ポケモンSV (スカーレットバイオレット)
ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略wiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

テラスタルとは?概要とシステムの解説

「テラスタル」はポケモンSVの新システムで、テラスタルを使用したポケモンは宝石のように光り輝く見た目に変化します。剣盾の「ダイマックス」がガラル特有の現象だったように、今作の舞台「パルデア地方」の特有の現象のようですが、ダイマックスとは違って場所は問わないようなので、冒険での活用機会も多そうです。

テラスタルすると「テラスタイプ」に変化し単タイプになる

テラスタルを行うと、ポケモン1体1体が持っている「テラスタイプ」に変化します。テラスタイプは第3のタイプのような扱いですが、防御時は単タイプとして扱われるようなので、4倍弱点のないタイプを使うという目的でも扱えそうです。

テラスタイプは全18種類

テラスタイプはポケモンのタイプ18種類全てが存在します。同じポケモンでもテラスタイプは異なってくるので、どのポケモンがどんなタイプになるのかを予想・活用していくのが、今作の対戦ではとても重要な要素になりそうです。

元のタイプとテラスタイプの技タイプが一致すると威力がアップ

テラスタイプはタイプを変えて弱点をカバーする防御的な使い方ができますが、元々のタイプとテラスタイプが一致すると、タイプ一致補正がさらに強化されるという攻撃的な使い方をすることもできます。「このポケモンの主力技なら耐えられるな…」というような相手の思惑を崩して高火力をぶつけることができるので、こちらの使い方も大事になってくるでしょう。

テラスタルになる前のタイプ一致技はどうなる?

テラスタルを行ってテラスタイプが変化しても、攻撃時のタイプ一致補正は元のタイプもきちんと一致したままです。そのため、タイプが2つあるポケモンが別のテラスタイプにテラスタルした場合は、3つの技をタイプ一致で使うことが出来るので、攻撃範囲が大きく広がって強力なアタッカーとして使えます。

テラスタルしても「もちもの」は使用できる

テラスタルを行っても道具を使うことはできます。ダイマックスのように道具が一部制限される可能性がありますが、弱点数を減らしつつ耐久できるアイテムや、一致火力をさらに高められるこだわり系のアイテムなどを使うのがおすすめです。

おすすめのもちもの一覧
こだわりハチマキこだわりスカーフこだわりメガネ
とつげきチョッキたべのこしじゃくてんほけん

テラスタイプは「テラピース」を集めて変更する

テラスタイプは厳選することもできますが、レイドバトル報酬で「テラピース」を集めて変更した方が効率的です。必要な個数が50個とかなり多いので、欲しいピースと同じタイプのテラレイドバトルを見かけたら積極的に挑戦しましょう。

テラスタイプの変更は「チャンプルタウン」で変更できる

テラスタイプの変更は、「チャンプルタウン」でジムリーダーの「アオキ」に勝利すると行えます。ストーリー進行上でもテラスタルは強力ですが、テラスタイプの変更のためにレイドバトルを何度もやるとストーリーが進まなくなってしまいます。よっぽどお気に入りのポケモン以外は、ストーリー中は無理にテラスタイプを変更しなくても良いでしょう。

スポンサーリンク

テラスタルの仕様とバトルでの使い方

テラスタルはバトルで1度きり使える

テラスタルはダイマックス・Zワザ・メガシンカ同様1回のバトルで1回だけ使うことができます。エースを活かすために使うも良し、相手の構成を見て有利に立ち回れるように臨機応変にテラスタルをするも良しと、戦略の幅が大きく広がります。
対戦をする際は、どのポケモンをどんな場面でテラスタルさせるのかをよく考えてパーティを組むようにしましょう。

1度テラスタルすると解除ができないのでタイミングを見極める

テラスタルは一度行うと、その戦闘中は解除することができません。1回制限もあるので複数のポケモンをテラスタルさせることはできず、相手のポケモンの構成を見て「いつ使うのか」が重要な駆け引き要素になります。
エースのポケモンをあえてテラスタルさせずに相手の虚を突くような使い方が必要になることもありそうです。

テラスタル技「テラバースト」は使うとテラスタイプと同じタイプに変化

今作の新技「テラバースト」は、テラスタル中に使うとテラスタイプと同じタイプの技に変化するという特徴を持っています。複数のタイプを1つの技で使い分けるようなことはできず、テラスタルをしなければノーマルタイプの技ですが、テラスタイプ次第で多くのポケモンが全てのタイプの技を使えるのが重要なので、飛行技が不足気味のギャラドスの高威力一致物理技を使えるといった、これまでにない戦略を取ることができます。

ギャラドスの育成論はこちら
ギャラドス

ギャラドスの育成論

テラバーストは「わざマシンマシン」で作成して覚えさせる

テラバーストはわざマシンを自分で作れる今作の新システム「わざマシンマシン」で作成することが出来ます。わざマシンを作るにはLP(リーグポイント)のほかにポケモンが落とす「おとしもの(素材)」が必要なので、テラバーストを有効に活用していきたいなら、テラバーストのわざマシンを作るのに必要なおとしものをどう効率よく狩るのかが大事になるでしょう。

テラスタルのやり方・必要なもの

テラスタルオーブが必要になる

テラスタルを行うには、今作のキーアイテム「テラスタルオーブ」が必要です。誰もが行えるわけではないので、ダイマックス同様、うかつにテラスタルを行うと危険なこともあるのかもしれません。
新人トレーナーである今作の主人公はどのような経緯でテラスタルオーブを手に入れるのか気になりますね。

テラスタルオーブはストーリーのチュートリアルで入手できる

テラスオーブはゲーム序盤のチュートリアルにおいて、テーブルシティでスター団とのバトルに勝利するとネモから貰えます。以降はストーリー中ほとんどのタイミングでテラスタルを使えるので、強敵トレーナーと戦闘担った時に使っていきましょう。

テラスタルには「テラスタルエネルギー」が必要となる

テラスタルを行うには「テラスタルエネルギー」というパワーが必要です。一度テラスタルを行うとテラスタルエネルギーは空になってしまい、テラスタルできなくなるので、パルデア地方の各地にある光り輝く結晶や、ポケモンセンターでエネルギーをチャージしましょう。
連続して使えないので、フィールドを冒険中はいつテラスタルを使うのかも大事になりそうです。

テラスタルがチャージできる場所
ポケモンセンター
結晶に触れる

戦闘中にテラスタルボタンを押すとテラスタルできる

テラスタルができる状態になると、前作のダイマックス同様、技選択時にテラスタルボタンが出現してテラスタルができるようになります。交代しながらテラスタルをするのはおそらく不可能なので、防御面をテラスタルでカバーするつもりの場合は、交代タイミングや相手の戦術を読むことが重要になりそうです。

スポンサーリンク

テラスタルポケモンの捕まえ方

テラスタイプはどのポケモンにも備わっている

テラスタイプは全てのポケモンが持っていて、メニューから確認することができます。1匹1匹が違うテラスタイプを持っているので、元々のタイプが2タイプあるポケモンを捕まえたらどちらのタイプか確認し、弱点が少ない方、もしくは一致技を活かしやすい方を採用すると良いでしょう。

テラスタイプは基本タイプと同じ

テラスタイプは基本的にはそのポケモンの元々のタイプと同じです。違うテラスタイプがほしいときはテラレイドバトルに挑む必要がありますが、そのままテラスタイプした場合はタイプ一致技の威力が上がるので、テラスタルの使い方に迷う場合はそのまま攻撃用として使うのが良いでしょう。

珍しいテラスタイプのポケモンは「テラレイドバトル」で入手

4人で協力してテラスタルポケモンと戦う「テラレイドバトル」が、前作のレイドバトルに引き続いて登場します。テラレイドバトルでは珍しいテラスタイプを持つポケモンが出やすいという情報があるので、重宝するタイプはテラレイドバトル以外では低確率だったり、ポケモンによって出にくいテラスタイプがあるのかもしれません。
好みのテラスタイプを捕まえるためにも、何度もテラレイドバトルに挑戦しましょう。

光っている野生のポケモンは「テラスタルバトル」が発生する

フィールド上にいるポケモンの中には、光り輝いているポケモンが混じっていることがあります。そのままでは捕獲できないので、間違って倒してしまわないように手加減しつつダメージを与えてテラスタルを解除すると、ようやく捕獲できるようになります。
いつ見かけても良いように「みねうち」を覚えたポケモンを連れ歩くのが良いでしょう。

テラスタルの考察・今後の活躍が期待されるポケモン

ラッキーはゴーストテラスタルで要塞化

発売前のテラスタルの例でも登場していたように、ラッキーとゴーストテラスタルも凶悪です。ラッキーの元々の弱点を突ける格闘はゴーストで無効化、ゴーストの弱点を突けるタイプのうちゴーストは元々のノーマルで無効化と読み合いが難しく、さらに悪・ゴーストの物理技には強力なものが少なめです。
ラッキー自身は火力がないので主にシングルのサイクル戦で使われることになりそうなので、「はたきおとす」で大ダメージを与えつつしんかのきせきを奪うなどの対策が必要になるでしょう。

パルシェンの技範囲強化が活躍しそう

パルシェンは元々の氷・岩主軸だと鋼タイプがキツかったのですが、炎テラスタルなら鋼にも対抗できるテラバーストを撃てるようになります。また、覚える技が偏っている「ウォッシュロトム」「ドレディア」「レジエレキ(非内定)」のようなポケモンの技範囲を広げられる点でも役立つので、元々のタイプ一致技をさらに強化するだけでなく「使える技のタイプを増やして弱点を突ける範囲を広くする」のが流行るのではないでしょうか。

テラスタルで技範囲を広げたいポケモン
ウォッシュロトム

ウォッシュロトムの育成論

ドレディア

ドレディアの育成論

4倍弱点をカバーできるテラスタルは交代戦で活躍できる

電気4倍弱点のギャラドスを地面テラスタルからの地震で岩・電気まとめて返り討ち、バンギラスをゴーストテラスタルで格闘無効化のような、4倍弱点をカバーする使い方も強力です。強力な代わりに特定のタイプに極端に弱いポケモンや、弱点が4倍弱点のみのハッサムのようなポケモンをカバーすることで、そのポケモンを複数ターン動かしやすくなります。交代戦や長期戦で活躍できそうなので、組み合わせるポケモンを練れば様々な使い方ができるでしょう。

テラスタルで4倍弱点をカバーしたいポケモン
バンギラス

バンギラスの育成論

ハッサム

ハッサムの育成論

サザンドラ

サザンドラの育成論

スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

あわせて読みたい

スポンサーリンク

オススメの新着記事

【ポケモンSV】コノヨザルの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のメガニウム対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」のソロ攻略|勝てない場合の対策法【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】「最強のエンペルト」の攻略と対策おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のエンペルト対策方法【ポケモンスカーレットバイオレット】

スポンサーリンク

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事

ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の新着記事(10件)

【ポケモンSV】最強のアシレーヌのワンパン攻略のコツ【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】最強のアシレーヌのソロ攻略おすすめポケモン【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ニャイキングの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】サーフゴーの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】デカヌチャンの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ハラバリーの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ヒスイヌメルゴンの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】フシギバナの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】ドリュウズの最強のアシレーヌ対策方法の予想と準備【ポケモンスカーレットバイオレット】

【ポケモンSV】フシギバナのレイド周回用育成論と技構成【ポケモンスカーレットバイオレット】

» ポケモンSV (スカーレットバイオレット)攻略の記事をもっと見る

スポンサーリンク