ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最強のエンペルト攻略関連記事まとめ
ワンパン攻略ソロ攻略

デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法

デカヌチャンは最強のエンペルトの攻略においてタイプ相性が有利であり、「スキルスワップ」「はいよるいちげき」でエンペルトの高火力を対処することが可能です。
さらに「デカハンマー」での高い火力もあるので、ソロ攻略のほか、マルチレイドでのアタッカーとして使っていくこともできます。

イベントレイドバトルタイプテラスタイプ
エンペルト

エンペルトの育成論

みず

はがね
こおり

「マイペース」は敵に押し付けてもデメリットがない

デカヌチャンの特性はどれもあまりレイドバトルでの強みがないのですが、今回は「スキルスワップ」を使うので、敵に押し付けても支障がない特性を選ぶのがおすすめです。
「かたやぶり」でもソロならほぼ関係ありませんが、もしマルチで使うなら、敵に押し付けても問題ない「マイペース」を採用すると良いでしょう。

「デカハンマー」ではがね高火力を出せる

デカヌチャンは「デカハンマー」によって、威力160の強力なはがね物理火力を出すことができます。連続で使用できないので他の技を挟む必要はありますが、単純に威力が高いので、最強のエンペルトに対する高威力攻撃技としておすすめです。

デカヌチャンでソロ攻略はできる?

デカヌチャンは最強のエンペルトの行動の多くを対策できるので、ソロ攻略が可能な数少ないポケモンのうち1匹となっています。
また、時間がかかってしまうのであえてデカヌチャンでやるメリットがあるわけではないですが、野良レイドでのワンパン火力も出せるため、ソロでの攻略、野良レイドでのワンパン攻略を考えるうえでおすすめです。

スポンサーリンク

デカヌチャンの最強のエンペルト向け育成論

基本的な育成方針は通常のレイド用のデカヌチャンとあまり変わりませんが、特殊攻撃一辺倒なので、特防に振ることでエンペルトの攻撃に耐えやすくなります。
「はいよるいちげき」「スキルスワップ」で相手の火力を下げつつ、「デカハンマー」「つるぎのまい」を使って攻撃していきましょう。

おすすめの性格いじっぱり
おすすめのテラスタイプ
はがね
努力値配分攻撃252
特防252
HP4
特性マイペース
技構成デカハンマー
はいよるいちげき
スキルスワップ
つるぎのまい
持ち物かいがらのすず

通常のレイド用よりも特殊火力の対策に特化している

通常のレイド用のデカヌチャンは優秀な耐性でタイプ受けをすることが多いのですが、最強のエンペルトにおいては数字受けすることも大事です。HPではなく特防に努力値を振り、さらに最強のエンペルト対策専用に「スキルスワップ」を習得させて、最強のエンペルトだけを対策した型で育成しましょう。

攻撃・特防に努力値を振って物理火力と特殊耐久を高めておく

最強のエンペルトは特殊技しか使ってこないため、HPに振るよりも特防に振ったほうが耐久を高めることができます。また、「かいがらのすず」で回復するためには技威力を出さないといけないので、攻撃にも努力値を極振りして、物理火力を高めましょう。

努力値を振るために必要な素材
ステータスアイテム
HPたいりょくのハネ×4
攻撃タウリン×25
きんりょくのハネ×2
特防キトサン×25
ていこうのハネ

「スキルスワップ」で「かちき」を対策する

スキルスワップは自分と相手の特性を入れ替えることができます。エンペルトの「かちき」を放置していると特攻を下げることができないため、まず「スキルスワップ」で特性の対策をできるようにしておきましょう。

効果
スキルスワップ相手と自分の特性を入れ替える

スポンサーリンク

デカヌチャンの最強のエンペルトでの立ち回り

デカヌチャンは最強のエンペルトにおいては主にソロで活躍するので、ソロ前提の動きをしていきましょう。
最初に「スキルスワップ」で相手の特性を対処したら「はいよるいちげき」で特殊火力を低下、その後は「デカハンマー」中心で攻撃していくのですが、デカハンマーは連続で使えないので、HPの管理には余裕を持って動きましょう。

手順立ち回り
手順1「スキルスワップ」で特性を入れ替える
スキルスワップの効果
手順2「はいよるいちげき」で特攻を下げる
手順3「デカハンマー」と他の技を交互に使用する
「デカハンマー」の効果

「スキルスワップ」で特性を入れ替える

まずは「スキルスワップ」を使ってエンペルトの「かちき」を奪ってしまいましょう。奪った後なら能力を下げても良くなるほか、味方のNPCによって意図しない能力低下が入っても平気です。
ソロなら「かたやぶり」を相手に渡してしまっても問題ないので、特性変更が面倒な場合は「マイペース」の特性でなくてもOKです。

「はいよるいちげき」で特攻を下げる

「はいよるいちげき」は相手の特攻を下げることができます。命中が90なのが少々気になるポイントではありますが、特殊火力を下げないとHPがジリ貧になるので、3回は使用しておきたいです。
また、この段階ではHPが赤くなりやすいので、テラスタルはまだ使わないほうがおすすめです。

「デカハンマー」と他の技を交互に使用する

準備ができたら「デカハンマー」と「つるぎのまい」もしくは「はいよるいちげき」を交互に使って攻撃していきます。相手がシールドを使ったら、こちらもテラスタルしてすぐにシールドを対処しましょう。
デカハンマーはPPが5しかないため、ポイントアップでPPを増やしておきたいです。

デカヌチャンと相性のいいポケモン

デカヌチャンはソロで使う場合であれば、どのポケモンと組んでも問題はありません。ただ「いかく」持ちNPCがいると邪魔をされてしまうので、逃げて再戦するのが良いでしょう。
野良マルチなどで他のポケモンと組む場合は、サポーターポケモンがいると安心です。

「ブラッキー」は天気や特攻下げで支援してくれる

ブラッキーは「バークアウト」「スキルスワップ」でエンペルトの特性や特殊火力を対処可能であり、さらに「にほんばれ」も習得できます。最強のエンペルトの攻防の両方を弱体化させることができるので、野良レイドに行く際にはおすすめのサポーターとなっています。

ブラッキーのレイド用育成論はこちら
ブラッキー

ブラッキーの
レイド育成論

「ブーピッグ」は耐久の高さと補助能力を両立

ブーピッグは「バークアウト」「にほんばれ」「どろかけ」を習得するので、エンペルトの火力を徹底的に下げることが可能です。特性も奪うことができるので、立ち回り次第ではデカヌチャンの行動回数に余裕を持たせてくれるのでおすすめです。
ただ、「てっぺき」持ちのエンペルトに対して「シンプルビーム」を使わないようにだけ注意が必要です。

ブーピッグのレイド用育成論はこちら
ブーピッグ

ブーピッグの
レイド育成論

「オニシズクモ」は耐久力の高いサポーター

オニシズクモはエンペルトの一致技が全て半減で非常に耐久力が高く、さらに「なかまづくり」の技によって特性を奪うことができます。
「みずびたし」使用で味方の耐久力アップも可能なため、主に防御面の支援をしてくれるポケモンとしておすすめです。

オニシズクモの育成論はこちら
オニシズクモ

オニシズクモの育成論

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】最強のアシレーヌのワンパン攻略のコツ【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】最強のアシレーヌのソロ攻略おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ニャイキングの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】サーフゴーの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ヒスイヌメルゴンの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】フシギバナの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ドリュウズの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】フシギバナのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク