ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最強のエンペルト攻略関連記事まとめ
ワンパン攻略ソロ攻略

「最強のエンペルト」開催情報

「最強のエンペルト」の新たな最強レイドが2月2日・2月9日の2週に渡って開催されることが決定しました!
テラスタイプはペンギンらしく「こおり」であり、「みず」「はがね」とあわせて3種類のタイプを一致で使用してきます。また「くさ」技も使ってくるのですが、軽いみずタイプならいずれも対処はしやすいです。

開催数開催期間
第1回2/2(金)9:00~2/5(月)8:59
第2回2/9(金)9:00~2/12(月)8:59
参加条件
・ゲームクリア後
・学校最強大会クリア後に星4以上のレイドを10回クリア
クリア後/エンディング後にやるべきこと
最強レイドテラスタイプ
エンペルト

エンペルトの育成論

こおり

「最強のエンペルト」の攻略難易度

最強のエンペルトは「かちき」の特性が非常に厄介であり、レイドでは必須の能力低下を使用すると、逆に相手の特攻が上昇してしまいます。
また、開幕で「ゆきげしき」、途中で「てっぺき」を使うので物理耐久はかなり高く、物理アタッカーも使いづらいので、ややワンパンやソロでの攻略の難易度は高めとなっています。

攻略方法難易度
ワンパン攻略★★★★★
ソロ攻略★★★★☆

ワンパンできるポケモンが限られていて難易度が高い

最強のエンペルトはワンパンできるポケモンが限られており、いかりのつぼパーティやはらだいこパーティは「ゆきげしき」のせいでかなりワンパンしにくいです。
「サーフゴー」「ニャイキング」の編成ならワンパン自体はできるのですが、ワンパンできるポケモンとパーティ構成が限られているので、難易度は高めです。

ソロ攻略は「ハラバリー」が使えないので難易度高め

ソロに関しては今回はデバフ技が逆効果となってしまうため、「ハラバリー」を使うのが難しくなっています。いつもとは違うソロ用ポケモンを用意する必要があり、さらにNPCが「かちき」を発動させてしまうため、ソロでの攻略はかなり難易度が高めとなっています。

最強のエンペルトで使えないポケモン
ハラバリー

ハラバリーの
レイド育成論

スポンサーリンク

「最強のエンペルト」おすすめの対策ポケモン

最強のエンペルトは「かちき」がとにかく厄介なうえに、ワンパンを狙おうにも「ゆきげしき」で妨害されてしまいます。使えるポケモンはいつものレイドバトルよりも限定されていますが、一方で火力自体は似たようなギミックの「テツノツツミ」と比べると低めです。
「スキルスワップ」持ちポケモンでソロ撃破が狙えるほか、ニャイキングを入れればサーフゴーでのワンパン狙いができるので「特性消し」「特性無視のはがねパーティでワンパン」のどちらかを狙うと良いでしょう。

エルレイド

エルレイドは「特攻下げ手段を持つ」「スキルスワップを習得可能」「特殊耐久が高い」ことから最強のエンペルト相手に非常に噛み合っています。タイプ受けこそできませんが、テラスタルしてもうけるダメージは変わらないため、安定感では今回のレイドでトップクラスです。
ただ、相手がゆきげしき・てっぺきで非常に固くなってしまうので、ドレインパンチのPPを増やすのは必須です。

タイプ
エスパー

かくとう
テラスタイプ
かくとう
おすすめの性格いじっぱり
努力値攻撃252
特防252
HP4
特性ふくつのこころ
使用技ドレインパンチ
マジカルフレイム
スキルスワップ
つるぎのまい
持ち物おんみつマント
ソロ適正ワンパン適正
SSB

ソロ攻略で全ての行動を対策できる

エルレイドはソロにおいて最強のエンペルト最強のポケモンであり、特性かちきにも特殊火力の高さにも対応することができます。また、マルチで使った場合は味方の補助しだいでワンパンできる火力も出るので、ソロでない場合でも活躍できるので、今回とてもおすすめです。

サーフゴー

ソロ撃破はできませんが、ニャイキングと組むことで最強のエンペルトを1ターンでワンパンできるほどの火力を出すことができます。ニャイキング3体の編成と連携が必須なのでハードルは高いですが、4人集められるなら挑戦しましょう。
普通のマルチでもワンパンができますが、その場合はわるだくみを積まないといけないので、持ち物はいのちのたまに持ち替えましょう。

タイプ
はがね

ゴースト
テラスタイプ自由
おすすめの性格ひかえめ
努力値特攻252
特防252
HP4
特性おうごんのからだ
使用技ゴールドラッシュ
わるだくみ
じこさいせい
ひかりのかべ
持ち物こだわりメガネ
いのちのたま
ソロ適正ワンパン適正
CSS

「ゴールドラッシュ」を「ニャイキング」を入れて強化できる

サーフゴーは特攻が高いうえに、威力120命中100の高性能はがね特殊技「ゴールドラッシュ」を習得します。「てっていこうせん」より威力は低いものの外す心配がないので、技外しが致命的になりやすいレイドでの有用度が高いです。
普通のマルチでわるだくみを積んでも強いのですが、ニャイキングを3体入れれば威力が3倍以上にまで強化されるので、最強のエンペルトをワンパンする火力を出せるポケモンとして最適です。

サーフゴーと相性のいいポケモン
ニャイキング(最強のエンペルト)

ニャイキング
(最強のエンペルト対策)

スポンサーリンク

デカヌチャン

スキルスワップによる特性奪取、デカハンマーによる火力、はいよるいちげきによる特攻低下を併せ持つはがねアタッカーで、みず・はがね等倍でほかを半減で受けることができます。
元々特殊耐久は高いので安定して受けやすく、やや時間はかかるものの安全にソロで攻略可能、さらに味方の補助次第ではワンパンも狙っていけます。

タイプ
フェアリー

はがね
テラスタイプ
はがね
おすすめの性格いじっぱり
努力値攻撃252
特防252
特性マイペース
使用技デカハンマー
はいよるいちげき
スキルスワップ
つるぎのまい
持ち物かいがらのすず
ソロ適正ワンパン適正
SS

「デカハンマー」の「はがね」火力が高い

デカヌチャンは連発できない代わりに威力160の「デカハンマー」でのはがね火力が非常に高いので、ソロでもマルチでも高い火力を出せるアタッカーとして使えます。ただ、デカハンマーは連発ができないほか、PPが5と少ないので、ポイントアップでPPを増やしたり、他の技を交互に使っていく立ち回りが必要です。

ラウドボーン

ラウドボーンはみず技抜群ではありますが、「にほんばれ」の使用で実質的に等倍で受けることができるのが優秀です。
また、回復技や積み技も完備、特殊耐久も高めなので、他のレイドでソロ用に使っている場合は、最強のエンペルト攻略のために流用しても良いでしょう。

タイプ
ほのお

ゴースト
テラスタイプ
ほのお
おすすめの性格ひかえめ
努力値特攻252
特防252
HP4
特性てんねん
使用技フレアソング
なまける
にほんばれ
まもる
持ち物かいがらのすず
ソロ適正ワンパン適正
SB

「てんねん」の特性で積みを無視できる

ラウドボーンは特性「てんねん」により、エンペルトの「かちき」を無視できるのが最大のメリットです。スキルスワップを用意しなくても良いほか、味方のNPCが「いかく」持ちでも関係ありません。
ただ、こちらの積みを解除してくるターンはてんねんが一時的に無効化されてしまうので、そのターンのみ「まもる」を使うのが大事です。

「最強のエンペルト」攻略の立ち回り

最強のエンペルトは「みず」「はがね」を一致で使い、「こおり」テラスタイプで登場する特殊アタッカーポケモンです。「かちき」の特性がとにかく厄介ですが、攻撃範囲自体はそれほど強くなく、さらにこちらを妨害する要素も火力アップも少ないです。
そのため、特性さえ何とかすれば案外楽に戦えるのですが、使えるポケモンの幅が狭めなことに注意です。

「最強のエンペルト」の使用技

タイプ注意するポイント
なみのり
みず
一致なので威力が高い
にほんばれで威力を落とせる
ラスターカノン
はがね
一致なので威力が高い
こおり/いわタイプは厳禁
れいとうビーム
こおり
一致なので威力が高い
こおりの追加効果はおんみつマントで防ぐ
くさむすび
くさ
みずタイプの弱点を突かれる
軽いポケモンなら被ダメは小さい
ふぶき
こおり
開幕で使ってくる
必中かつこおり効果もある
みずタイプなら半減可能
ゆきげしき
こおり
開幕で使ってくる
防御が上昇する
にほんばれで上書きしたい
てっぺき
はがね
物理アタッカーは注意
特殊アタッカーなら無視できる

「ゆきげしき」で物理耐久を上げてくるので注意

最強のエンペルトは開幕で「ふぶき」を使用して続く「ふぶき」を必中にしつつ、物理耐久も上げてきます。ふぶきは連発してこないのですが、長いターン防御が1.5倍になるのはかなり厄介です。
ふぶきを止めることはできませんが、「にほんばれ」を使えば防御1.5倍を消し、さらにみず技威力も下げることができるので、サポーターはにほんばれを覚えさせておきましょう。

「くさむすび」で「みずタイプ」の弱点を突かれるため注意

エンペルトの技はみずタイプなら全て半減することができるのですが、「くさむすび」によってみずタイプの弱点を突いてくるのが厄介です。
体重が軽いみずタイプならあまり気にせずに受けることができるので、オニシズクモやマナフィをサポーターとして採用するのが良いでしょう。

「最強のエンペルト」の特性は「かちき」

最強のエンペルトの特性は「かちき」であり、能力低下技なのでエンペルトのステータスを低下させると、逆に特攻が2段階上昇してしまうという効果があります。
レイドで必須の能力低下技に頼ることができないので、ソロの場合は能力低下技を一切使用せず、マルチの場合は「スキルスワップ」で特性を奪ってしまうのが良いでしょう。

特性効果攻略ポイント
かちき能力を下げられると特攻が2段階上昇「スキルスワップ」で上書きする
能力低下技を使用しない

ソロの場合は「いかく」持ちNPCに注意

ソロで攻略する場合はNPCが余った枠に入るのですが、いかく持ちNPCは高速で倒されるうえに、倒されるたびに相手の「かちき」を発動してしまうので、今回は非常に厄介な要素となっています。
幸い、ソロで挑む場合は「にげる」ことでNPCを厳選できるので、NPCにいかく持ちが入らないようにNPC厳選を行うようにしましょう。

「最強のエンペルト」の攻略時の立ち回り

最強のエンペルトは特性の「かちき」さえ何とかすれば、ソロでもマルチでもそこまで難敵というわけではありません。短期決戦狙いの場合は取れる対策が少ないのですが、時間をかけても良いなら「かちき」を上書きし、あとは火力低下・攻撃準備・攻撃といういつもの最強レイドの立ち回りを行っていけば大丈夫です。

手順やること
1「かちき」の特性を上書きする
「かちき」の特性
2特攻を「バークアウト」などで下げる
「バークアウト」の効果
3アタッカーは積み技で攻撃準備
4弱点を突ける技で攻撃

「かちき」の特性を「スキルスワップ」などで対策する

「かちき」の特性は「スキルスワップ」「なかまづくり」などで上書きすることで効果が失われます。これを対処しないとエンペルトの特殊火力を下げることができず、全体のHPがかなり減りやすくなるので、サポーター入りのマルチでもソロでも、かちきの特性を上書きすることを優先しましょう。

特攻を「バークアウト」などで下げる

かちきの特性を奪ったら、「バークアウト」「マジカルフレイム」「はいよるいちげき」などの特攻低下効果がある技でエンペルトの特殊火力を下げましょう。一応「かいでんぱ」でも良いのですが、かいでんぱはエンペルトがシールドを展開すると無効化されてしまうので、追加効果で特攻を下げる技がおすすめです。

特効を下げれる技
バークアウトマジカルフレイムはいよるいちげき

アタッカーは積み技で攻撃準備

アタッカーは「つるぎのまい」「わるだくみ」を使って攻撃の準備を整えていきましょう。この間に、マルチでサポーターを編成できている場合は「いやなおと」「うそなき」「にほんばれ」などを使ってサポートをすることで、アタッカーが出せる火力をさらに高められます。

おすすめの積み技
つるぎのまいわるだくみ
おすすめの火力サポート技
いやなおとうそなきにほんばれ

エンペルトの弱点を突ける技で攻撃

攻撃の準備ができたら、こおりタイプの弱点を突ける「ほのお」「かくとう」「はがね」技などを使って最強のエンペルトに大ダメージを与えましょう。完全に準備が整っていればワンパンで倒せることもありますが、そうでない場合は積み技の使用にこだわりすぎずに、じっくりHPを削っていきましょう。

「最強のエンペルト」攻略パーティ

マルチ攻略のワンパンおすすめパーティ

最強のエンペルトは開幕で「ゆきげしき」を使って物理耐久を上げてくるうえに、「かちき」によって能力低下を防いでくるので、ワンパンで倒すのはかなり難しいです。
いつもは活躍する「はらだいこ」「いかりのつぼ」でのワンパンは難しいので、ニャイキングを3体入れたうえで特殊アタッカーを採用するはがねパーティでワンパンを狙いましょう。

攻略の手順

ニャイキングが1回ずつ行動すればワンパン攻略が可能です。「かちき」の発動があるのでうそなきが使えるのはせいぜい1回なので、「てだすけ」「いけいけドンドン」も活用しましょう。
あとはサーフゴーが「ゴールドラッシュ」または「てっていこうせん」を使用すれば、ギリギリエンペルトをワンパンで倒すことが可能です。

手順やること
1ニャイキングが「うそなき」「てだすけ」「いけいけドンドン」をそれぞれ使用する
「うそなき」の効果
「てだすけ」の効果
2サーフゴーが「ゴールドラッシュ」か「てっていこうせん」でワンパン
「ゴールドラッシュ」の効果

「最強のエンペルト」の報酬一覧

最強のエンペルトは「こおりテラピース」のほか、「リゾチウム」などの各種育成アイテムをドロップします。レイドパワー「こおり」を発動していれば報酬が増加増えるのですが、「こおりテラピース」の需要が少ないので、今回は周回の旨味はやや小さめです。

報酬一覧
こおりテラピースけいけんアメふしぎなアメ
リゾチウムとくせいカプセル
低確率
とくせいパッチ
低確率
ひかえめミントぎんのおうかんポイントアップ
れいとうビームのわざマシン--

「こおりテラピース」が報酬で貰える

最強のエンペルトを倒すと「こおりテラピース」を入手できるのですが、耐性が弱いことからあまり需要のあるテラピースではありません。
基本的には複合タイプの伝説のポケモン「キュレム」をこおりテラスタイプにしたいときに使うと良いでしょう。

今の対戦環境には不向き

こおりタイプは今の対戦環境には不向きなのであまりおすすめはできません。攻撃できる技のタイプが狭い「タケルライコ」ならそこそこ有効ですが、基本的にあまり使う機会は現環境ではありません。

わざマシン「れいとうビーム」が貰える

初回撃破時はわざマシン「れいとうビーム」を入手可能です。命中が100なので扱いやすく、覚えるポケモンも多いためおすすめのわざマシンです。

わざマシンタイプ効果
れいとうビーム
こおり
威力90
命中100
10%でこおりの追加効果

「れいとうビーム」を覚えさせたいポケモン

こおりタイプは「ドラゴン」「じめん」「くさ」「ひこう」など攻撃範囲が広い優秀なタイプなので、需要は高いです。
こおりタイプの「グレイシア」のほか、サブウェポンとして「ポリゴン2」「ヒスイヌメルゴン」などのポケモンに覚えさせると良いでしょう。

「れいとうビーム」を覚えさせたいポケモン
ポリゴン2

ポリゴン2の育成論

グレイシア

グレイシアの育成論

ヒスイヌメルゴン

ヒスイヌメルゴン

カメックス
クレセリア

クレセリア

トリトドン

トリトドンの育成論

「最強のエンペルト」の育成方針

「かちき」を活かしたサイクルパ向けアタッカー

エンペルトは夢特性の「かちき」で能力低下に強いので、特にサイクル戦においては優秀な耐性も合わせてアタッカーとして使いやすいです。やや素早さが低いのは欠点ですが、攻撃範囲がひろいうえに「クイックターン」も習得するので、ぜひ対戦でのサイクル戦向け特殊アタッカーとして使っていきましょう。

おすすめの性格ひかえめ
努力値HP252
特攻252
素早さ4
特性かちき
持ち物とつげきチョッキ

対戦上位のポケモンに有利を取りやすい育成方法

最強のエンペルトは攻撃範囲が広く、対戦上位に有利になりやすいです。耐性もみず・はがねでかなり優秀なので、「いかく」発動に合わせて出したり、単純にラティオスなどのアタッカーを受けに行く目的で使っていくと良いでしょう。

エンペルトは藍の円盤で入手できる

エンペルトは最強レイドのほかに「藍の円盤」で入手することも可能です。BPを消費してエリアの支援をすれば、野生のポッチャマを入手できるようになるので、最強のレイドを逃しても捕獲機会はあり、図鑑を埋めることも可能です。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】最強のアシレーヌのワンパン攻略のコツ【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】最強のアシレーヌのソロ攻略おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ニャイキングの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】サーフゴーの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ヒスイヌメルゴンの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】フシギバナの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ドリュウズの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】フシギバナのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク