ドラゴンボールZ ドッカンバトル
ドッカンバトル攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

[万物の凌駕]パーフェクトセルの評価点とステータス

-リーダー評価サポート評価
極限Z覚醒前5/10点6/10点
極限Z覚醒後7/10点9/10点

[万物の凌駕]パーフェクトセルのステータス(極限Z覚醒後)

レア度属性コスト
UR極技42
最大HP最大ATK最大DEF
12589110077443
リーダースキル
技属性の気力+3、HPとATKとDEF70%UP
必殺技
太陽系破壊かめはめ波相手に超特大ダメ-ジを与える
必殺技(レベル14以上)
太陽系破壊かめはめ波(極限)相手に超絶特大ダメージを与え、HPを10%回復
パッシブスキル
憎悪の化身取得した気の玉1個につきATKとDEF15%UP&虹気玉取得で気力が上がるたびに更に気力+1
リンクスキル
復活未来からの使者BOSSキャラかめはめ波
分身究極生命体への系譜超激戦-
カテゴリ
復活戦士

スポンサーリンク

[万物の凌駕]パーフェクトセルの極限Z覚醒について

[万物の凌駕]パーフェクトセルは、極限Zバトル「パーフェクトセル」の報酬の覚醒メダルで極限Z覚醒することが可能です。極限Z覚醒することで、最大レベル140まで育成すると、ステータスが大幅に上昇し、リーダースキルやパッシブスキル・必殺技も大きく強化されます。

[万物の凌駕]パーフェクトセルの評価

気玉1個につきATKとDEFがUP

[万物の凌駕]パーフェクトセルはパッブスキルの効果で、取得した気玉1個につきATKとDEFが15%UPします。
どの属性の気玉でも良いため非常に使いやすく、気玉変換キャラクターと組み合わせることによって大きくステータスを上昇させることができる、優秀なパッシブスキルとなっています。
また、虹気玉を取得したときに気力がさらに+1されるため、気力を上げやすくなっています。

必殺技でHP回復可能

必殺技レベル14以上で必殺技使用時にHP回復の効果がつきます。高ダメージを与えつつHP回復ができる非常に優秀な必殺技となっています。

極限Z覚醒でステータスが大きく上昇

レベル140まで育成することで、ステータスがコスト58のフェス限定キャラと同程度までアップします。URキャラの中ではTOPクラスのステータスとなっています。

[万物の凌駕]パーフェクトセルのおすすめ潜在能力解放

「会心」「連続攻撃」「治癒能力」がおすすめ

[万物の凌駕]パーフェクトセルは攻撃、防御ともに優秀なキャラとなっています。「会心」や「連続攻撃」で攻撃性能を上げるのが基本となりますが、パッシブスキルの効果でDEFがアップするため、「治癒能力」を解放してHP回復量のアップを狙うのもおすすめです。

おすすめ潜在能力解放
会心ON

会心

回避ON

回避

治癒能力OFF

治癒能力

属性攻撃OFF

属性攻撃

属性防御OFF

属性防御

必殺技威力ON

必殺技威力

連続攻撃ON

連続攻撃

-

[万物の凌駕]パーフェクトセルの必殺技レベル上げについて

老界王神を使用しよう

現在、イベントで入手可能同名のキャラクターカードが存在しないため、必殺技のレベル上げには老界王神を使用する必要があります。

[万物の凌駕]パーフェクトセルのドッカン覚醒

ドッカン覚醒に必要な覚醒メダル

[万物の凌駕]パーフェクトセルのドッカン覚醒に必要なメダルは以下のようになっています。

[万物の凌駕]パーフェクトセルの入手方法

ドッカンフェス限定排出のキャラクターとなっています。

[万物の凌駕]パーフェクトセルのステータス(極限Z覚醒前)

レア度属性コスト
最大HP最大ATK最大DEF
リーダースキル
技属性の気力+3、ATK3000UP
必殺技
太陽系破壊かめはめ波相手に超特大ダメ-ジを与える
パッシブスキル
憎悪の化身取得した気玉1個につきATK、DEF12%UP
リンクスキル
復活未来からの使者BOSSキャラかめはめ波
分身究極生命体への系譜超激戦-
カテゴリ
復活戦士

キャラクターの関連ページ

レアリティ別のキャラクター一覧
LR UR SSR
SR R N
属性別のキャラクター一覧

スポンサーリンク

コメント

利用規約を閲覧の上ご利用ください

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ドッカンバトル】最強パーティランキング

【ドッカンバトル】超サイヤ人ゴジータ(速)のテンプレパーティとおすすめキャラクター

【ドッカンバトル】最強リーダーランキング

【ドッカンバトル】冒険の攻略情報一覧

【ドッカンバトル】「新春ドッカンフェス2020」は引くべき?当たりキャラと評価

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゲームの権利表記

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.