ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソロレイド周回おすすめポケモン

ソロ攻略では「回復技を持つ」「積み技など火力を高める手段がある」ポケモンがおすすめです。1匹だけですべてのテラスタイプ・ポケモンに対応するのは難しいので、幅広いタイプに対応できるレイド用ポケモンを育てておきましょう。

テツノカイナ

高い攻撃を持ち、積み技・回復技も併せ持つソロではもっともおすすめのレイド用ポケモンです。同じ技構成でマルチにも使い回せるので、レイドバトルを始めるなら最初に育成しておきましょう。

おすすめの性格いじっぱり
努力値HP252
攻撃252
特性クォークチャージ
持ち物メトロノーム
技構成ドレインパンチ
インファイト
かみなりパンチ
はらだいこ

ソロではドレインパンチ連打でOK

テツノカイナは「はらだいこ」による攻撃アップが可能ですが、ソロの場合はHPを削るリスクが大きいです。「ビルドアップ」に入れ替えても良いのですが、入れ替えが面倒な場合はメトロノームを持たせてドレインパンチを連発しているだけでも、たいていのポケモンはゴリ押し可能です。
ソロの場合はドレインパンチのためにかくとうテラスタイプのテツノカイナを使いましょう。

マリルリ

ドラゴン・あく・かくとうに強く、はらだいこからのワンパンを狙いやすいポケモンです。星5以下なら広い範囲に対応できる一方で回復技を持たないので、星6で弱点を突けない相手は苦手です。

おすすめの性格いじっぱり
努力値HP252
攻撃252
特性ちからもち
持ち物かいがらのすず
技構成アクアブレイク
じゃれつく
はらだいこ
ひやみず

ドラゴンに非常に強いのが優秀

マリルリは元がドラゴンのポケモンや、ドラゴンのテラスタイプに強いポケモンです。耐性が優秀で一撃では倒されづらいので、星6であってもはらだいこ→じゃれつく で対抗できるポケモンは多いです。倒しそこねた時のために、念のため「かいがらのすず」を持たせて回復できるようにしておきましょう。

コノヨザル

コノヨザルはかくとう・ゴーストの組み合わせを半減できるポケモンが少なく、テツノカイナが苦手なポケモンに全体的に強いのが特徴です。攻撃を受ける回数が多いレイドでは「ふんどのこぶし」がかなりの高火力になるので、戦闘が長引きづらいのもメリットとなっています。

おすすめの性格いじっぱり
努力値HP204(252)
攻撃252
防御52(4)
特性やるき
持ち物いのちのたま
技構成ふんどのこぶし
ドレインパンチ
ビルドアップ
ちょうはつ

「やるき」でねむり技を無効化

コノヨザルは特性が優秀で「まけんき」なら能力ダウン、「やるき」なら眠り無効化というメリットがあります。ソロレイドにおいてはねむり技は結構な時間ロスになってしまうので、特性で眠りそのものを無効化でできるコノヨザルは「キノコのほうし」持ち相手に強くおすすめです。

テツノドクガ

バリア関係なしに特防を下げる「アシッドボム」を覚えるほか、有効なポケモンが少ないフェアリーに強いのが優秀なポケモンです。回復技も揃っているので、主にソロでフェアリー・くさ・むし相手に挑む時に活躍します。

おすすめの性格ひかえめ
努力値HP252
特攻252
特性クォークチャージ
持ち物ブーストエナジー
技構成ほのおのまい
アシッドボム
ヘドロウェーブ
あさのひざし

テラスタル発動条件を満たしやすい

テツノドクガはアシッドボムで攻撃しながら特防を下げるので、3回攻撃が条件のテラスタルの条件を満たしやすいです。アシッドボムで少しずつ削り、必要なら回復をして準備し、特防が6段階まで下がったらテラスタルして一致技で弱点を突くようにすると良いでしょう。

スポンサーリンク

ソロレイド周回のメリットとデメリット

ソロ攻略であっても最強のレイドバトルや星6のような高難易度レイドの周回は可能です。対策ポケモンを毎回育てる必要はあるものの、他の人と時間を合わせづらいならソロで挑んでも良いでしょう。
ただし、星6や最強レイドの相手ポケモンは非常にHPが高いので、星5以下のように積んでからのワンパンはほぼ不可能です。

攻略方法メリット/デメリット
ソロ・好きなタイミングで挑める
・組む相手の動きを気にしなくて良い
・1回のレイドに時間がかかる
マルチ・1回の攻略が非常に楽
・サポーターは1匹育てればOK
・ランダムマッチだと味方と連携が取りづらい

ソロレイド攻略のメリット

ソロ攻略を行う場合は自分でポケモンを育てていれば味方との連携がいらないのが大きなメリットです。毎回違うポケモンを育てる必要が出てくるので、日頃からレイドバトルを周回してアイテムを集めたり、学校最強大会で金策をしておきましょう。

好きなタイミングで挑める

ソロの最大のメリットは、組む他の友だちと時間を合わせなくても良いという点です。いつ始める・いつやめるも自由なので、最強レイドは1回クリアできればOKという場合はソロで挑むのが良いでしょう。

味方が倒されてもペナルティがない

ソロで挑んだ場合はNPCが倒されてもペナルティが一切ありません。相手のHPを減らさないために味方を攻撃してテラスタルのエネルギーを貯めるという強引な手段はソロ攻略時にしか行なえない戦法です。

ソロレイド攻略のデメリット

ソロ攻略の場合は自分以外がテラスタルを行えないので、バリアは自分でしか破壊することができません。必然的にアタッカーを使って挑む必要があるので、挑むレイドにあわせて、レベル100で特性や個体値・努力値がしっかりしているポケモンを育てておかないとソロクリアが難しいのが大きなデメリットです。

NPC(味方)が戦力外

ソロで参戦してくれる味方はプレイヤーが攻撃しないと攻撃してくれません。また、「テラスタルができない」「味方との連携を行えない」と言ったハンディがあるので、ソロでレイドに挑む場合はNPCの行動にはあまり期待しないようにしましょう。

1回のレイドに時間がかかる

星6レイドや最強レイドの場合はHP回復を重視していれば勝てるものの、ワンパンすることができずに非常に時間がかかります。レイドを周回して報酬アイテム稼ぎを行いたい場合は、同じ目的の友達と一緒にマルチで周回したほうが良いでしょう。

ソロレイド周回対策必須ポケモン

ソロ攻略の場合は相手によっては火力が足りなかったり、特性を止められずに押し切られてしまう場合も多いです。ソロでの攻略がほぼ無理なレイドもあるので、どうしても攻略したい場合は友達に協力してもらい、ワンパン構成で攻略できないかどうかを検討しましょう。

星6レイドは対策しなければ攻略がきついポケモンがいる

星6レイドは星5レイドと比べてもかなり難易度が高いです。相手に倒されてしまうだけでなく、「味方が敵の特性発動を補助してしまう」「状態異常で何もできない」などの問題が出てくるので、そのような相手には専用のポケモンを育成して挑みましょう。

コノヨザルは攻撃を受け切るのが難しい

コノヨザルは今作の星6レイドで最も難しいポケモンと言っても良いでしょう。何度も攻撃しないといけないソロでは「ふんどのこぶし」を止めるのが難しいうえに、まけんきの特性で能力を下げづらいので攻略が困難です。
なるべく自分の能力を高められるポケモンで挑戦すると良いでしょう。

コノヨザル対策おすすめポケモン
タイレーツ

タイレーツ

モロバレル

モロバレルの育成論

コータス

コータスの育成論

キノガッサはねむりが効かないポケモンで対抗

キノガッサは「キノコのほうし」でこちらを眠らせて一方的に攻撃してきます。ソロではいやしのエールでの対策も難しいので、特性「やるき」「ふみん」を持つポケモンで対抗しましょう。特にコノヨザルは回復技も持っているので、キノガッサレイドでおすすめです。
他には「ぼうじんゴーグル」を持たせても良いでしょう。

「じしんかじょう」持ちのポケモンはスキルスワップで対抗

じしんかじょう持ちポケモンはNPCのポケモンをどんどん倒して攻撃が上がっていくので、手がつけられなくなってしまいます。スキルスワップで特性を奪えば発動しなくなるので、最初に特性を奪ってしまいましょう。

じしんかじょう持ちのポケモン
ギャラドス

ギャラドスの育成論

ボーマンダ

ボーマンダの育成論

ヘラクロス

ヘラクロス

星5レイドはどのポケモンでもソロ周回可能

星5レイドのポケモンは星6と比べるとかなりHPが低いです。レベルも90から75に下がっていて全ステータスが低いので、積み技持ちのポケモンを使えばほとんどの相手はワンパン可能です。星6レイド対策が難しい場合は、星5レイドを探して積極的に周回しましょう。

スポンサーリンク

ソロレイド周回での立ち回り

ソロ周回の場合は「味方が倒されてもペナルティがない」一方で、「有利なポケモンを自分しか使わない」「応援やテラスタルが自分しか使えない」というデメリットが大きいです。星5以下であればワンパン周回できるのでそこまで気にしなくても良いのですが、星6時はとにかく自分が倒されないことを最優先し、デメリットのある技はなるべく使わないようにしましょう。

自分が倒されないことを重視する

ソロでは自分が倒れなければ制限時間ペナルティを受けることがありません。時間的にはかなり余裕があるので、急所を受けても耐えられるように早めの回復を意識しながら、防御系の積み技を先に使うようにしましょう。

テラスタルの使用タイミングに注意

ソロでの攻略の場合はテラスタルガ自分しか使えず、自分のポケモンが倒されるともうテラスタルが使えなくなります。バリアを壊すのが非常に困難になってしまうので、HPがピンチの時はテラスタルせず、倒されて復活してからテラスタルを使うようにしましょう。

状態異常は回復応援で治す

ソロレイド周回の場合は状態異常の対処は自分でなんとかするしかありません。回復応援を使うことで治せるので、物理アタッカーの「やけど」や、行動不能になる「まひ」「ねむり」「こおり」などを受けたら回復応援を使って治しましょう。
また、追加効果での状態異常は「おんみつマント」を持たせることでも対処できます。

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】「アロマベール」の効果と強いところ・対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ミュウの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】カラマネロの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ふんどのこぶし」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「デコレーション」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「アストラルビット」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「なげつける」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「つぼをつく」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「ニトロチャージ」の効果と覚えるポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク