスのスキル上げ優先度

【ステップ1】
無辜の怪物 Lv6
レベルアップに伴う獲得するスターの増加により、クリティカル支援性能が高まるので、クリティカルを活かした攻略がやりやすくなります。なので、このスキルを最優先に育成しましょう。まずはCTが短縮されるLv6まで上げましょう。
【ステップ2】
無辜の怪物 Lv10
獲得するスターが増加する上にCT短縮により短い間隔で毎ターンスター獲得状態を付与し直せるようになるので、最大まで育成しましょう。

メフィストフェレスの強い点と弱い点

強い点

安定したスター獲得

「無辜の怪物」で毎ターンスターを生み出せるためクリティカルアタッカーの補助役として役割を持てます。

強化無効で敵の強化を防ぐ

「強化無効」状態にすることで敵のバフを無効にできます。高難易度のボスなどはほぼ確実に何らかのバフを用いてくるため腐りづらく、ネロ祭など特殊なギミックのボスにも対応力があります。

呪い込みで総ダメージは多め

低ステータスかつキャスターのクラス補正もあり火力は低いですが、宝具とスキルで付与できる「呪い」ダメージを含めれば総ダメージ量は星3キャスターの中でもかなり多めです。

全体宝具で雑魚処理が可能

アンデルセンなど低レアキャスターのライバルと比較して、強化済みでそこそこ強力な全体ダメージ宝具であることは大きな差別化点で、呪いダメージと併せてサブアタッカーとしては充分なダメージを叩き出せます。

弱い点

デバフが確定にならない

「呪術」のチャージ減少と「微睡む爆弾」の呪い付与はいずれも確定でなく運用が不安定になります。特にチャージ減少が確定でないことは全体無敵スキルを張るタイミングなどとの兼ね合いもあり、大きなデメリットです。

敵を選ぶ

使いやすく珍しい「強化無効」が売りで他のサポート役との差別化点であるサーヴァントのため、敵がバフを使ってこない場合は他のサポート役の下位互換的な役割になってしまいます。

メフィストフェレスの運用方法

強化無効が有効に働く場面での起用

ピンポイント気味の起用になるか

例えば6章ボスのアルトリア(ランサー)の宝具前に「強化無効」にしておくことで厄介な「無敵貫通」付与を阻止することができ、全体無敵などで楽に凌げるようになります。防ぎたい厄介なバフを使うボスへの対抗策としての起用が考えられます。

耐久力がないため落ちやすい

無敵回避や防御バフもなく、「無辜の怪物」で防御力が下がってしまうため、雑魚の集中砲火などであっさりと倒されてしまうことがあります。肝心なデバフ付与の場面に生存できるように気を付けましょう。

クリティカルアタッカーの補助役

「無辜の怪物」で星出しに徹する

「無辜の怪物」を活かしてクリティカルアタッカーの補助役としての起用が考えられます。「2030年の欠片」などの礼装があれば更に役割を持ちやすいです。ただし、この運用の場合は「無辜の怪物」に加えて「クリティカル威力アップ」なども持っているアンデルセンなどもっと適性があるサーヴァントもいます。

強化無効と全体宝具を差別化点にしたい

クリティカルアタッカーの補助役とするとマーリン、孔明、アンデルセン辺りが定番ですが、それらと比べて強化無効と全体ダメージ宝具であることを活かした編成にすることでメフィストフェレスを起用したいところです。

メフィストフェレスと相性がいいサーヴァント・礼装

相性がいいサーヴァント

サーヴァント解説
セミラミス

セミラミス

スキルでの弱体耐性ダウンとバスター耐性ダウンにより、メフィストフェレスの各種デバフの成功率とバスター宝具威力の上昇に貢献できます。
玉藻の前

玉藻の前

宝具によるスキルCT短縮でメフィストフェレスの各種デバフを再利用しやすくなる上に、アーツバフでの火力上昇、お互いのチャージ減少スキルによる複数回の遅延が可能なので相性は良いです。
ランスロット(セイバー)

ランスロット
(セイバー)

クリティカルに特化しているので、メフィストフェレスのスター生成スキルが活きます。また、ランスロットもアーツ主体なので、同じパーティに入れるとアーツチェインが組みやすくなります。

相性がいい礼装

サーヴァント解説
レコードホルダー

レコードホルダー

弱体付与成功率をアップする礼装。デバフを多く持つメフィストフェレスとは好相性です。
2030年の欠片

2030年の欠片

毎ターンスター8個獲得状態を付与する礼装。自身のスキルにより獲得するスターと合わせると中々の量を生み出すことが出来ます。
バトル・オリンピア

バトル・オリンピア

バスターとアーツ性能をアップし、NP50%チャージ状態で戦闘を開始する礼装。バスター宝具とアーツカードを3枚持つメフィストフェレスの火力上昇につながる上、NP補助により宝具が撃ちやすくなります。

スポンサーリンク

コメント

利用規約を閲覧の上ご利用ください

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【グラブル】クリスマス メーテラの評価とステータス

【ドッカンバトル】LRトランクス&マイのテンプレパーティとおすすめキャラクター

【ドッカンバトル】「聖龍祭」ガチャは引くべき?当たりキャラと評価

【ドッカンバトル】「スーパー龍石4」の交換おすすめキャラランキング

【ドッカンバトル】「ゴッド龍石6」の交換おすすめキャラランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©TYPE-MOON / FGO PROJECT