アークナイツ
アークナイツ攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「アンセル」の基本情報

基本情報まとめ
レアリティ星3
職業医療
職分医師
募集タグ遠距離
治療
医療公開タグのレシピ一覧
入手方法0‐10
公開求人
ガチャ
特性味方のHPを回復
陣営行動予備隊A4

「アンセル」の評価

ランキング評価
最強ランキングB
最強キャラランキング
簡易評価・昇進で確率2体回復が可能
・昇進で攻撃範囲拡大
・最大強化でさらに2体回復が
 しやすくなる
・スキル強化で攻撃範囲と
 攻撃力が増える

「昇進」で確率2体まで回復可能

アンセルは強化することで昇進で確率2体回復が可能になり、複数回復の性能を上げることができます。
また昇進で攻撃範囲が拡大して回復するために置く場所の柔軟性が上がります。
最大強化でさらに2体回復がしやすくなるので、このキャラで2体以上の回復を安定して行ってほしいなら最大強化までしておくことをおすすめします。

スキル強化で攻撃範囲と攻撃力アップ

スキルレベルを4まで強化することで攻撃範囲上昇が1マス増えて届かせられる回復距離を伸ばすことができます。
さらに5%ずつ攻撃力も上がり、必要SPが減ったり持続時間も伸びて回復強化ができる時間を伸ばして回復性能を上げることができるのでスキルレベルもしっかり上げていきましょう。

スポンサーリンク

「アンセル」の育成素材

昇進素材

昇進1(Lv40)素材
素材獲得する能力
龍門幣×10000ステータス上限開放
コスト+2
素質「追加回復」開放
攻撃範囲拡大

スキルランク素材

スキル共通素材

スキルランクごとの必要素材まとめ
ランク2アーツ学I×1
ランク3アーツ学I×2
異鉄の欠片×1
ランク4アーツ学II×1
初級アケトン×1
ランク5アーツ学II×1
初級装置×1
ランク6アーツ学II×1
中級エステル×2
ランク7アーツ学III×2
中級異鉄×2

スポンサーリンク

「アンセル」の強いところ

確率で同時に2体回復が可能

アンセルは素質で確率ではありますが味方2体を同時に回復することができます。
確率はあまり高くはないので期待しすぎるのはよくないですが発動すると2体を回復できるので、単体回復が主体の医師でありながら攻撃範囲内に味方が複数いても体力維持がしやすいです。
なので比較的複数体攻撃範囲内に居ても回復が間に合うことがあるのがつよいです。

スキルで攻撃範囲が伸びる

アンセルはスキルを使うことで攻撃範囲が前2マス分伸びて通常攻撃での回復範囲が長くなります。
そもそも攻撃範囲が伸びる医療が少なくそこまで攻撃範囲を長くできる医療はあまりいません。
これによってかなり遠い味方を回復できるので、このキャラ1体でカバーができる範囲が広く医療の数を減らしたり医療があまり編成できない時に役立ちます。

「アンセル」の使い道

重装の回復サポートとして使う

アンセルはスキルで遠い距離まで回復することはできますが、あくまでスキル中なので常時回復するのには向いていません。
なので自己回復できる重装などで回復量が足らない時にカバーできるように使うことで重装の体力を維持するといった使い方ができます。

複数キャラを回復したいときに使う

アンセルは素質で確率2体回復ができるので、医療の単体回復性能を複数の味方に与えることができるようになっています。
なので攻撃を受けやすい味方とそこを攻撃する高台のペアを同時に回復することで前線の火力と耐久を維持しやすい性能となっています。

「アンセル」の性能比較

「アンセル」の職業と職分
職業医療
職分医師

「ハイビスカス」との性能比較

ハイビスカスはスキルの攻撃力アップの性能が高く、素質で攻撃力が上がるので純粋な回復量だけで考えるとハイビスカスの方が大きいです。
アンセルは火力が無い代わりに2体回復や攻撃反が増加できるので、単体回復量で劣る代わりに複数回復と攻撃範囲でカバーしやすい医療として使うことができます。

「ハイビスカス」の評価はこちら
ハイビスカス

「トゥイエ」との性能比較

トゥイエは星5の医師で最大強化ではさすがに第2昇進までできるトゥイエが通常での回復量が高いです。
さらにトゥイエは治療時にスキル1でバリアをはれたり、スキル2で緊急時に回復量が跳ね上がる等条件によって回復量が上がったり回復以外で被ダメージを抑えたりできます。
アンセルは回復量では劣ってしまいますが、スキルで攻撃範囲が伸びるのでそこだけはトゥイエよりも勝っています。

「トゥイエ」の評価はこちら
トゥイエ

「アンセル」と相性が良いキャラ

アンセルは複数回復をすることができるキャラなので、地上の先鋒や重装と高台火力のセットを回復するのに相性がいいです。
またスキルで遠くまで回復することができるので地上での自己回復ができるキャラが耐えられない時の緊急回復役として優秀です。

フェン(星3/先駆兵)

フェンは星3の先駆兵でコストを定期的に稼ぐことができます。
また2ブロックで敵を定期的に抱えるのでクルースなどの高台とセットで使って敵を倒しつつコスト回収をします。
そこにアンセルを使うことで基本はフェンを回復しつつクルースが食らっても複数回復出立て直しやすくなるので相性がいいです。

「フェン」の評価はこちら
フェン

グム(星4/庇護衛士)

グムは星4の庇護衛士で、スキル1や2で自身や味周囲の味方を回復することができる重装です。
ただグムだけでは範囲攻撃などが来ると回復が追いつかないので、アンセルと一緒に使うことでグムの体力を維持しつつ味方も回復することができます。
またグムが遠くで敵を抱えていて回復が足りない時はスキルを使って緊急で回復することで耐久がしやすくなります。

「グム」の評価はこちら
グム

「アンセル」のスキル

基地スキル

基地スキル「思いやり」

解放条件施設効果
初期宿舎配置宿舎内
自身以外のオペレーター1人の
1時間ごとの
体力回復量+0.55
(同種の効果は高いほうのみ適応)

基地スキル「薬理学α」

解放条件施設効果
昇進1加工所加工所で昇進素材を加工時
副産物の入手確率+75%

スキル1「回復範囲強化」

スキルのタグ
自動回復手動発動
Lv初期SP/必要SP効果
1初期SP:10
必要SP:45
攻撃範囲+1
攻撃力+5%
2初期SP:10
必要SP:44
攻撃範囲+1
攻撃力+10%
3初期SP:10
必要SP:43
攻撃範囲+1
攻撃力+15%
4初期SP:10
必要SP:40
攻撃範囲+2
攻撃力+20%
5初期SP:10
必要SP:39
攻撃範囲+2
攻撃力+25%
6初期SP:10
必要SP:38
攻撃範囲+2
攻撃力+30%
7初期SP:10
必要SP:35
攻撃範囲+2
攻撃力+35%

「アンセル」の潜在能力

潜在能力

潜在能力の強化
2段階コスト-1
3段階再配置時間-4秒
4段階攻撃力+20
5段階素質強化
6段階コスト-1

「アンセル」のステータス

ステータス(初期)
HP634
攻撃156
防御60
術耐性0
ステータス(昇進1)
HP1135
攻撃362
防御109
術耐性0

再配置/コスト/ブロック/攻撃速度

再配置634
コスト156
ブロック60
攻撃速度0

攻撃範囲

攻撃範囲(昇進後)
昇進1自分の左右1マス前3マス
自分の前3マス

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【アークナイツ】「レイ」の評価と特化の優先度【大陸版】

【アークナイツ】「デーゲンブレヒャー」の評価と特化の優先度【大陸版】

【アークナイツ】中国/大陸版の最強キャラランキングTire表

【アークナイツ】最強キャラランキング|最新Tier表

スポンサーリンク

スポンサーリンク