ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アルセウスの最強のイーブイ対策方法の予想

アルセウスは最強のイーブイにおいては主にサポーターとして活躍することができます。能力の高さから打たれ強いうえに「アシッドボム」を始めとした追加効果ありの技をシールドの上から通していくのが強いです。
プレートを持たせて耐久力を上げるのも簡単であり、今回は無理にテラスタイプを変更しなくても良いというのもメリットです。

ポケモンタイプ対策おすすめの点
アルセウス

アルセウスの
レイド育成論

ノーマル
・「マルチタイプ」の特性で耐性を得られる
・「バークアウト」で特攻を下げることができる
・耐久力に優れていて倒されにくい

「マルチタイプ」の特性で耐性を得られる

アルセウスは「マルチタイプ」の特性でプレートに応じたタイプに自分のタイプを変更することができます。イーブイははがねタイプへの有効打がかなり少ないポケモンなので「こうてつプレート」で耐性を確保していくのが良いでしょう。
素のノーマルタイプでも十分に硬いので、他の持ち物を持たせたい場合はあえて特性は無視することも考えられます。

特性効果
マルチタイプ・プレートを持たせるとアルセウスのタイプが対応タイプに変わる
おすすめの点
・「はがね」などイーブイに有利なタイプに変更できる

「バークアウト」で特攻を下げていける

アルセウスは攻撃しながら相手の能力を下げる「バークアウト」を習得でき、高い耐久力の高さと両立することでイーブイの技を受け切ることができます。特に最も脅威となる可能性がある「アシストパワー」の威力を大きく下げることに繋がるので、耐久サポートをするならおすすめです。

効果
バークアウト・あくタイプ特殊技
・100%相手の特攻を下げる
おすすめの点
・「アシストパワー」の火力を抑えるのに役立つ

アルセウスでソロ攻略はできる?

アルセウスは最強のレイドでもソロができるのですが、最強のイーブイ相手の場合は補助技・持ち物の全てを対策することができず、ソロでの突破はやや難しいです。
ソロ用の個体の技だけ変えてサポート要員として使っていくことはできるので、今回ばかりはサポート要員としての起用をするほうがおすすめです。

スポンサーリンク

アルセウスの最強のイーブイ向け育成論

最強のイーブイで起用するアルセウスはサポート主体なので、テラスタイプにこだわらなくても大丈夫です。使用技のいずれかと一致していればシールド展開後に効率よくダメージを与えられるので、不安ならノーマル技をもたせるか、テラスタイプをあく/みず/どくのどれかにしておきましょう。

おすすめの性格ひかえめ
おすすめのテラスタイプ自由
努力値配分HP252
特攻252
特性マルチタイプ
技構成バークアウト
ひやみず
アシッドボム
ひかりのかべ
持ち物こうてつプレート

アルセウスの通常レイド育成との違い

最強のイーブイ相手にアルセウスで火力と耐久を両立するには少々技スペースが足りません。ソロでのクリアが難しいので、技を調整してサポートに特化させていくのが良いでしょう。
最強のイーブイが開幕で99%軽減のシールドを貼っていた場合は特攻252振りでないとテラスタルチャージが行えないので、火力に参加するつもりがあるなら特攻に努力値を振っておきたいです。

通常レイド育成とは違う点
・テラスタイプはなんでも構わない
・追加効果ありの技でサポートに徹している

「こうてつプレート」を持たせて耐性を確保

アルセウスは「こうてつプレート」を持たせてはがねタイプにすることで、イーブイの「アシストパワー」「じゃれつく」やノーマル技を半減することができます。攻撃面を下げられても痛くないので今回は耐久面を意識して、倒されないことを重視するのをおすすめします。

持ち物効果
こうてつプレート・さばきのつぶて/アルセウスのタイプがはがねになる

スポンサーリンク

アルセウスの最強のイーブイでの立ち回りの予想

最強のイーブイでのアルセウスはアタッカーではなくサポート役をこなしていくのがおすすめです。複数の追加効果ありの技でシールドの上から能力を下げていくことができるので、最強のイーブイの火力や耐久力を下げていくことができます。
火力もあるので攻撃役に回っても良いのですが、アタッカーがテラスタル後に倒されたなどの非常事態時以外は、むやみに火力を出さないほうが戦いやすいです。

手順立ち回り
手順1「バークアウト」「ひかりのかべ」で特殊ダメを減らす
手順2「アシッドボム」で特防を下げていく
手順3応援を使ってアタッカーを支援する

「バークアウト」「ひかりのかべ」で特殊ダメを減らす

まずは「バークアウト」「ひかりのかべ」を使って「アシストパワー」によって大ダメージを出されるのを防いでいきましょう。イーブイが物理技を持っていた場合は「ひやみず」での攻撃も有効です。
このとき1ダメージ以上入れないとテラスタルがチャージできないことには気をつけたいです。

「アシッドボム」で特防を下げていく

「めいそう」での特防アップに対抗するために「アシッドボム」で特防を下げて火力に貢献していきましょう。特殊アタッカーを採用していない場合はあまり意味がないのですが、その場合でも「アシストパワー」の威力を下げることに貢献することができます。

応援を使ってアタッカーを支援する

補助技をある程度使うとやることがなくなるので、応援を使ってアタッカーをサポートしていくと良いでしょう。「いやしのエール」で回復する他、攻撃する前に「いけいけドンドン」の応援を使って、火力を1.3倍に引き上げるのも大事です。

アルセウスと相性のいいポケモン

アルセウスは最強のイーブイ相手のサポート役としてとても優秀なのですが、味方を守る系統の技が意外と不足しているのが難点です。また、物理火力アップに貢献することもできないので、アタッカーだけでなく「火力サポーター」「耐久サポーター」と一緒に組んでいきましょう。

ガラルサンダーが火力面のサポーターとして優秀

ガラルサンダーはアルセウスが使用できない防御低下の追加効果を持つ「らいめいげり」や、持ち物を無効化できる「はたきおとす」を習得することができます。耐久面のサポートはそこまででは無いのですが、最強のイーブイにおいてはトップクラスに優秀な火力サポーターなので、防御面を支援できるアルセウスと一緒に組むのは特におすすめとなっています。

ガラルサンダーのレイド育成論はこちら
ガラルサンダー(最強のイーブイ)

ガラルサンダー
(最強のイーブイ)

ミロカロスは状態異常や能力低下を防げるサポーター

ミロカロスは状態異常を「しんぴのまもり」で、能力低下を「しろいきり」で防げます。イーブイの多彩な変化技を阻止できるうえに「いのちのしずく」でHPをフォローすることもできるので、アルセウスとは異なり搦め手から味方を守るのに適しています。

ミロカロスのレイド育成論はこちら
ミロカロス(最強のイーブイ)

ミロカロス
(最強のイーブイ)

ミュウはHPの回復に長けている

ミュウも優秀なサポーターであり「はたきおとす」での持ち物無効化のほかに、「いのちのしずく」「かふんだんご」によって味方のHPを回復することができます。今回はアタッカーの火力アップで「はらだいこ」に頼る都合でHPが不安になりやすいのですが、アルセウスの壁+能力低下と組み合わせることで、アタッカーを安全にしていくことが可能です。

ミュウのレイド育成論はこちら
ミュウ(最強のイーブイ)

ミュウ
(最強のイーブイ)

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「アロマベール」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミュウの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ふんどのこぶし」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「デコレーション」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「アストラルビット」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「なげつける」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「つぼをつく」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ニトロチャージ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク